『fine』が出演!『あんさんぶるスターズ!!Starry Stage 4th -Star’s Parade-』Day2レポート到着!

2021.08.26 <PASH! PLUS>

 『あんさんぶるスターズ!!Starry Stage 4th -Star’s Parade-』ライブレポート【Day2】が到着した。
 あんスタStarryStage4th_Logo_WEB

 6周年を迎えた『あんさんぶるスターズ!!』が7月17日~18日、8月28日~29日に4回目のキャストライブ『あんさんぶるスターズ!!Starry Stage 4th -Star’ Parade-』(以下、『スタステ』)を開催。「星のパレード」をテーマにした今回のライブは、キャストを変更しながら7月と8月の二ヶ月連続で行われます。

 本稿では『流星隊』、『Valkyrie』、『Ra*bits』、『from Switch(逆先 夏目&春川 宙)』、そして特別出演で『fine』が出演した7月18日をレポート! この日限りの特別演出も豊富だったライブの様子をお見逃しなく。

【出演】
【流星隊】
帆世 雄一(守沢 千秋役)、西山 宏太朗(深海 奏汰役)、中島 ヨシキ(南雲 鉄虎役)、渡辺 拓海(高峯 翠役)、新田 杏樹(仙石 忍役)
【Valkyrie】
高橋 広樹(斎宮 宗役)、大須賀 純(影片 みか役)
【Ra*bits】
比留間 俊哉(真白 友也役)、米内 佑希(仁兎 なずな役)、池田 純矢(天満 光役)、高坂 知也(紫之 創役)
【from Switch】
野島 健児(逆先 夏目役)、山本 和臣(春川 宙役)
< 特別出演 >
【fine】
緑川 光(天祥院 英智役)、江口 拓也(日々樹 渉役)、村瀬 歩(姫宮 桃李役)、橋本 晃太朗(伏見 弓弦役)

_RUI0031__WEB _RUI0374__WEB _RUI0192__WEB

シークレットユニットも登場した前半パート

 18日のトップバッターは、腰につけたうさぎのファーチャームを揺らしながら歌う『Ra*bits』! リーダーである友也役の比留間さんからの「2日目は俺たちからのスタートです!」と言うコメントを皮切りに、Day1の本編最後に歌った「Love it Love it」と「Love Ra*bits Party!!」の2曲を続けて歌いました。「Love it Love it」では比留間さんと高坂さんが肩を寄せ合いながら手を振ったり、「Love Ra*bits Party!!」では池田さんが風船にキスしたり、「夢中にさせるから」の歌詞で米内さんが配信カメラに向かって指を指したりと、Day1よりさらにはしゃいだ様子がかわいい『Ra*bits』でした。

次は「正義の魂燃え上がれ!」の歌詞とともに爆発音がさく裂した『流星隊』の「流星花火」へ。「流星花火」を後ろ向きのポーズで終えた5人は、続いてのイントロが始まると渡辺さん&新田さんと帆世さん&中島さん&西山さんに分かれて、素早い動きで正面に向き直ってヒーローポーズ! 階段から飛び降りて、敵に立ち向かうアクションダンスが多い「彗星HALATION」が始まります。スクリーンにはコミック風にデザインされた映像が映り、宇宙怪獣との激しいバトルが描かれました。

ドラムの音に合わせて登場した『from Switch』は、「エメラルドプラネット」で稲妻の魔法を会場にお届け。本来は3人ユニットのため、背中合わせで歌う野島さんと山本さんの姿は新鮮に映ります。階段に座って、足を投げ出しながら歌う「Galaxy Destiny」では、先に立ち上がった野島さんがまだ座っている山本さんに手を差し出し、「僕たちの出会いを運命にしよう」という歌詞の「運命にしよう」の部分でしっかりと握られたふたりの手に心がギュっとなる瞬間でした。

続いて、重厚なステージを生み出す『Valkyrie』は、炎が揺れるなかで「凱旋歌」を熱唱。切ない旋律の「Memoire Antique」では、ふたりの歌声とともに、ステージが赤、青、黄色と徐々に変わり、「希望」に向かって明るくなっていくような感覚に。最後には白い羽が降り注ぎ、ふたりを祝福しているかのようでした。

 続いては、暗いステージに「やっほー! 今日は絶好のデート日和だね」、「ちょりぃ~っす☆ みんなの笑顔、独り占めしたいっす」という出演者欄には載っていない羽風 薫と椎名 ニキの明るい声が! そこからシャッフルユニット『√AtoZ』による「デートプランA to Z」がスタートします。好きな人とのデートがテーマだけあり、スマートなウィンクで会場を魅了する細貝さんや、無邪気にはしゃいだ様子でジャンプする山口さんなど、自由かつ楽しそうに踊るメンバーたち。ラストは細貝さんと野島さんが親指と人差し指を使った小さいハート、山口さんと池田さんが両手を使った中くらいハート、そして帆世さんが両腕を使った大きなハートと、大中小のさまざまなハートを会場にプレゼントしました。

 サプライズだったシャッフルユニットの登場で興奮した会場をさらに盛り上げたのは、今回ゲスト出演の『fine』。緑川さんの「お待たせ」という言葉から始まった「The Tempest Night」は大人っぽいダンスミュージックです。間奏では中央階段上にいた緑川さんと村瀬さんが降りてくるのですが、緑川さんは後ろにダンサーを従えて、村瀬さんは両手をエスコートしてもらって、という対称的な降りかた。その光景は皇帝と姫のようでした! またラスサビ前ではしっとりした声で歌う橋本さんたちに続き、江口さんによるファンも待ち望んでいただろう「愛!」がバッチリ響き渡りました。

 『fine』の曲が終わると、少し長めのBGMとダンサーたちの踊りが始まり、そこから突然五奇人による「Eccentric Party Night!!」がスタート! 「Eccentric Party Night!!」は『スカウト!エキセントリック』の「もし五奇人の自分たちがユニットを組んだら……」というIFから発生した夢の楽曲なため、そんな彼らの歌を聞いた会場のサイリウムは一段と激しく動きます! この楽曲のために出演した朔間 零役の増田俊樹さんは「我輩」ではなく、「俺」時代のロッカーに変身! ほかのメンバーもフラフラ&ユラユラな動きで予測がつかない西山さん、ノリノリな歌でもシリアスな顔を崩さない高橋さん、大きな動きで会場を盛り上げていく江口さん、そんな4人のバランサーになる野島さんと、奇人の個性が大爆発するパフォーマンスに。目の辺りにしたことで、改めて は個性が強い、そう感じる1曲でした。

想いをぶつける後半パート

 パーティーが終わると、いなくなってしまったブルーを探しに来た『流星隊』がステージに登場。帆世さんが「ここか!? ここか!?」と中島さんや渡辺さんの衣装の裾をめくって探します。その後、会場のファンによるサイリウムの呼び出しにより、西山さんが「パーティーナイ♪ パーティーナイ♪」とノリノリで登場し、アゲアゲな人に絡まれたと会場を笑わせました。

 『流星隊』5人が揃った「アンリミテッド☆パワー!!!!!」が終わると、次はマイクを両手持ちした『Ra*bits』が登場し、「Milky Starry Charm」を歌唱。たくさんの流れ星が降り注ぐステージで想いを届けたあとは、『from Switch』にバトンタッチ! 最後の楽曲「Knockin’ Fantasy」では「魔法でハッピーをお返します!」と宣言した山本さんが上下右横と会場のいたるところを指さして、幸せをお届け。ラストはいっしょに踊ったダンサーたちとハイタッチをして、元気いっぱいな『from Switch』のステージになりました。

 後半の『Valkyrie』は「Eternal Weaving」と「今宵月の館にて」を続けて披露。ハロウィン楽曲の「今宵月の館にて」では、高橋さんと大須賀さんの歌声もファンを誘い込むようなねっとりさが増し、仮面を被ったダンサーとダークな世界観を届けます。なかでも短い単語をお互いに被せるようにして歌うパートは、鬼気迫った『Valkyrie』の凄みが強く伝わってくる部分でした。

 『Valkyrie』のダークな世界観を引き継いで歌われたのは、『Ra*bits』の「FALLIN’LOVE=IT’S WONDERLAND」。イントロではマイクを比留間さんに渡してフリーになった池田さんが激しくダンス! 続く『流星隊』は「まだまだ行くぞー!」と叫びながら「天下無敵☆メテオレンジャー!」を熱唱! ラストスパートとばかりにテンションを上げていき、間奏のセリフでも会場を鼓舞していきます。

 そして、18日のトリは『fine』の「RAINBOW CIRCUS」。『fine』の1stシングルに収録された曲かつ、『!』の初期イベント『幕開け!夢ノ咲サーカス』の歌でもある「RAINBOW CIRCUS」はファンにとっては懐かしい曲のひとつ。遊園地のキラキラステージを4人がダンサーといっしょに行進していく姿はパレードの締めくくりに相応しい光景でした。

アンコール&キャストトークをチェック!

アンコール楽曲はDay1と同じ「Walk with your smile」、「FUSIONIC STARS!!」、「BRAND NEW STARS!!」の3曲。「FUSIONIC STARS!!」はDay1以上にごちゃ混ぜな状態になっており、とくにすごかったのはここが定位置と言わんばかりに階段に腰を下ろした増田さん周り。リラックスした雰囲気の緑川さんが横に座ったり、今回いっしょには歌わなかった『UNDEAD』二枚看板の細貝さんがチョンチョンと肩を突いたり、好奇心旺盛な様子の『流星隊』が集まって来たり、いろんなキャストが立ち代わりで声をかけ、まるでビュースポットのような状態でした!

 またアンコール曲の合間で行われた各ユニットのキャストトークの模様は以下のとおり。それぞれが語るライブの裏話に注目です。

_AOI0140_WEB _AOI0141_WEB _AOI0152_WEB _AOI0162_WEB _RUI0377_WEB _RUI0391_WEB _AOI1313_WEB _RUI0286_WEB _AOI1095_WEB _RUI0233_WEB

■流星隊
『流星隊』のトークでは冒頭から中島さんが「Walk with your smile」で帆世さんが号泣していたことを暴露! それを受け帆世さんは「違うの!」と、じつは新田さんが先にウルウルしていたことを明かし、ふたりのなかの感動の連鎖を伝えました
また毎回ライブ中のセリフアレンジを担当している中島さんは、ほかのメンバーたちから「今回もうちのヨシキさんがやったんですよ」と報告され、ムズムズした微妙な表情に。今回はライブ1週間前に「ヨシキ先生、そろそろいいですか……?」、「締め切りが~」とお伺いを立て、無事完成したことが語られました。

■Valkyrie
司会も任されていた高橋さんはテンションを切り替えるためか、『Valkyrie』の順番になった瞬間、ドデカボイスで自己紹介! そして、大須賀さんはそんなリーダーを生暖かい目で見守っていたのですが、だんだん加速する高橋さんを見て、ついに目をそらし始めます。
そんな相方に『Valkyrie』恒例の“カク”式芸への正直なコメントを求めると、大須賀さんからは「……正直、楽しい」との好反応が。その瞬間、「そう!?」とニコニコの笑顔になる高橋さん。これからも続けられるカク式芸に会場からは大きな拍手が送られました。

■Ra*bits
今回トップバッターを飾った『Ra*bits』は、連日で会場やカメラに向かってフリーダムにイケメンアピールをする池田さんに、高坂さんが「大変だよね、『Ra*bits』」とコメント。しかし、『あんスタ!!』界でフェアリーと呼ばれ、誰よりも自由な高坂さんにほかの3人から総ツッコミが! 『Ra*bits』には自由気ままなイケメン&フェアリー組と、それを御すための普通組に分かれてバランスを取っているようです。また今回のライブで成長を感じたという米内さんは、まだまだ変わっていけると宣言。4人はファンへ感謝と大好きな気持ちを伝えつつ、「応援よろしくお願いします!」と締めくくりました。

■from Switch
Day 1では失敗していた冒頭挨拶を「子猫ちゃんたち、僕らがfrom Switchです」と、ばっちり揃えて決めた野島さんと山本さん。ふたりは昨日のことを振り返り、「Galaxy Destiny」で座った体勢から立ち上がる瞬間、ふたりのズボンが破れたり、緊張していた山本さんが捌けたあとに、ダンサーさんの控室についていってしまったりと、さまざまな事件があったことを告白! 今回はなにごともなかったようで、ふたりで「よかったね」と言い合いました。
そして、最後は「これからも『Switch』3人をよろしくお願いいたします」とコメントし、ライブ初参加への感謝を伝えました。

■fine
緑川さんの「せっかくだからアレやりましょう」という無茶ぶりからスタートした『fine』のトークでは、昨年ユニット毎の5周年お祝い動画で行った「「エフ(緑川さん)」、「アイ(江口さん)」、「エヌ(村瀬さん)」、「イー(橋本さん)」、fine!(全員)」という名乗りを披露。思い出すまでに時間がかかった江口さんたちは「思い出せてよかったー!!」と一安心。
またキャラクターカラーに髪を染めた話題では、橋本さんが直前の朝まで発色が悪く落ち込んでいたそうですが、途中からだんだんよくなってニコニコに。逆に自分でも驚くほどきれいな水色カラーになった江口さんには、緑川さんから「僕、水色とか好きだからキュンキュンしちゃった♪」と誉め言葉が贈られました。

■√AtoZ
シークレットゲストのため、どこかでポロっと言ってしまわないかヒヤヒヤしていたという山口さんと細貝さんは、「やっとTwitterに書ける!」と大喜び。そんなふたりに帆世さんたちも自分たちがどこかで漏らしてしわないように、気を付けていたことを明かします。
また最後は司会の高橋さんより決めポーズの催促をされたため、急きょリーダーの細貝さんが考えた「√AtoZ」ポーズを5人で披露しました。

■五奇人
この楽曲のために出演した増田さんは「5人が揃うことができたのは本当に感無量です」とコメント。ユニットの違うキャスト5人が並ぶことは滅多にないため、会場からも大きな拍手が送られました。
トークの終わりでは大須賀さんより「決めポーズは?」と聞かれる五奇人。一度は高橋さんが「将来の楽しみに取っておこうぜ!」と躱そうとしますが、まさかの身内である西山さんより「え、やりましょうよ!」というおねだりが。そこから本気で打ち合わせをし始め、「いち(野島さん)」、「に(増田さん)」、「さん(西山さん)」、「し(高橋さん)」と続き、最後はなぜか英語の「ファイブ!」を叫ぶ江口さん。そこから「ファイブ、オー!」と全員で手のひら上に掲げたものの、微妙な空気が漂い、増田さんが「台無しだよ!!!」と嘆きの叫び声を上げました。

こうして、観客の興奮も冷めやらぬなかで終わった『あんさんぶるスターズ!!Starry Stage 4th -Star’ Parade-』。今回シークレット出演した増田さん、細貝さん、山口さんも出演する8月公演は、8月28日と29日の2日間! ライブビューイングや配信のチケットは8月14日より受付がスタートしていますので、お見逃しなく。

【セットリスト】
01. Love it Love it/Ra*bits
02. Love Ra*bits Party!!/Ra*bits
03. 流星花火/流星隊
04. 彗星HALATION/流星隊
05. エメラルドプラネット/from Switch
06. Galaxy Destiny/from Switch
07. 凱旋歌/Valkyrie
08. Memoire Antique/Valkyrie
09. デートプランA to Z/√AtoZ
10. The Tempest Night/fine
11. Eccentric Party Night!!/五奇人
12. アンリミテッド☆パワー!!!!!/流星隊
13. Milky Starry Charm/Ra*bits
14. オモイノカケラ/from Switch
15. Knockin’ Fantasy/from Switch
16. Eternal Weaving/Valkyrie
17. 今宵月の館にて/Valkyrie
18. FALLIN’LOVE=IT’S WONDERLAND/Ra*bits
19. 天下無敵☆メテオレンジャー!/流星隊
20. RAINBOW CIRCUS/fine
EN1. Walk with your smile/ALL
EN2. FUSIONIC STARS!!/ALL
EN3. BRAND NEW STARS!! /ALL

「あんさんぶるスターズ!Starry Stage 4th」特設サイト https://stars-starrystage.com/4th/

「あんさんぶるスターズ!Starry Stage」公式Twitter @es_StarryStage

 (C) 2021 Happy Elements K.K/あんスタ!!スタステ製作委員会

タグ