interview

“いれいす”2ndワンマンライブ終了直後のメンバーにインタビュー! 「本気で準備して全力を出し切った3時間になってます」

2021.10.07 <PASH! PLUS>

 歌い手グループ史上最速で成長中! 毎月オリジナルソングを出す6人組ユニット“いれいす”

 9月26日に2ndワンマンライブ“Irregular Summer! Online”をオンラインで開催し、10月9日には活動1周年を迎えるメンバーの皆さんに、ライブを終えての感想や、これからやりたいことについてメールインタビューを行いました。

01

“いれいす”メンバーにインタビュー

――オンラインライブ“Irregular Summer! Online”を終えての感想をお聞かせください。

りうら:初めての試みがたくさんあって始まるまで不安だったけど、結果最高のライブにすることができてよかったです!

-hotoke-:まずは大成功して本当に良かったと思います! 何もかもが初めてのなか、たくさん練習してきたダンスや歌を披露できてみんなに“よかった”と言ってもらえてとても幸せです!! 本当にありがとうございました!!

初兎:実は僕も悠祐と同じく初めて両親が観てくれたライブだったのでいつもと違った緊張感がありました。いつも、と言っても人生で3回目のライブなんですけどね(笑)。

 両親はこの活動を応援してくれていたんですが、それと同時に息子として心配もしてくれていました。母からも連絡はあったのですが、普段は連絡をあまりとらない父がオンラインライブを観てくれていたみたいで、ライブが終わった直後「本気で頑張ってるんやな、それはわかった」とLINEが来ていて、父から初めて活動を認めてもらえた気がして心に残っています。これからも全力で応援してくれている方々の期待に応えられるよう頑張りたいと思えた大事なライブになりました!

ないこ:過去イチ大変なライブでした(笑)! もともと東名阪ツアーライブをする予定だったものをキャンセルして急遽オンラインライブに切り替えて、3時間ぶっ通しでほぼすべて振り付けがあるってやばすぎました。でも、リアルライブではコロナウイルスや住んでいる地域の関係で会えなかったたくさんのファンのみんなと会うことができたので、やってよかったな! って今は思ってます! 楽しかった~!

If:夏ツアーができなくなってしまってどうなるかなぁと僕たちも不安に思う部分はありましたが、そんななかでもどうしたらリスナーのみんなに楽しんでもらえるかっていうことを前提に考え抜いて、大成功できたなって、すごく達成感があります! 月並みですが、これも全力で頑張ってくれたスタッフさんと、最高のメンバーだからだなって思います。

悠佑:まずは、このステージをやりきれたこと。少人数のスタッフさんと自分たちメンバーでけっこう無茶したと思いますが、最高のライブにできたと感じています。あとは初めて家族にライブを見てもらったことですかね、好き勝手やって生きてきたので親孝行に一歩近づいた。みたいな。

zentai_2

――公演3時間、全曲オリジナル、東名阪ツアーで公開予定の全楽曲披露とかなりのボリュームでしたが、ライブにかけた意気込みや思いなどがありましたらお聞かせください。

りうら:マスクを付けた状態で歌って踊るのは初めてだったので、バテないようにたくさん練習しました。また、ソロ曲では自分の作りたかった世界観が出せるように表情や振りを考えました。

-hotoke-:僕は特にソロ曲に1番力を入れました! 振り付けを1から全部ひとりでやったので不安だったんですが、メンバーのみんなにも、観てくれたみんなにも可愛いかった、よかったって言ってもらえてとてもよかったです!!

初兎:人生で3回目のライブで意気込みはシンプルに「全力」でしたね。ライブは僕と応援してくれている子の一番楽しい時間を更新できる場所だと思っています。なので、その瞬間まで準備してきたものを全力で届けにいく。僕にできることは全部する。文字通りすべての力を使うぞって気持ちでした。

kodomo_1

ないこ:東名阪ツアーライブを中止にしてしまった時点で、ファンのみんなはすごくがっかりしたと思うんです。そのがっかりした感じを取り払って、「うわ! いれいすってやっぱりすごい!」って思ってもらうためには3時間、25曲、ほぼすべて振り付けありっていうボリューム感でライブを出すしかないと思って、今回こうして長編ライブを開催させてもらいました。

 このライブのなかで、演出やパフォーマンスに一切の妥協はないです。僕たちいれいすが本気で準備して全力を出し切った3時間になってます。観てくれたみんなにも伝わってるといいな。

If:当日はマスク着用でのパフォーマンスで3時間の公演と長丁場だったので、歌も踊りも普段の何倍も苦しいことを想定して練習に臨みました。個人的には社会人なので時間的制約もあり、なんとか移動時間の隙間時間を見つけて歌詞を覚えたり振りを入れたりして、忙しかったけれど、全力でやれることをやったな、というやり切った感があります!

悠佑:マスクして歌って踊るための体力作りをかなり頑張りました。普段歌が歌えるキャラでやっているので、マスクをつけていてもフルパフォーマンスできるようにめちゃくちゃ練習しました。

――ワンマンライブは今回で2度目ですね。印象的だったエピソードを教えてください。

りうら:途中で衣装チェンジするのが印象的でしたね。曲調や展開に合わせた衣装を着ることで、さらにリスナーのみんなが満足できるライブになったと思います!

-hotoke-:オンラインでのライブは2回目だったのですが、カメラが多くてめちゃとまどって、恥ずかしくってカメラに向かってするポーズが中途半端になっちゃって…(笑)。次は絶対にかっこよくカメラに向かってポーズ決めたいな!!

初兎:印象的だったのは「パワーアップ」したことですかね! 今後も僕たちは成長し続けると確信していますが、一度目のワンマンライブよりも歌やダンス、演出もすべてパワーアップしたと思います。そのなかでも浴衣に早着替えするのは初の試みで想像以上に大変でステージ裏で大騒ぎしていたのですが、今となっては楽しい思い出ですね(笑)。

ないこ:ファンサの数! オンラインライブってカメラ越しに僕たちの姿が映るじゃないですか。だからカメラに向かって手を振ったり顔を向けたりするんですよ。

 “あ、今このカメラで抜かれてる気がする!”って思ったらそっち向いて手を振ってみたりとか、そういうところは前回よりめちゃくちゃ多くなっていると思います! メンバーみんながオンラインライブに慣れてきてたな~(笑)。

otona_1

If:ダンスだと思います!!!!!!!! いれいすとしてこれまでに2回ライブ実施していますが、メンバー全員がダンスレッスンに通って、スタジオにいって、一生懸命練習したので、リスナーのみんなに楽しんでもらえていたらと思います。

悠佑:ライブ経験はかなりあるほうなので、メンバーの成長スピードがすごく速いのがうれしいのと少し追いつかれる焦りがあります。自分も頑張らなきゃなぁと。

――“Irregular Summer! Online”はアーカイブ視聴が可能です。“ここに注目してほしい!”というポイントを教えていただければと思います。

りうら:『清風明月』の振り付けが和風の曲調にあっていて、とてもキレイです! 個人的にも1番振り付けを頑張った曲なので、ぜひ観てほしいです!! きみしゅがの手ふりふりもカワイイから観てみてね!

-hotoke-:今回は歌も振り付けも全部いいんですが、相方のしょうちゃんとの絡みを観てほしいです! 打ち合わせにもないとこでふたりでこそこそ振りを合わせたり、同じ動きしたり、ふたりだけでポーズしたりしたのでぜひ見つけていただければなって!!

初兎:全員のソロ曲をそれぞれ観てほしいです。ステージに1人で立ち、画面越しの応援してくれている子たちに全力でそれぞれのかたちで歌声を届けています。アーカイブで沢山観て聴いて、僕たちの想いを十二分に受け取ってほしいですね!

ないこ:顔です(断言)。顔というか、ビジュアルですね(笑)。今回はぼかしなしではっきりと僕たちの姿が見えるオンラインライブになってます。衣装も髪型も今日の日のために準備してきたんです! ないこの編込みはまじでかわいい。推せる。やばい。見て。

If:胡蝶之夢は振りがキレイで、演出もキレイにしていただけているので素敵だなと思います。『Stage!』のいふは振りまちがっちゃったので観ないでください!!!!! 『ぽえぽえ』も!! ふん!!!

悠佑:ダンスの振付けをみんな覚えてほしいなーと、いつかやれるリアルのライブで手振り一緒にやりたい。

――オンラインライブを終えて1周年を間近に控えた今、やってみたいこと、挑戦したいこと、目標などはありますか?

りうら:実際に対面で声を出してライブしたいです。最高にぶち上がりたいし、君に最高の景色を見せてあげたい!

-hotoke-:ぼくは状況的には厳しいかもしれないけど、みんなの声をちゃんと聞きたくって、握手会とかしたいなぁって思ってます! リスナーさん一人ひとりにありがとうって伝えたいな(照)。

初兎:オンラインライブ直後、ステージから楽屋に戻る前にりうらと対面でぶつかりたいねと話していました。それくらい生で観て聴いて感じてほしいです。

 今後の目標は個人的にはRapのスキルをもっと上げていきたいです。何十年先も変わらずに変わり続けたいなと思っています。

ないこ:武道館ライブ! チャンネル登録100万人! 全国ツアー! 地上波テレビデビュー! メジャーデビュー! 食レポ! この6人でやったらなんでも楽しいし、なんでもできると思うんです! だからやりたいことは全部やります!

If:生で、リスナーのみんなと本気ぶつかりあうライブをしたいです。とにかく大きい会場で、ひとりでも多くの人に僕たちの音楽を届けたい。頑張るね!!

悠佑:全国ツアーですね!!! 全国各地のリスナーに会いたい! 大きい会場で一体感を味わいたい。あと、ソロワンマンもいつかやりたい。

――最後に、ファンの皆様へのメッセージをお願いします。

りうら:いつも応援してくれる君のおかげで僕たちはどこまでも頑張っていけるよ!

-hotoke-:ぼくにたくさんの幸せをくれてありがとう! 君がそばにいてくれるって思うだけで力になるんだ! 少しでも君に幸せを届けられるようにこれからもがんばるね!!

初兎:これからも大きな夢を胸張って語るよ。それを笑わず全力で応援してくれている君に出会えた僕は誰よりも幸せ者です。そんな世界一幸せ者がこれからも君を幸せにします。代わりなんていない。君じゃないとダメな理由は僕が証明し続ける。僕に居場所をくれてありがとう。これからもよろしくね。

ないこ:毎日思ってることなんだけど、あらためてありがとうの気持ちと言葉を伝えたいです。みんながいつもたくさん応援してくれてるの全部見ているよ!

 見ているからこそ、その応援にこたえられるように活動で、姿で恩返ししたいと思って毎日頑張ってます! 後から振り返って、いれいすを推してたことを絶対に後悔させないから、これからもついてきてね! 大好きです!!

If:君が僕たちを見ていてくれることが、僕たちの存在価値です。いつもありがとう。大好きだよ。

悠佑:応援してもらえる大変さをしっているからこそ、感謝の気持ちをわすれずに。どれだけ大きくなっても変わらないよ。ということをずっと言い続けたいです。いつもほんとにありがとう。

――ありがとうございました!

zentai_1

02

1周年記念の24時間リレー生放送が配信!

 “いれいす”1周年を記念した24時間リレー生放送が10月9日20:00~10日20:00に配信決定! 公式Twitterの告知には、“なんと生配信中にプレミア公開も……!?”という気になる文章が。ファンの方は要チェックです!

03

関連リンク

いれいす公式サイト
いれいす公式YouTubeチャンネル
いれいす公式Twitter
りうら Twitterアカウント
-hotoke- Twitterアカウント
初兎 Twitterアカウント
ないこ Twitterアカウント
if Twitterアカウント
悠佑 Twitterアカウント
いれいすオンラインライブ“Irregular Summer! Online”配信ページ
いれいす1stフルアルバム『Irregular record』販売ページ(animate A版/animate B版/BOOTH
いれいす2ndフルアルバム『Memorial Dice』販売ページ(animate A版/animate B版

 PASH+では1stフルアルバム『Irregular record』のリリースに向けたメンバー6人へのインタビューも掲載しています。気になる人はチェックしてみてください!

りうらインタビュー
-hotoke-インタビュー
初兎インタビュー
ないこインタビュー
Ifインタビュー
悠佑インタビュー

(C) 2021 Irregular Dice All Rights Reserved

タグ