山下大輝、平安時代の猫の鳴き声披露でファン悶絶!小林ゆうも登壇した『映画 ねこねこ日本史』初日舞台挨拶レポート

2020.02.23 <PASH! PLUS>

 2020年2月22日(土)(にゃんにゃんにゃんの日)に、新宿バルト9にて『映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~』の初日舞台挨拶が開催。坂本龍馬役の小林ゆう、フク役の山下大輝、監督の河村友宏が登壇し、駆けつけたファンに向けて、今作の見どころや収録時のエピソード、制作秘話などのトークを繰り広げた。

20200223_nekoneko_001

 本作は、歴史上の人物に扮する「ねこ」が繰り広げるゆる~い日本史を描いた、子どもから大人まで楽しめる大人気歴史コメディー『ねこねこ日本史』の完全新作アニメーション。

 MCの呼び込みで登壇したキャスト陣は、朝から駆け付けたファンへ感謝の言葉を贈る。まず本作で19ものキャラクターを演じたことについて小林は「これまでTVアニメで演じてきたたくさんのキャラクターたちを一気に演じることができ嬉しかった」と語り、河村監督は「1シーンの中に小林さんが演じるキャラクターが何人もいたので、一人だけ遅くまで残っていただいて収録した」と苦労を明かした。山下が「エンドロールのテロップがすごいことになっている。(小林)ゆうさんは本当にすごい! 同じ声優として憧れます。僕もいつかこんなふうに演じられたら」と語ると、小林は「でも本当に、制作スタッフさんやキャストの皆さま、そしてご覧いただく方がいての作品なので、今日こうして皆さまにお会いすることができて本当に嬉しいです」と改めて感謝を伝えた。

 本作で『ねこねこ日本史』シリーズに初参加した山下は、「最初は緊張していたのですが、ほんわかとして温かい現場でリラックスして臨めた」と言い、「ゲストキャラクターを演じる声優陣もキャラクターが濃くて、本当に濃密な一日だった」と振り返る。すると、山下演じる映画オリジナルキャラクター・フクについて、河村監督は「映画の中のフクは歴史を全然知らない子なのですが、山下さんも今回作品に触れるのは初めてで。そんなフクと山下さんがシンクロしていいお芝居をしていただいた」と褒め称えた。

 また、自身も猫を飼っているという山下は、「映画には猫あるあるも散りばめられていて、特に忘れっぽいところはうちの猫もそうです! さっきまで遊んでいたおもちゃにすぐに興味を失ったり……でもそういうところも含めてやっぱり猫って癒やされるなと思う。この映画には猫の可愛さが詰まっているので、猫を飼っている方にも共感してもらえるはず」と猫好きに向けても太鼓判を押した。

 現在NHK Eテレで放送中のTVアニメは10分弱のショートアニメ。今回70分の映画を制作するにあたっての苦労を聞かれた河村監督は、「最初は本当にできるのかなと思った」と不安を明かし、「TVシリーズでは1人の偉人に絞ってエピソードを作っているが、映画ではやり方を変え、観てくださる皆さんが映画の中に入り込めるよう現代っ子のフクというキャラクターを立てた。歴史を全く知らないフクが歴史の流れに放り込まれた時にどうなってしまうのか? 観ている方もフクと一緒に冒険してくれたら」と制作のエピソードを明かした。

 さらに、ここで「4月からTVアニメ5期の放送が決定!」という情報解禁がされ、会場が驚きと拍手に包まれる場面も。「まだオープニングやエンディングもできてないのですが(笑)、でもお話の方はかなり制作が進んでいて、最初のエピソードは、初心に帰って卑弥呼を取り上げます」とファンには嬉しいお知らせもされた。

 また、2月22日は“猫の日”ということで、「ねこクイズ」に答えるコーナーが展開。「平安時代に猫の鳴き声はどう表現されていた?」というクイズに小林が「皆さま、平安時代の十二単などを想像してください」と客席に伝えてから「まろまろ」という鳴き声を披露すると、山下も「僕もちょっと思った!」とまさかのシンクロ。正解は、「ねんねん」「ねうねう」。この鳴き声を山下がフクの声で披露し、客席から大きな拍手がおくられた。

20200223_nekoneko_002

 その後、坂本龍馬とフクの着ぐるみが登場すると、小林と山下が着ぐるみの後ろに立ちキャラクターボイスでやりとりをする1シーンも。名残惜しい雰囲気の中、最後に登壇者を代表して小林が「本当に自信を持ってお届けする作品です。さまざまな時代の偉人たちが描かれて華やかですし、龍馬とフクちゃんの心の交流もとても丁寧に繊細に、それでいて分かりやすく描かれています。お子様はもちろん、大人の方がご覧になっても、心が温かくなったり、ホロッとする、本当に幸せいっぱいの映画です。映画、そしてTVシリーズもあわせて、ぜひねこねこ日本史をよろしくお願いいたします」と締めくくっていた。

20200223_nekoneko_003

■作品情報
『ねこねこ日本史(第5期)』
4月8日(水)18:45よりNHK Eテレ(天てれアニメ枠)にて放送開始!

ナレーション:山寺宏一 CV:小林ゆう ほか
原作:「ねこねこ日本史」そにしけんじ
監督:河村 友宏 シリーズ構成:清水 匡
脚本:平林 佐和子 プロデューサー:山田 周、福山 剛
制作プロダクション:ジョーカーフィルム 
製作:「ねこねこ日本史」製作委員会

©2020そにしけんじ・実業之日本社/「ねこねこ日本史」製作委員会

タグ