『テクノロイド』アニメやゲームにラジオも決定! 情報盛りだくさんな発表会の様子をお届け

2021.11.06 <PASH! PLUS>

 株式会社サイバーエージェントは、上松範康×RUCCA×Elements Gardenが原案を担当するアニメとゲームと音楽を連動させた新世代メディアミックスプロジェクト『テクノロイド』。2021年11月6日に開催されたプロジェクト発表会の様子をお届けします。

016

 プロジェクト発表会には原案のElements Garden上松範康さん、RUCCAさん、プロデューサーの田中宏幸さんが登壇した他、ゲストとして浦和希さん、峯田大夢さん、渋谷慧さん、kaytoさん、萩谷慧悟さん、大塚剛央さんが登壇。プロジェクトの企画背景や作品に関するトークが展開しました。

『テクノロイド』プロジェクト発表会イベントレポート

 プロジェクト発表会が始まると、プロジェクトPVが本邦初公開。作品の世界観が伺えるだけでなく、楽曲の一部も使われている映像に、会場から拍手が上がった他、視聴者も多くのコメントを寄せていました。

 PVが終わると、上松さん、RUCCAさん、田中さんの3人が登壇。本作は4年の歳月をかけたプロジェクトとのことで、オープニングトークでは3人とも感慨深げな様子で話を展開させていきます。

001

 上松さんはRUCCAさんのテクノやEDMへの音楽に対する歌詞の作り方が『テクノロイド』にあうのではと考えて声をかけたとのこと。また、RUCCAさんは上松さんから話をいただいた時、既存のものと違う何かを創りたいと考え“アンドロイド”はどうかという提案にたどり着き、そこからさらにストーリーの構想につながっていったという制作秘話を披露しました。

 キャスティングの話題では、シンプルにキャラクターにあうかどうかという視点でオーディションを行った結果、フレッシュなキャスト陣になったことを田中さんが語ります。

 さらに、キャラクター原案・LAMさんからのメッセージも到着。本作はアンドロイドがメインキャラクターということから、キャラクターは一見して人間に見えるが、アンドロイドとしての特徴や特性が多く内包されているということが明らかになりました。

 その他、制作にメインで携わるElements Gardenの菊田大介さんのコメントVTRも放映。楽曲にはさまざまなバリエーションがあり、Elements Gardenが総力をもって担当しているという本プロジェクトに対する意気込みを寄せました。

002

 オープニングトークが終了すると、本プロジェクトのユニットのひとつKNoCC(ノックス)のキャストであるコバルト役・浦和希さん、ケイ役・峯田大夢さん、ネオン役・kaytoさん、クロム役・渋谷慧さんが登壇。

003

 それぞれのキャラクター紹介が終わると早速トークコーナーに。浦さんが演じるコバルトは陽気で元気なムードメーカーということですが、浦さんもそれに負けない元気でトークを展開。

 楽曲『KNOCKIN’ ON×LOCKIN’ ON』の印象に関する話題では、高揚感を感じさせる曲であると同時に『テクノロイド』のテーマや世界観を表現する楽曲であることをkaytoさんと渋谷さんが紹介します。

 レコーディングの思い出についての話題では、峯田さんがキャラクターの考えていることや彼らが出す声のことを考え、挑戦を重ねていったという本プロジェクトらしいエピソードを披露しました。

 KNoCCに関するトークが一段落すると、STAND-ALONE(スタンドアローン)から代表としてライト役・萩谷慧悟さんが登場。萩谷さんは声優初挑戦とのことで、以前から声優興味があったことやオーディションに合格したことのうれしさを伝えました。カイト役・古川慎さんとナイト役・梶原岳人さんはVTRで出演。それぞれのキャラクターに対する印象を語りました。

004

005

006

 メカニカメタリカからはアウル役・大塚剛央さんが代表として登壇。シルバ役・榎木淳弥さん、ラナ役・杉林晟人さん、ジン役・仲村宗悟さんのVTRコメントの中では大塚さんがイジられるシーンもちらほらあり、大塚さんの愛されっぷりもうかがえる内容となっていました。

 楽曲『メタリックホリック』に関するトークでは、ユニット名の無機質なイメージと同時に熱さも感じられる一曲になっていることや無気力な性格であるアウルがどのようなパフォーマンスをするのか考えながら収録に臨んだことを語りました。

007

008

009

010

 キャストトークが終わると、お題に合致する自分以外のメンバーをそれぞれ上げる企画“テクノイドチーム「絆」リサーチ”がスタート。“喜怒哀楽がわかりやすそうな人”というお題では、なんと浦さん以外の全員が浦さんと回答。会場も視聴者のコメントも大きく盛り上がりました。

011

 企画が終了すると新情報の発表コーナーに。TVアニメ『テクノロイド オーバーマインド』が2022年に、スマホゲーム『テクノロイド ユニゾンハート』を2022年初旬にリリースすることが決定。さらにゲームの事前登録も開始されることが明らかになりました。

 さらに、各種SNSのおよびフォロー&RTキャンペーン、12月以降にラジオ放送決定なども発表されると、視聴者もコメントで沸き立ちました。

012

013

014

 新情報の発表が終わると、いよいよイベントもエンディングに。上松さん、大塚さん、萩谷さん、浦さんがそれぞれプロジェクトが始まったことへの思いとこれからに向けての意気込みを語り、プロジェクト発表会は盛況のうちに幕を下ろしました。

015

■メディアミックスプロジェクト『テクノロイド』概要

 『テクノロイド』は、サイバーエージェントがエイベックス・ピクチャーズ及び Elements Garden と共同で制作する、アニメ・ゲーム・音楽を連動させたメディアミックスプロジェクトです。

 アニメーション制作を動画工房が、ゲーム開発をワンダープラネットが担当し、2022年のゲームリリース・アニメ放送を目指し制作しております。

【制作スタッフ】
原案:上松範康×RUCCA×Elements Garden
原作:芝浦アンドロイド研究室
監督:イムガヒ
スーパーバイザー:吉村愛
シリーズ構成:関根アユミ
キャラクター原案:LAM
キャラクターデザイン:﨑口さおり
音楽:Elements Garden×RUCCA
音響監督:長崎行男
タイトル&ロゴ制作:雷雷公社
CG 制作:LOGIC&MAGIC
アニメーション制作:動画工房
ゲーム開発・運営:ワンダープラネット
原作表記:芝浦アンドロイド研究室

『テクノロイド』公式Twitter
『テクノロイド』公式YouTube チャンネル
『テクノロイド』公式instagram
『テクノロイド』公式TikTok

(C)芝浦アンドロイド研究室/TECHNO-OM Project
(C)芝浦アンドロイド研究室/TECHNO-UH Project

タグ