report

【PASH! PLUS】“グラブルフェス 2022-2023”はカナンの神殿にルナールの鉄火場など『グラブル』の世界を完全再現! 会場の様子を写真でお届け

2023.01.20 <PASH! PLUS>


PASH! PLUS

top

 Cygamesとサイゲームスの子会社であるCyDesignationとの共同制作によるソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』のリアルイベント“グラブルフェス 2022-2023”が1月22日まで開催。本記事では会場のフォトレポートを掲載します。

 約3年ぶりのオフライン開催となる“グラブルフェス 2022-2023”では、初のお披露目となる展示物や撮影コーナーが登場したほか、“VR天司”、“VR四騎士 Lite”も実施。金曜日のプレオープンから多くのファンが来場していました。

※本イベントは新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、来場者様同士での十分な距離の確保など、複数の取り組みを行っています。詳細は特設ページにてご確認ください。

プロローグ

巨大バルーン

 会場の東1~3ホールには、高さ5mを越えるプロトバハムートの他、機神・セスラカや六竜の一体・ガレヲンが登場! 圧巻のサイズとなっているだけでなく、さまざまな角度から観賞できるので、写真以上に見応えのある展示となっています。

撮影コーナー

 会場東1~3ホールの各所には、作中の世界観を体感できる撮影コーナーも用意されています。

 ルナールが絵物語の執筆に使用している部屋を再現した“ルナールの鉄火場”は、エレガントな内装に加えて“鉄火場”の表現にふさわしい膨大な量の資料と、描き上げている最中と思われる原稿が印象的です。

 グランサイファー内の一室を再現した“グランサイファーの部屋”は、生活感を感じさせる家具の他、窓から見える一面の青空が、主人公たちが冒険する空の世界を感じさせます。

 カリオストロが実験に使用している部屋をモチーフにした“カリオストロの錬金実験室”は、カワイイものづくしの装飾だけでなく両サイドにも注目。ビッシリと書き込まれた数式のようなものは、カリオストロの錬金術師としての一面を感じさせます。

 東5、6ホールにはゲーム中のワンシーンを彷彿とさせるコーナーや“カナンの神殿”が展開。東5、6ホールの撮影コーナーには、昨年に行われたガチャピンが登場する“エクスカリバーチャレンジ”で印象深い“エクスカリバー”も用意されていました。また、“カナンの神殿”は荘厳な雰囲気にサンダルフォンのエピソードを思わせるステンドグラスが印象的です。

ヴァンピィ&ヴァイトのブラッディキャッスル

 会場の東3ホールの部分にあるのはさまざまなアトラクションを楽しめる“ヴァンピィ&ヴァイトのブラッディキャッスル”!を楽しめます。

 こちらのコーナーは麗しくも恐ろしい雰囲気のお屋敷といった印象。各アトラクションのブースは楽しげな装飾で、来場者もアトラクションを楽しんでいました。

【アトラクション一覧】
ココミミパニック
ベスのふるーつタイム
リッチのファントムコール
ユーステスのコルク・シュート
アーミラのもぐもぐカーリング
健全民ポップコーン

十二神将 わくわく縁日

 “ヴァンピィ&ヴァイトのブラッディキャッスル”の隣、会場東2ホールに位置するのは“十二神将 わくわく縁日”。こちらでは縁日のようなアトラクションが多数用意されています。多数の提灯を使った装飾は華やかでインパクト抜群なエリアで、開場からすぐに待機列が形成されていました。

【アトラクション一覧】
モフモフわたあめ
ジョイくん危機一発
ガルジャナのほねほねキャッチャー
ウリ坊のポンポン竹鉄砲
はこんで!ネズボール
うしし♪なミルクボトルチャレンジ
ねらって!がおがおハンマーゴング

フード

 東5、6ホールでは食事を楽しめる出展も展開。“グランサイファーキッチン出張所(フードコーナー)”では、『グラブル』のキャラクターなどをモチーフにしたフード&ドリンクが多数販売されています。

 また、サンダルフォンの喫茶室“カフェ ミレニア”も登場。雰囲気満点の喫茶室にて店長・サンダルフォンの特選ブレンドを購入。至福のひと時を楽しめます。

その他

 会場では、撮影コーナーやアトラクション以外にもさまざまなブースが展開しています。

東1、2、3ホール

 東1、2、3ホールには、騎空団の仲間たちとのおしゃべりを楽しめる“キャラクタートークスポット”が設置。キャラの登場時にはトークを楽しむファンの姿を確認できました。その他、ワゴンによる物販も行われており、会場の空気と相まって、テーマパークのような雰囲気です。

 その他にも、10,000円分のDMMポイントが当たるDMM GAMESの巨大ガチャやDeNAブースの“Skyleapクイズ in グラブルフェス2022-2023”など協賛ブースも展開しています。

東5、6ホール

 2014年から現在までの『グラブル』の歴史を年表形式で一覧展示する年表エリアは、これまでの出来事が時期とジャンルを分けて詳細に記載されており、かなりの読み応えです。

 また、オリジナル新グッズを多数販売する物販コーナーとゲーム内で使える武器やトレジャーのシリアルコードが手に入るリアルガチャコーナーが展開。どちらもリアルイベントならではの醍醐味のひとつです。

 その他、巨大なスクリーンにメッセージを残すことができる寄せ書きコーナーも。開場間もない時間から来場者による思い思いのメッセージが書き込まれていました。

“グラブルフェス 2022-2023”イベント概要

【開催日】
1月20日
1月21日
1月22日
【会場】
東京ビッグサイト
【協賛】
DeNA
DMM GAMES
G-Tune | mouse
【チケット】
一般発売:2022年11月23日12:00~
入場料金:4,500円
※チケットは販売ページにアクセスした時点で販売終了となっている場合があります。

“グラブルフェス2022-2023”公式サイト 『グランブルーファンタジー』公式サイト
『グランブルーファンタジー』公式Twitter
(c) Cygames, Inc.

オススメ
あわせて読みたい