『BanG Dream!』 “Argonavis”1.5thライブで11曲熱唱!伊藤昌弘、日向大輔、前田誠二、森嶋秀太、橋本祥平が出演

2019.08.19 <PASH! PLUS>

 ブシロードの様々なメディアミックスを展開する『BanG Dream!』発のボーイズバンド・Argonavisが、7月20日に幕張メッセ 国際展示場1ホールで行われた「BanG Dream! Argonavis 1.5th LIVE」に出演しました。 七星 蓮役の伊藤昌弘さん(Vo.)、五稜結人役の日向大輔さん(Gt.)、的場航海役の前田誠二さん(Ba.)、桔梗凛生役の森嶋秀太さん(Key.)、白石万浬役の橋本祥平さん(Dr.)の5人による熱いステージをレポートします。

20190819_argona_004

 客電が落ちるとともに、伊藤さんのロングトーンが会場に響き渡り、客席のボルテージが一気に上がります。そして始まったのはカバー曲の「Butter-Fly」。この日のライブはD4DJとの合同ライブということで、客席にいるのはArgonavisのファンだけではありません。しかし、彼らは1曲目からいきなりアクセル全開で客席の心を鷲掴みに! 客席が青一色のペンライトに染まります。
 ベースのイントロから始まった「メリッサ」では、広く知られている曲ということで観客も一気に湧いていました。その熱をさらに盛り上げたのは伊藤さんのハイトーンボイス。楽器隊の面々はアイコンタクトを取りながら、激しくも落ち着いた演奏でボーカルを支えます。

 大歓声に包まれながら2曲目を終えると、5人はそれぞれArgonavisのキャラクターとして自己紹介しました。結人が「今日は頭から飛ばしていくから、みんなついてきてくれよな!」と煽ると、航海は「盛り上がり過ぎて倒れないよう、水分補給はしっかりしてね!」とファンを気遣います。クールな凛生も「暑い夏にしよう」といつになく熱がこもった言葉で盛り上げ、いつもハイテンションな万浬は「こんなに沢山の人が来てくれて本当に嬉しいよ!」とはしゃいだ様子を見せていました。そしてパワフルなボーカルを見せていた蓮は、歌声とは裏腹に落ち着いています。

 「一緒に星を見つけに行きましょう」という蓮のセリフが終わり、「天体観測」が始まります。サビは思わず楽器隊も口ずさんでしまうほどノリノリ。ステージのスクリーンには星空が映し出され、そのまま「流星雨」へ繋がります。4曲目にしてようやく披露されたArgonavisのオリジナル楽曲ですが、客席のノリの良さは変わらず。伊藤さんと日向さんによるボーカルの掛け合いや、森嶋さんのキーボードソロなど見どころも多数ありました。

20190819_argona_008 20190819_argona_007 20190819_argona_009
 橋本さんによるバスドラのみのカウントとともに、「盛り上がる準備はできてますか!」と伊藤さんが客席を煽って始まったのは初披露のカバー曲「*~アスタリスク~」。伊藤さんの声に応えるように、客席もジャンプしながら拳を突き上げます。伊藤さんだけでなく日向さん、さらに森嶋さんのラップがあり、初の試みでファンを熱狂させました。

 MCでは、次に披露するのは2ndシングル「STARTING OVER」で「お客さんと一緒に歌いたいところがあるから練習したい」ということで、“Only you can do it! Do it!”“Go for it さあDo it! Do it now!”を伊藤さんのボーカル先導で練習します。初めて聞くにもかかわらず客席の反応は良く、弾みをつけてそのまま「STARTING OVER」がスタート! 練習の甲斐あって声出しもバッチリ!

 大きな盛り上がりをそのままにドラムソロから始まった「READY STEADY GO」、「もう1曲飛び跳ねる準備はできてますか!」と煽って「GO!!!」を続けて披露します。どちらもイントロの時点で客席が大きく湧くほどお馴染みの曲。ギターソロを弾く日向さんを伊藤さんと前田さんが囲んでみたり、歌詞の「Burn!」「Bang!」でギターとベースのネックで撃つ真似をしたりと、メンバーもテンションがかなり上がったよう。もちろん会場の盛り上がりは最高潮に!

20190819_argona_006 20190819_argona_005 20190819_argona_010

 ここで一旦メンバーがステージからはけると、スクリーンに「ゴールライン」のアニメーションMVが流れ、大きな歓声が起こりました。こちらのMVはこの日のライブが初公開。現在はYouTubeのARGONAVIS ch.でも公開されているので、ぜひチェックしてみてください。もちろん次の曲は「ゴールライン」。メンバーの背後のスクリーンではMVが流れ、アニメの5人と実際の5人がリンクするという演出となっていました。特にサビを歌い上げる蓮と伊藤さんの姿がシンクロしていて、見ている人の胸を熱くさせました。

20190819_argona_003

 続けて「Steady Goes!」を披露すると、各メンバーから挨拶とArgonavisからのお知らせがありました。11月5日にArgonavisのプロジェクト発表会の開催、そしてArgonavisの2ndライブのタイトル『VOICE -星空の下の約束-』が発表されました。ライブの会場もTOKYO DOME CITY HALLであることがあわせて発表となり、客席からは大きな拍手が起こりました。

 そしてArgonavisのライブの最後を飾ったのはArgonavisのオリジナル曲「VOICE」。2ndライブのタイトルにもなった大切な曲をしっかり演奏していきます。ステージのスクリーンが5分割され、メンバー1人1人を映すファンには嬉しい演出もありました。

 D4DJの前にしっかりと盛り上げ、Argonavisの1.5thライブは幕を閉じました。1stライブよりも成長し、そして2ndへさらなる期待が持てる最高のライブとなりました。

20190819_argona_001 20190819_argona_002 

カメラマン:髙橋定敬

■セットリスト
1.Butter-Fly(カバー)
2.メリッサ(カバー)
3.天体観測(カバー)
4.流星雨/Argonavis
5.*~アスタリスク~ (カバー)
6.STARTING OVER/Argonavis
7.READY STEADY GO(カバー)
8.GO!!! (カバー)
9.ゴールライン/Argonavis
10.Steady Goes!/Argonavis
11.VOICE/Argonavis

ARGONAVISプロジェクト発表会決定!

 ARGONAVIS from BanG Dream!プロジェクト発表会が11月5日(火)開催決定! 詳細は後日発表される。

20190722_bd_005

BanG Dream! Argonavis 2nd LIVE“VOICE-星空の下の約束-”

BanG Dream! Argonavis 2nd LIVEのタイトルが“VOICE-星空の下の約束-”に決定した。

2019年12月5日(木)
TOKYO DOME CITY HALL

20190722_bd_006

■Argonavis 2nd Single『STARTING OVER/ギフト』
【Blu-ray付生産限定盤】4,800円(税抜)
<品番>BRMM-10206

【通常盤】1,800円(税抜)
<品番>BRMM-10207

 、Argonavisの2nd Singleは両A面仕様のWヴァンガードタイアップ!『STARTING OVER』は9月19日(木)発売予定PlayStation®4・Nintendo Switch™ゲームソフト『カードファイト!! ヴァンガード エクス』テーマソング、「ギフト」はTVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」2019年夏・新章エンディング主題歌に決定しております。

[CD]
01.STARTING OVER
02.ギフト
03.ボイスドラマ「ある夏の日」
04.STARTING OVER -instrumental-
05.ギフト -instrumental-

[Blu-ray Disc] ※Blu-ray付生産限定盤のみ
BanG Dream! Argonavis 1st LIVE
「ゴールライン」「VOICE」ほかLIVE映像と
バックステージ映像を収録

【初回生産分限定封入特典】
・BanG Dream! Argonavis 2nd LIVE抽選応募申込券
・「ヴァンガード特製ギフトマーカー1枚(全5種) 」

20190722_bd_007

通常CD_Argo_2nd.indd

オフィシャル HP:https://argo-bdp.com/
オフィシャルTwitter: https://twitter.com/ARGONAVIS_info
公式YouTube ch. https://www.youtube.com/channel/UCc7Uz7Juj6VlihelzCWoMnQ
©ARGONAVIS project. ©BanG Dream! Project

タグ