stage_movie

『イナイレ アレスの天秤』『DEAR BOYS』『錆色のアーマ 外伝』舞台化!池袋“Mixalive TOKYO”こけら落とし公演3タイトル公開

2020.01.20 <PASH! PLUS>

 2020年4月よりMixalive TOKYO(ミクサライブ東京)Theater Mixaにて、こけら落とし公演として上演する3タイトルを発表した。

20200120_mixalive_001

 2020年4月に『月刊少年マガジン』(講談社)にて連載中の大人気バスケットボール漫画『DEAR BOYS』を舞台化し、5月にはゲームや TVアニメで大人気の『イナズマイレブン』シリーズの舞台化となる“『イナズマイレブン アレスの天秤』THE STAGE~疾風迅雷~”、6月より舞台を原作にさまざまなメディアミックス展開を図っていく“逆2.5次元舞台”『錆色のアーマ』外伝を1か月ロングラン公演として上演いする。

Mixalive TOKYOについて

 JAPAN POPカルチャーの聖地として、今最も注目を集めるエンターテインメント都市“池袋”に、株式会社講談社がオープンするLIVEエンターテインメントビル“Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)”。

 長く愛されてきた映画館『シネマサンシャイン池袋』を、まるごとエンターテインメントライブの発信基地としてリノベーションし、様々なコンテンツを“ライブ”という形に変換し、日本・世界に向けて発信する拠点にしていく。

公式サイト:https://mixalive.jp/
Mixalive TOKYO に関するお問い合わせ先:officemixa@kodansha.co.jp

20200120_mixalive_002

20200120_mixalive_003

『DEAR BOYS』

『月刊少年マガジン』(講談社)にて連載中の大人気バスケットボール漫画『DEAR BOYS』の舞台化が決定。

 瑞穂高校バスケットボール部のエースで“天才”と賞される主人公・哀川和彦を、“7ORDER project”メンバーの長妻怜央が演じる。

 そして、演出は“ダンス×演劇×J-POP”を謳うダンスエンターテイメント集団“梅棒”主宰の伊藤今人が手掛け、演劇とダンスを融合させた梅棒ならではの表現方法で『DEAR BOYS』の世界観を描く。

期間:2020年4月
原作:八神ひろき(講談社『月刊少年マガジン』連載)
演出:伊藤今人(梅棒)
振付:梅棒
主演:哀川和彦役=長妻怜央
公式サイト:https://www.nelke.co.jp/stage/dearboys2020/

20200120_mixalive_005

20200120_mixalive_004

20200120_mixalive_006

『イナズマイレブン アレスの天秤』

『イナズマイレブン』シリーズより、『イナズマイレブン アレスの天秤』の舞台化が決定。

 各学校の選手たちはオールオーディションで新人俳優を選出!雷門中メンバーの成長ストーリーと共に、ロングラン公演ならではの俳優の成長にも要注目!ステージをフィールドとして“てっぺん”を目指す彼らの熱い戦いに期待して!

タイトル:『イナズマイレブン アレスの天秤』THE STAGE~疾風迅雷~
期間:2020年5月
公演サイト:https://inazuma-stage.com
公式 Twitter:@inazuma_stage

20200120_mixalive_007

『錆色のアーマ』外伝

 前代未聞のメディアミックスプロジェクト『錆色のアーマ』の外伝公演が決定。孫一と信長は登場しない、もう一つの“錆色のアーマ”の物語。新たに明らかになる一団と、とある任務に選抜された雑賀衆たちが交差する外伝に期待して!

タイトル:『錆色のアーマ』外伝
期間:2020年6月
原案:『錆色のアーマ』プロジェクト
脚本:高殿 円
演出・上演台本:元吉庸泰
公式サイト:https://www.nelke.co.jp/stage/rusted_armors_gaiden/
公式 Twitter:@rusted_armors

20200120_mixalive_008

©八神ひろき/講談社
©LEVEL-5/FC イナズマイレブン・テレビ東京 CLEVEL-5/『イナズマイレブン』THE STAGE 製作委員会
©「錆色のアーマ」プロジェクト

タグ