interview

石川界人&斉藤壮馬『俺様レジデンス』収録後インタビューが到着「玄は意外に口が悪いタイプなんだ!と思いました(笑)」

2019.02.26 <PASH! PLUS>

 2月27日(水)にリリースされるキャラクターCD『俺様レジデンス ―有栖川 VS 西園寺―』第5弾より、石川界人&斉藤壮馬のインタビューが到着した。

BL_H1-H4

 本作は、オトメイトレコードより2017年にリリースされたキャラクターCD『俺様レジデンス』の新シリーズ第5弾となる。

石川界人さんインタビュー

――改めまして、三織を演じられていかがでしたか?

 三織を演じるときは、細身で儚げな男の子というイメージでキャラクターを作っていたので、普段の自分の音圧とは違う音で演じていたんです。なので今日は、前回録った時となるべく声色がぶれないようにと気をつけました。前回のドラマCDが皆さんにご好評頂いているとお聞きしたこともあり、なるべく前回の三織に寄せるよう頑張りました。お話は、三織がどうして主人公を好きになったかという過程がきちんと描かれていたので自然と演じられた気がします。

――ご自身が演じるキャラクターの魅力について感じる事をお聞かせ下さい。    

 今回の三織に関して言うと、成長の伸びしろでしょうか。達観していて大人びているような彼でも年相応に子供な部分があり、ヒロインと接していくことによってそういった面も人間的に成長していくので、魅力のひとつなのではないかと思います。

――今回の三織の物語は「変化」をテーマに描いております。ご自身にとって、最も変化した時期はございますか?

 一昨年の暮れあたりから身体を鍛えはじめまして、自分の肉体が変わってきたなと思います。努力をすれば結果がついてくるんだという自信もついたので、精神面も安定している気がします。

――作中、西園寺玄との掛け合い(バトル)がございましたがいかがでしたか?

 玄は意外に口が悪いタイプなんだ!と思いました(笑)。三織と玄の関係性に関しては、僕が想像していたよりかは仲が悪くなかったです。イメージ的には玄の方から三織にちょっかいをかけるのかなと思っていたんですが、三織の方から行くんだ!と。なんだかんだ、良い関係性だと思います。

――ご自身が思う、今回の物語の『一番の聴きどころ』をお聞かせ下さい。

 やはり三織が成長していく姿ですね。人間としてここまで大きく変化する物語というのは貴重だと思うので、ぜひ主人公の気持ちになって三織を成長させてあげてください。

――ファンの方へメッセージをお願い致します。

 今回は三織にフォーカスしたCDということで、三織が気になっている方はぜひお手にとって頂けると嬉しいです。シチュエーションとしてキュンキュンしていただけるシーンはもちろん、ドラマもかなりはっきり描かれているので没入感が凄まじいと思います。またこの物語には、初めて明かされる情報や、他のキャラクターとの関係性などもたくさん詰め込まれています。このCDを聴くと他のキャラクターのCDが聴きたくなってしまうこと間違いなしだと思います。が、しかし!他のキャラクターを聴いても最後は三織の元に帰ってきてください(笑)。よろしくお願いいたします。

20190225_oresama_001

斉藤壮馬さんインタビュー

――今回は三織のライバルという「玄」が登場しましたが、演じられていかがでしたか?

 今回は三織だけではなく玄の立場もフィーチャーしてもらっている脚本だと感じました。なのでいつもの玄らしさというか、文句を言いつつも主人公のことが好きで、彼女が心配だという気持ちを大切に演じました。また、今回三織のように対比する存在が居ることによって、玄は末っ子で子供っぽいところはあるけれど現実をよく見ている人間なのだということがわかりました。彼の新しい一面を知れて嬉しかったです。

――今回、三織に対してはどういった印象をお持ちになりましたか?

 俺様レジデンスのキャラクターは、内面に関していうと逆張りが多い気がします。例えば玄はなんでもわかっているように見えてすごく子供だったり、藍のように表向きは愛想が良いけれど心では『自分が無い』と思っていたり……。三織も同じで、表面上はドライで世間のことを理解しているというポーズをとっていると感じました。でも本当は現実から逃げているだけで、本人もわかっているけれどそれを表には出したくないという部分は、とても人間らしさを感じましたね。純粋な読者として三織には共感出来る部分が多いなと思いました。

――改めて俺様レジデンスという作品、ご自身が演じるキャラクターの魅力について感じることをお聞かせ下さい。

 西園寺三兄弟に関しては、作品としても長い時間ご一緒させていただいているので兄弟の絆や家族間というのはとても感じますね。先日の西園寺のドラマCDも三人揃って収録が出来たこともあり、その兄弟にしか生まれない間や演技が出来上がってきたなと感じましたし、純粋に良い兄弟だなと思いました。玄に関しては、末っ子的な部分ももちろんあるけれど、それだけじゃない色気や幅が出てきているかなと思います。

――玄の視点から、今回の物語の【一番の聴きどころ】をお聞かせください。

 対峙するシーンは聴いていただきたいですね。三織と玄はいがみ合っている仲ではあるけれども、より強大な敵が現れたら、背中を預けあって共闘しそうな雰囲気がある気がしていて。皆さんにも、そんな二人の不思議な関係性を感じ取って頂けたら嬉しいです。

――今後、俺様レジデンスで演じてみたいシチュエーションはございますか?

 三人から六人になったということもあり、六人で展開するストーリーというのは楽しそうですね。両家の三男同士だけではなく、長男と次男とか、次男と三男とか、普段絡まないキャラクター達が絡んでいるところを見てみたいです。有栖川家の長男・次男とは意外にも喧嘩にならず、波乱は起きないんじゃないかとも思いますが……予測がつきませんね(笑)。

――ファンの方へメッセージをお願いいたします。

 西園寺三兄弟から始まったこの作品ですが、今シリーズから有栖川三兄弟という新たなキャラクターが追加となり、玄にも三織というライバルが出来ました。三織は一見、クールでドライな印象を受けるのですが、そんな彼が家政婦ちゃんと出会い、そして玄と長い年月を経て再会し、人としてどう変化していくかが今回のCDの聴き所だと思います。西園寺三兄弟から応援してくださっている方はもちろん、このCDから知ったという方もこれを機に「俺様レジデンス」の世界にハマっていただいて、危険なテリトリーに足を踏み込んできて頂けたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

20190225_oresama_001

■俺様レジデンス —有栖川 VS 西園寺—有栖川三織
キャスト:有栖川三織(CV:石川界人)
品番:XFCD-0068
POS:4560372448047
価格:2,400円+税
発売日:2019年2月27日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

『俺様レジデンス ―有栖川 VS 西園寺―』公式サイト:http://www.team-e.co.jp/otoreco/samareji_vs/
『俺様レジデンス』公式ツイッター:@otodoke_samareji

ⒸIDEA FACTORY/axcell