other_content

『スパイ百貨店』住谷哲栄、坂田将吾、佐香智久スペシャル対談!「本作は皆さんの力で作っていく物語になると思います」

2020.02.22 <PASH! PLUS>

スパイ×百貨店!? 異色の組み合わせが謎を呼ぶ !

 「スパイ×百貨店」という前代未聞のテーマを掲げた新コンテンツがスタート! 表の顔は百貨店店員、裏の顔は名スパイというイケメン紳士たちが華麗に暗躍する、新規女性向けプロジェクト 『スパイ百貨店』。まだまだ謎の多い本作について、マミヤ役・住谷哲栄さん、ユリト役・坂田将吾さん、ヒカリ役・佐香智久さんに聞いた。

20200209_spy_001

マミヤ役・住谷哲栄さん、ユリト役・坂田将吾さん、ヒカリ役・佐香智久さんインタビュー

20200221_supai_001

――皆さんが演じるキャラクターが、どんな人物なのか教えてください。

坂田 ユリトはお金持ちの御曹司で、すべてを兼ね備えた完璧超人です。演じるうえでも、そういう上品さを意識しました。でも型破りな部分もあって、一辺倒ではないキャラクターだとも感じましたね。ユリトは紳士服がすごく好きなので、紳士服に関する知識が作品内で出てきたら楽しそうです。
住谷 マミヤは明るくてノリのいい、好奇心旺盛な男子高校生。ただ本人は気付いていないけど、普通の人ができないことを軽々できる隠れた才能を持っています。自己紹介ボイスでは、「じゃんけんで、相手の表情を見たら次に出す手がわかる」なんてすごいことをサラッと言ってのけているんです。その背景にはどんな事情があるのかは、今後物語のなかで少しずつ明かされていくんじゃないかと思います。
佐香 ヒカリくんは「エウローペ」というコスメブランドのカリスマ美容部員。でもじつは下町出身で、荒っぽいところがある男の子なんです。見た目もきれいで気品があるヒカリくんをどう演じるか、最初はすごく悩んだんですが…実際に収録して、きっと何をやっても正解なんだと感じました。荒っぽい男の子がカリスマ美容部員になれるということは、ヒカリくんはなんにでもなれる人なんだな、と。そこがヒカリくんの魅力だと感じています。自他ともに認めるコスメ担当のヒカリくんが、今後どんな顔を見せてくれるのか、僕自身も楽しみです。

――Twitterなどでプロモーションムービーやキャラクターの自己紹介ボイスが公開されますが印象に残ったセリフや収録時の思い出を教えてください。

坂田 それぞれにキャラクターの特徴を表したセリフがあって、印象に残っています。ユリトであれば「ナイル川の水をすべて抜くことだってできる」というセリフ。無理難題でも成功させてみせるという自信にあふれた人物像が表れているなと思いました。

住谷 ただ大きいことを言っているんじゃなくて、本当にできるんだろうね、ユリトなら。何かプランがありそう。
佐香 でも、少しだけ水が残っちゃっていたりとか、ヌケているところもあってほしいよね(笑)。
住谷 そういう面があってもかわいいかも(笑)。収録時の思い出といえば、ヒカリの自己紹介ボイスで「鼻をマジパンで作ったな~」というセリフがあるんですが、僕たちマジパンを知らなくて。その話で休憩中に盛り上がりました。(編集部注:マジパンはアーモンド粉と砂糖を練り合わせたお菓子)
坂田 「マジのパン」ってことで、本物のパンって意味なのかな? ヒカリはそういう言葉も使う、お茶目な面を持っているキャラクターなのかな?って(笑)。
佐香 ヒカリは自分のことを「俺」って言うし、「マジ」という言葉も使いそうだからね。
坂田 マジパンがなにかを知った今となっては、完全に笑い話ですよね(笑)。あと、マミヤのじゃんけんですね!
住谷 特技を聞かれて「じゃんけん、めっちゃ強いです!」って答えるなんて、ちょっと変わってますよね(笑)。「4、5回やれば大体、100パー勝てるようになりますね」も、マミヤは自分のことを幸運体質だと思っているみたいですけど、じつは本人の能力でそうなっているんだというところが表れたセリフです。
佐香 そういう人って、たまにいますよね。派手に天才的なことをしているわけじゃないけど、いろいろと思い返してみたらすごいことをいっぱいやっていて「あれ、こいつ、もしかして天才なんじゃないか…?」みたいな。
住谷 いますね。じつは収録後に、マミヤみたいにじゃんけんで勝ってみようと思って、坂田くんと5回戦で勝負したんです。そうしたら、5回連続であいこになりました。

――それもまたすごいですね!

坂田 ちょっと違った方向でじゃんけんを操っていました(笑)。
住谷 役を通して、いずれは僕もじゃんけんが強くなれたらいいなと思います。
佐香 でも、僕は負けませんよ。
住谷 お、じゃあ次はぜひ勝負しましょう!(笑)

――さて、『スパイ百貨店』の特徴のひとつに、Twitterのリツイート数に応じて今後の展開が広がっていくという点があります。皆さんが今後、本作でやってみたい企画はありますか?

住谷 コラボはいろいろとできそうですよね。スパイというテーマなので、脱出ゲームとか。
坂田 それ、めちゃくちゃやりたい!最近ハマってるんですよ。先日も行ってきて、すごく楽しかったです。
住谷 実現したら絶対に面白いですよね。僕も、暇な時間にTwitterで画像1枚の謎解きをするのにハマっていて。そういう謎解き系の企画ができたら楽しそうだなって思います。あとは、街なかに謎を仕掛けておいて、ファンの皆さんに探してもらう街歩き型の謎解きとか。みんなで、ハッシュタグをつけて「ここにあった」というふうに写真をツイートし合えたら盛り上がりそうです。
佐香 夢が広がるなぁ。僕はヒカリの特技であるメイクにちなんで、何かになりきる企画をやってみたいです。コスプレに近いかもしれないですけど、もっと前衛的なことに挑戦してみたい。ライオンそっくりのメイクをして、動物園のライオンの檻に入ってエサをあげてみるとか…。
坂田 かなり危険と隣り合わせですね!?(笑)

――皆さんの欲望が見えるお答えです(笑)。では最後に、メッセージをお願いします。

住谷 本作は、皆さんの力で作っていく物語になると思います。今後、まだ明かされていないキャラクターの新たな面を見せていくために、ぜひご協力をよろしくお願いします!
佐香 リツイートしてください。まずはそこからです。この記事をきっかけに『スパイ百貨店』の世界観や、僕らが演じているキャラクターに魅力を感じていただけたらうれしく思います。ぜひ皆さんのお力を貸してください。
坂田 百貨店のきらびやかさとスパイの隠密行動という、表と裏のふたつの顔を持った本作。一作で二度楽しめるような作品になっていったらいいなと思っていますので、皆さん、ぜひ応援よろしくお願いします。

■キャラクター紹介

・マミヤ[天野 真宮(あまの まみや)] CV.住谷哲栄

20200209_spy_003
エレベーターボーイとして桃源百貨店でアルバイト中の高校2年生。一見平凡だが、驚異的な記憶力を持つなど、非凡な才能を秘めた無自覚ハイスペック。高校生活を優先するためにゆるめのシフトを申請するが、高時給につられて結局、出勤日がかなり多くなっている。

・ユリト[常磐 百合人(ときわ ゆりと)] CV.坂田将吾

20200209_spy_004
 紳士服ブランド「リリーロワイヤル」の若き敏腕テーラーで、その腕前は政財界の大物からも指名が殺到するほど。大富豪の子息でマナーもセンスも超一流、スパイとしてのスキルも申し分ない完全無欠のジェントルマン。ミッションクリアのためなら手段を選ばないため、型破りな発言や行動が飛び出すことも。

・ヒカリ[泉 星(いずみ ひかり)] CV.佐香智久

20200209_spy_005
 コスメブランド「エウロ―ペ」のカリスマ美容部員として働く美貌の青年。彼のタッチアップを受けるため、カウンターには毎日多くの人が押しかける。座右の銘は「美は1日でなんとかなる」。裏の顔はメイクアップスキルを活かした変装の名手。骨格や体格を無視してどんなルックスでも再現できてしまうほど。大雑把な性格で、自室は汚部屋。

【STAFF】
キャラクターデザイン:風李たゆ
ムービー監督 : 篠田利隆 (異次元TOKYO)
ムービー : TOHRU MiTSUHASHi
ムービープロデュース : 大久保 “youkiss” 優樹 (異次元TOKYO)
デザイン:菅野友美
BGM:Yocke
サウンドプロデュース:MAGES.

Twitter:https://twitter.com/spy_tohgen
Instagram:https://www.instagram.com/spy_tohgen
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCqY2uajeJsqaweLfzlGXFDQ

©CYBIRD

タグ