『福山ッスル!presents冬の筋肉祭り~声優大運動会やりマッスル~』オフィシャル速報レポート

2015.12.13 <PASH! PLUS>

福山 潤と野島裕史がチームに分かれて激突!

『福山ッスル!presents冬の筋肉祭り~声優大運動会やりマッスル~』

福山 潤と野島裕史が、毎回様々なスポーツ・身体を使った運動に挑戦する番組『福山ッスル!』の集大成イベントが、2015年12月13日(日)千葉ポートアリーナで行われた。

 

 昼の部として行われた『~声優大運動会やりマッスル~』は、人気男性声優12名が2チームに分かれて8つの競技で対決する“大運動会”。

 司会は黒田崇矢が、競技実況はラジオDJの御代田 悟(みよた さとる)が担当し、選手たちがアツい勝負を繰り広げた。

 

 福山 潤がリーダーを務める「チーム福山」(紅組)のメンバーは、浪川大輔、菅沼久義、河本啓佑、山本和臣、白井悠介。対する野島裕史がリーダーの「チーム野島」(青組)のメンバーは、川田紳司、小野友樹、江口拓也、水島大宙、西山宏太朗。

 

 前半戦では各チームから選ばれたひとりがカゴを背負い、相手チームに玉を入れさせないように逃げ回る「背負いカゴ玉入れ」、番組でも挑戦した、チームみんなで手を繋いで相手を囲い込む「カバディ」、思わず笑いが起こってしまった「障害物競走」、チームの結束力がカギとなる「綱引き」で勝負。

運動会3_R_20151213 運動会4_R_20151213

 

 ハーフタイムには、番組にも出演した早稲田大学男子チアリーディング部・ショッカーズが登場し、ハイレベルなパフォーマンスを披露。さらに「マッスル声援対決」では、チーム福山、チーム野島への声援量を測定し、多いほうにポイントが加算されるということで、各チームへ向けて大きな声援が送られた。

 

 チーム福山が僅差のリードで迎えた後半戦では、リフレッシュした選手たちが躍動。

 ひとりが大玉のなかに入り、1周するたびに入るメンバーが入れ替わる「人間大玉ころがし」では、菅沼や山本が中で足を救われそのまま転がったり、浪川がかねてから希望していた「ドッジボール」ではその浪川の活躍で相手チームを圧倒、また、15段ある跳び箱を跳ぶ「モンスターボックス」では、白井と小野の一騎打ちとなった。息をつかせぬ熱戦の連続の中、最終種目、「FINALリレー」で雌雄を決することに。トラックを各自1週するまさに真剣リレー対決は、普段とは違った真剣勝負のなか、江口・水島・福山らが好走した。

運動会1_R_20151213 運動会2_R_20151213

 そして、6人全員で力を合わせ見事勝利を収めたチーム野島が総合優勝! 競技後には、お互いの健闘を讃え合う姿が印象的だった。

運動会5_R_20151213

 

 最後はこの日精一杯の声援を送ってくれたファンに向けて会場内を一周して回り、拍手に包まれるなかで3時間にわたるイベントは終了した。

 

なおイベントは夜の部もあり、「後夜祭」と称してトークやゲームで盛り上がった。

 

タグ