『KING OF PRISM by PrettyRhythm』キャストインタビュー(内田雄馬編)

2015.12.25 <PASH! PLUS>

ユウの反骨心は、僕と共通している…!?

ユウ役の内田雄馬さん

2016年1月9日に劇場公開を控えた『KING OF PRISM by PrettyRhythm』から、今回は涼野ユウ役の内田雄馬さんのインタビューをお届け! キャラについてはもちろん、『プリティーリズム』への想いやこれからのことも聞いちゃいました♪


■2年ぶりに帰ってきた!


――内田さんが演じる涼野ユウとは、どんな少年ですか?
ユウは、前作『プリティーリズム・レインボーライブ』に
登場した涼野いとの弟で、
同じく「レインボーライブ」に登場した
“Over The Rainbow”の3人とともに、
この『KING OF PRISM by PrettyRhythm』に帰ってきました。
彼はまさに小生意気な弟タイプ。
自分の感情をモロに見せるほうではないので
一見クールに見えるけれど、
実は相手のことをしっかり考えている
優しいツンデレなんです(笑)。

224_20151225

――以前から家族でTVシリーズの『プリティーリズム』を
 ご覧になっていたそうですが、
 今回、成長したユウをご自身が演じることが決まって
 どう感じましたか?

ほんっっっとうに、嬉しかったんですよ! 
一視聴者としてもこの作品が大好きだったので、
続編が出ると耳にしたときには「おおっ!?」となりましたし、
自分自身が出演できることになったときにはもう、感無量でした!

――女児向けアニメであったこれまでの『プリティーリズム』シリーズとは少し趣が異なりますが…。
確かに『KING OF PRISM by PrettyRhythm』では
登場キャラクターも思春期の男の子たちがメインとなりますし、
これまでとはちょっと違ったテイストもあります。
でもシリーズの根幹に流れているものはしっかりと引き継がれているので、
戸惑いはありませんでした。
このシリーズで時折語られる「プリズムのきらめき」という言葉は、
僕は、プリズムショーに魅せられた少年少女たちの「好きなものは好き!」
という純粋な気持ちを指すんじゃないかと思っているんですが、
そんなキラキラしたものがたくさん詰まった作品になっています。

――劇中のおすすめポイントは?
見どころがありすぎて、何からおすすめしたらいいか迷うところですが、
個人的にはオープニングがすごく好きですね。
『プリティーリズム』ならではの華やかで激しい演出が満載なので、
以前からの『プリティーリズム』ファンには「帰ってきた!」と感じていただけるはずですし、
初めて観られる方にも新鮮な驚きを楽しんでいただけと思います。

005_20151225

タグ