『デュラララ!!×2 転』OVA劇場上映記念舞台挨拶レポート

2015.12.25 <PASH! PLUS>

福山 潤が語る、納得のセルティ&新羅の関係性!

福山 潤

『デュラララ!!×2 転』外伝!? 第13.5話『お惚気チャカポコ』の劇場公開を記念して、2015年12月7日(月)に、劇場上映初日舞台挨拶がシネマサンシャイン池袋にて開催された。

 作品の舞台でもお馴染みの池袋が会場ということもあり、観客のなかには買い物帰りと思しき人の姿も。本イベントは、出演キャストによるトークショーに加え、アニメの総集編『お惚気ファイト』、そして本編『お惚気チャカポコ』の2本の上映が盛り込まれた豪華な舞台挨拶となった。

 まずは、本作の主演であるセルティ・ストゥルルソン役の沢城みゆきと岸谷新羅役の福山 潤が登壇。いつも多忙なセルティと新羅が珍しく休暇を共に過ごすという本作のあらすじに絡めて、キャストの2人は「どこへ旅行に行きたいですか?」という質問からトークショーがスタート。「私はリピーター派なので、気に入ったところにずっと行ってしまいますね」と答える沢城に対し、福山は「去年まで全然旅行とか行かなかったんですが、この前後輩に『福山さんって全く遊んでないけど、なんでこの業界入ったんすか?』って言われてしまって(笑)。最近は車でいろいろ行くようになりました。美味しいコーヒーを飲みたいがために軽井沢まで行ったり、24時間で行って帰ってこれるか『チキチキ耐久奈良旅行』をやってみたり…」とアクティブなエピソードを披露し、会場はどよめきに包まれた。

_MG_0030_20151225_R _MG_0041_20151225_R _MG_0051_20151225_R _MG_0059_20151225_R

 続いてセルティと新羅の関係性について聞かれた福山は「ずぶずぶでしょ!」と答え、「お互いラブラブというか、深みにはまりすぎていて怖いですよね。絶対この後、何か待ち受けているだろうって。毎回いいシーンが終わったあと、『それが2人を見た最後の姿であった…』ってナレーションが脳内再生される」と笑いながら補足。沢城も「『デュラ』ってそういうところあるもんね」と賛同し、会場からも納得のため息が多数漏れていた。

_MG_0043_20151225_R _MG_0068_20151225_R

 また「『デュラララ!!』のいいところは?」という質問に、沢城が「とっしー(豊永利行)がメジャーデビューすることになったとき、MVを宮野さん、神谷さん、そのほかの悪い人がたくさん寄ってたかっていじってた(笑)」と興奮気味に暴露。「MV中ではとっしーが帽子を拾うシーンがあるんですけど、宮野さんがそっと映像の前に帽子を置いて、それをとっしーが取りに行くっていう茶番も流行った」と語り、その様子を再現した福山に観客は爆笑。改めてキャスト陣の仲の良さを確認できた一幕だった。

_MG_0112_20151225_R _MG_0088_20151225_R _MG_0105_20151225_R

 最後に視聴前の観客へメッセージを求められた福山は「本作はかなり2人がいちゃこらしていて、ここまでくると清々しいな、もっとやりなさいよってなりますね。『こういうのいいな~』ってかみしめながら帰ってください」とコメント。沢城は「自分が恥ずかしく感じるくらいセルティを近くで演じられたんだなって思います。それも皆さんの声援があったからこそです」と感謝を述べた。そして深々とお辞儀をしながら、2人は退場し、舞台挨拶も終了となった。

_MG_0278_20151225_R

DATA
『デュラララ!!×22 転』OVA劇場上映記念舞台挨拶

開催日:2015年12月7日(月)
場所:シネマサンシャイン池袋

タグ