江戸の町を舞台にした“つくもがみ”と人間たちの物語。TVアニメ『つくもがみ貸します』むらた雅彦監督インタビュー。

2018.07.28 <PASH! PLUS>

 畠中 恵さん原作、TVアニメ『つくもがみ貸します』がNHK総合テレビにて7月22日から放送されています。

tsukuma_001

 本作は、江戸の町を舞台に、一種の妖となった古道具たち“つくもがみ”と、人間たちとが織り成す悲喜こもごもの物語が描かれます。ついに放送開始となった本作について、むらた雅彦監督に作品の見どころなどをお伺いしました!

 なお第2話は、明日7月29日24:10から放送予定。本日7月28日25:35からは第1話の再放送が行われるので、まだ観たことがない人はぜひチェックしてください♪

【再放送情報】

 NHK総合テレビ7月28日(土)25:35~
※北海道は別番組

イントロダクション

 江戸は深川、仲町にて損料屋・出雲屋を営む、お紅と清次という姉弟がいた。損料屋というのは、日用品から骨董品、そして美術品とありとあらゆる品をいくらかで客に貸し出す商いのこと。

 ただこの出雲屋が取り扱う道具たちが、他の店のものと一味も二味も違うのは、作られてから百年以上が過ぎ、魂を宿した“つくもがみ”という一種の妖のようなものになってしまっているところ。

 お客の元に貸し出されては、色々な話を聞いて来て、噂話を繰り広げる“つくもがみ”たち。人が良く情け深いお紅と清次は、そんな“つくもがみ”たちの力を借りながらこの町で起こる大小さまざまな騒動を解決していく。

 江戸の町に花開く“つくもがみ”と人間たちとが織り成す悲喜こもごもの人情噺、骨の髄までとくとご堪能あれ―――。

つくもがみたちに原作よりも少し多めに焦点を当て、より魅力的なアニメに

――原作を最初に読んだとき、どのような印象を受けましたか?

 つくもがみたちが江戸の町で色々な騒動を巻き起こすような内容かと思っていたのですが、読んでみると意外に“人間とは直接会話しない”、“つくもがみ自身の姿は隠す”、“あまり外を出歩かない”など控えめな存在に描かれているのが興味深く、むしろ人間から不当な扱いを受けて不満げな所が面白く感じましたし、お話自体も笑いあり、涙あり、ミステリーあり、時にはホラー風と、バリエーションに富んだ飽きさせない内容で読みやすかったです。

tsukumo_002

――アニメ制作にあたり、原作者・畠中 恵さんからなにかご要望はありましたか?

 畠中先生は、アニメ制作に理解の有る方で、初めてお会いした時に「アニメなりの表現で制作してください」とおっしゃっていただき、制作現場からすると非常にありがたかったですし、作業するうえでも励みになりました。しかも、小説に入りきらなかったエピソードなどのアイデアをいくつも教えていただきまして、アニメに反映させていただいております。

 そしてシリーズ構成の下山さんと、つくもがみたちに原作よりも少し多めに焦点を当ててあげたら、アニメならではの表現を生かしつつ個々のキャラも立って、アニメ『つくもがみ貸します』が魅力的になるのでは…と話をしていたのですが、それにも賛同していただけました。本当に有り難かったです。

――キャスティングはどのように行ったのでしょうか?また、アフレコ現場の雰囲気はいかがですか?

 清次・お紅・つくもがみたちなど、メインのキャスティングはオーディションで製作委員会の方々と共に決めさせていただきました。みんなで悩みに悩んで決めただけに、アフレコ現場は毎回、非常にスムーズで雰囲気良く作業が進んでいます。

 そして完成した映像を見る度にキャラクターとキャストの皆さんの声が非常に良く合っていて、オーディションで決めさせていただき本当に良かったと思っています。

――ナレーションの片岡愛之助さんの収録の模様と感想をお聞かせください。

 片岡愛之助さんは、過去にも何度かアニメの収録を経験されていたようで、収録では話数が進むと、テストをせずに最初から本番録りしてしまうくらい御上手で、声の雰囲気も良く、ナレーションをお願い出来て本当に良かったです!

――血のつながらない姉弟、清次とお紅の関係について注目ポイントはございますか。

 タイトルが『つくもがみ貸します』ですので、つくもがみたちが活躍するお話ではあるのですが、シリーズを通しての大きな話のポイントとして清次とお紅の関係性を扱っています。“なぜ血の繋がらない姉弟になったのか?”や“どうして二人で出雲屋を営んでいるのか?”など、話が進むにつれて、それらの謎に触れていきます。特に、今後登場するあるキャラクターが、この姉弟に大きな影響を与えていきますので、ぜひ見逃さないように楽しみにしていてください。

tsukumo_001

tsukumo_005

――お気に入りのつくもがみを教えてください。

 出雲屋のつくもがみたち、野鉄・五位・月夜見・お姫・うさぎ、それぞれ個性的でみんな気に入っているのですが、強いて言えば、人間が大嫌いなクセに最も人間臭い性格な『野鉄』ですね(笑)。

tsukumo_004

▲左からお姫、うさぎ、月夜見

tsukumo_003

▲野鉄

――最後に、今後の見どころ含めファンの方にメッセージをお願いします。

 繰り返しになってしまいますが、今後登場するキャラクターと、ある高価な品物によって清次とお紅が翻弄され、時には二人の過去を振り返ったりします。つくもがみ達の活躍や江戸の明るい色調を意識した画面と合わせて、この作品を楽しんでいただけたら嬉しいです。

――ありがとうございました!

DATA
■TVアニメ『つくもがみ貸します』

公式サイト:http://tsukumogami.jp/
公式Twitter:@tsukumogami_tv

ON AIR:
NHK総合テレビで2018年7月22日より毎週日曜24:10~
(関西地方は日曜24:50~)
※放送日時は変更になる場合があります。

STAFF:
原作=畠中 恵(角川文庫/KADOKAWA刊)
監督=むらた雅彦
シリーズ構成=下山健人
キャラクター原案=星野リリィ
キャラクターデザイン=谷野美穂・吉沼裕美
美術監督=村本奈津江
色彩設計=岡 亮子
撮影監督=蒲原有子
音響監督=えびなやすのり
音楽=佐藤五魚
制作=トムス・エンタテインメント
アニメーション制作=テレコム・アニメーションフィルム

CAST:
清次=榎木淳弥
お紅=小松未可子
佐太郎=櫻井孝宏
野鉄=奈良 徹
月夜見=仲野 裕
五位=平川大輔
お姫=明坂聡美
うさぎ=井口裕香
ナレーション=片岡愛之助
ほか

©2018 畠中恵・KADOKAWA/つくもがみ製作委員会