stage_movie

『るろうに剣心 最終章 The Final』2021年実写映画オープニングNo.1大ヒットスタート!公開3日で興行収入7.45億円を突破

2021.04.27 <PASH! PLUS>

 4月23日(金)に公開となったばかりの『るろうに剣心 最終章 The Final』が、シリーズ最大の興行収入となった映画『るろうに剣心 京都大火編』(2014年公開/最終興行収入52.2億円)の週末2日間の興行収入5.1億円を超え、オープニング2日間で興行収入5.35億円、オープニング3日間では興行収入7.45億円を突破した。

20210427_rurouni_001

 日本映画の歴史を変え、エンターテイメントの頂点として君臨し続ける、アクション感動超大作『るろうに剣心』シリーズ。2012年8月25日『るろうに剣心』公開、2014年8月1日『るろうに剣心 京都大火編』公開、同年9月13日『るろうに剣心 伝説の最期編』公開。シリーズ累計興行収入120億円を超え、観客動員数980万人を突破。

 かつて誰も体験したことのない衝撃的なスピードで繰り広げられる圧倒的な超高速アクションと、心を揺さぶるエモーションな人間ドラマが融合したエンターテイメントに、日本だけでなく世界中を熱狂させ、北米、イギリス、香港、韓国、台湾、フィリピンなどヨーロッパ・アジア諸国を含む世界100ヶ国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品され大絶賛を浴びた。

 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は、4月23日(金)より、全国362の劇場、480スクリーンの邦画最大規模で公開。緊急事態宣言の影響で、東京都・大阪府・兵庫県・京都府の4都府県が25日(日)より63館が休館という状況下にも関わらず、オープニング2日間で興行収入5.35億円(観客動員数37.1万人)を記録、3日間では興行収入7.45億円(観客動員数51.5万人)を突破する大ヒットスタートを切った。

 史上最高のグランド・フィナーレを見届けるべく、劇場には女性グループやカップルなどの若い観客から、老若男女幅広い層が駆け付け、すでに2回連続で観る観客や、10年間に渡るシリーズの終焉に感極まり涙する観客の姿も。国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks」では、初日満足度ランキング第1位を獲得、シリーズ最高の「★4.0」のユーザー評価となっており、SNS上では「胸がいっぱいで、ずっと心臓がバクバクしてた」「最高でござる‼ 泣いたでござる‼ カッコいいでござる‼」「涙が止まらなくてマスクの中が大変なことに!」と興奮冷めやらぬ声が溢れかえっていた。

 本シリーズで新キャラクターとして登場する新田真剣佑が演じる最恐の敵・雪代縁。剣心と縁の壮絶な死闘には「何度も観たい。最高で、やばい、やば、やばかった、トビます!」「アクションは瞬きする暇がないほど圧巻!」と進化を遂げるアクションに驚きのコメントが続出している。シリーズ初であるIMAX®/4DX/MX4Dでも公開され、「臨場感がすごすぎた!」「これこそ、すごい映画体験!」「最高という以外見つからない」「爆発シーンがすごすぎて、自分も戦いに巻き込まれたと思った!」などと、通常スクリーンでは味わえない映画体験へのコメントも多く、口コミの広がりで今後の興行へも期待がかかる。

■映画『るろうに剣心』シリーズ興行収入
2012年8月25日公開:映画『るろうに剣心』 – 最終興行収入30.1億円
2014年8月1日公開:映画『るろうに剣心 京都大火編』 – 最終興行収入52.2億円
2014年9月14日公開:映画『るろうに剣心 伝説の最期編』 – 最終興行収入43.5億円

作品情報

■『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』

佐藤 健
武井 咲 新田真剣佑
青木崇高 蒼井 優 伊勢谷友介
土屋太鳳 / 三浦涼介 音尾琢真 鶴見辰吾 中原丈雄 /北村一輝
有村架純 江口洋介

監督:大友啓史
音楽:佐藤直紀 主題歌:ONE OK ROCK
原作:和月伸宏「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ コミックス刊)製作:映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

制作プロダクション・配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト:http://rurouni-kenshin.jp
公式Twitter:https://twitter.com/ruroken_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/ruroken_movie/

©和月伸宏/集英社 ©2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

タグ