『笛ステ』までのカウントダウンイベント!! 舞台『ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-』イベントレポート

2016.05.26 <PASH! PLUS>

原作者・樋口大輔の登場やバースデーサプライズなど、盛りだくさんのイベント内容を細かくご紹介!

●「自分はゴールキーパーをやっていたので将とPKとかして一緒に練習したい」(中村嘉惟人)


 そして次は「お客さんからの質問コーナー」に。

 イベントが始まる前にあらかじめ集められていたお客様からの質問をくじ形式で引いてキャストが答えていく、というコーナーだ。

 最初の質問は「自分の役のキャラに会えるとしたら、なにをしてあげたいですか?」という質問。

 主演の中村は「自分はゴールキーパーをやっていたので将(ホイッスルの主人公)とPKとかして一緒に練習したいですね」と微笑ましく答えた。ほかにも「遅刻はしないようにと言いたい」、「競り合ってヘディング勝負をしたい」、「サラサラヘアーの大森くんにパーマをかけてあげたい」など三者三様の答えが出た。

 そして次に「キャラクターの一番好きなところは?」という質問に次々と答えていくキャストたち。

 中村は「素直でまっすぐで一生懸命でどんどん周りを巻き込んでいく情熱です」と、自分の役への愛情を熱く語った。

 そしてイベントも終盤に差し掛かり、写真撮影コーナーに。

 お客様参加型で、ケータイで撮った写真をSNSにアップロードしても良いというもの。
M
 Cの「では撮影タイム、よーいスタート!」という合図と共に会場中がとんでもない量のシャッター音で埋め尽くされた。

 その数十秒の間、ひたすらに鳴り響くシャッター音とまばゆいほどのフラッシュはさながら記者会見のようだった。

 すべてのコーナーが終わり、最後の締めの挨拶を主演の中村が務めた。

 「サッカーはひとりじゃ決してできません。皆の力がないとできないません。だからこの舞台も、皆で力を合わせていい舞台にできたらと思ってます」と、改めて舞台への意気込みを語った。

 

●「聞いてない、聞いてない!」(阿部快征)


 そして最後に「本日は誠に!」と言い終わりかと思いきや次の瞬間にはキャスト全員が「お誕生日おめでとうございます!!」と祝いの言葉が贈られる。

 その的になっていたのは5月22日が誕生日であったキャスト、高田剛役を演じる阿部快征だ。

 「聞いてない、聞いてない!」とビックリする阿部にキャストとお客さんから大喝采が贈られた。

 そして舞台袖からはバースデーケーキが登場。さらにお客様とキャストによって「Happy Birthday to you~♪」と大合唱が贈られた。

 突然のサプライズによって驚きを隠せない阿部は、その後「20歳になったらいろいろ変わると周りから聞かされてきました。今回も、こうやっていろんな先輩に囲まれて、吸収して勉強させていただきます…。とりあえずまず、税について勉強します!」といって会場を笑わせた。

 そんな阿部のコメントのあとに、「こういう楽しい雰囲気もなんだかチームっぽいですよね」と温かいコメントをする中村。

 そんな最高に幸せな雰囲気の中、イベントは幕を閉じた。

イベント終了後はキャストによるハイタッチお見送りが行われ、そこに樋口大輔先生も参加し、原作のファンの歓喜する姿が見られた。


 『ホイッスル!』らしい、熱く、温かいイベントであった。

オススメ
あわせて読みたい