TVアニメ『DAYS』とU-14のコラボイベントレポートが到着!

2016.05.19 <PASH! PLUS>

吉永拓斗や浪川大輔によるトークショーのほか、熊本地震義援金募金の呼びかけも

左・吉永拓斗、右・浪川大輔 ©安田剛士・講談社/「DAYS」製作委員会

 2016年5月1日(日)~4日(水)まで、駒沢オリンピック公園総合運動場にて開催されていた2016東京国際ユース(U-14)サッカー大会と、TVアニメ『DAYS』がコラボ。コンコースには、特設ブースが登場し、漫画『DAYS』の第1話読み切り冊子がプレゼントされた。

 また、5月4日(水)には主人公・柄本つくし役の吉永拓斗、聖蹟高校サッカー部主将・水樹寿人役の浪川大輔が応援に駆けつけた。試合前には本大会アンバサダーの北澤 豪とともに熊本地震義援金募金を呼びかけ、決勝戦の前にはピッチ脇でトークイベントも行われた。

daysi_20160518_000 daysi_20160518_002

 トークイベントでは、まず吉永と浪川が演じるキャラクターがどのようなキャラクターなのか、またアフレコ収録についてなどを話した。吉永は、「アフレコではすごい先輩方に囲まれているので、状況的には(サッカー初心者の)つくしと重なる部分があります。初の主演ということですごく不安もあり、やるしかないという気持ちですが、毎回スタジオに行くのが楽しみです」と、主演への意気込みを語った。そんな主演を先輩として支える浪川は、「(16歳の吉永に対して)若いのに肝が据わっている」と褒め称える一幕も。

daysi_20160518_003 

 部活についての話題では、中学のころにサッカー部に所属していたという吉永が「サッカーが好きなので、こういうかたちでサッカーに携われることが嬉しい」と話すと、ハンドボール部に所属していた浪川は「ハンドボールは脚を使ってはいけないので、この場所にいてもいいのか…ドキドキしています」と会場の笑いを誘った。浪川はハンドボール部ではキャプテンを務めていたとのことで、水樹もキャプテンということで、本作でどのような演技を見せてくれるか楽しみだ。

 さらに好きなサッカー選手を聞かれた吉永は、「ドイツのノイアー(バイエルン・ミュンヘン)という選手の、GK(ゴールキーパー)にもかかわらず大胆に前に出るプレイが好き」と語った。それに対し浪川からは、「メッシやクリスティアーノ・ロナウドじゃないところが、渋い!」と一言。

daysi_20160518_005 daysi_20160518_004

 最後に吉永から、「夏から放送のTVアニメ『DAYS』。サッカーが好きな人も、そうじゃない人も楽しんでいただけるように、キャストもスタッフも一丸となって作ってまいりますので、応援よろしくお願いします」、浪川から「夏から始まる『DAYS』、本当に一生懸命に作っております。皆さんに良い作品を届けられると思いますので、ぜひよろしくお願いします!」とメッセージがあり、トークイベントは終了となった。

DATA
『DAYS』スペシャルトークショー

日時:2016年5月4日(水)14時30分頃
場所:駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
出演:吉永拓斗(柄本つくし役)、浪川大輔(水樹寿人役)

HP:http://days-project.jp/
Twitter:@days_anime

タグ

オススメ
あわせて読みたい