ピアノが弾けない人にこそ体験して欲しい!「プロジェクトセカイ・ピアノ」体験レポ

2021.04.16 <PASH! PLUS>

 セガとColorful Paletteが贈るiOS/Android向けリズム&アドベンチャー『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』が、ピアノなどの楽器でおなじみのヤマハとコラボ! 「プロジェクトセカイ・ピアノ」と題し、あなたの演奏に合わせて初音ミクと星乃一歌が「千本桜」を歌う夢のステージが実現します。

  ピアノが弾ける人はもちろん、まったく弾けない、楽譜が読めない人もミクたちと一緒に楽しめるピアノの体験レポートをお届けします!

20210416_pro_001

■ピアノが弾けない人にこそ体験して欲しい!
 今回のコラボで用意された楽曲は「千本桜」(作詞・作曲:黒うさ)。前奏のピアノの速弾きを思い浮かべると、「自分には弾けないだろうな」と感じる人も多いはず。ご安心ください! 用意された楽譜には超入門、入門、中級、上級と難易度が4段階あり、超入門なら左右の人差し指1本ずつで弾けます!

20210416_pro_002 20210416_pro_003 20210416_pro_004
▲ミクと一歌のパネルに囲まれていたので、まるで2人がそこにいて歌ってくれているかのようでした。

 そしてこの楽譜に合わせ、初音ミクと「プロセカ」に登場する星乃一歌が歌います。演奏に合わせて2人が歌うので、テンポなどの主導権は演奏する側にあり、指が止まったりミスをしてもミクたちが合わせてくれます。

20210416_pro_005

▲まったくピアノが弾けないので、超入門を人差し指だけで挑戦しました。気がつけば指が足りず、左手や他の指も使っていました……。

 「楽譜が読めないから弾けないな……」と思う人もご安心ください! コラボに使用されているのはヤマハクラビノーバCSPシリーズの電子ピアノ。こちらに標準搭載されている「ストリームライツ」という機能があれば、楽譜が読めなくても弾けます!

  鍵盤上部が光るのですが、この光が次に弾く鍵盤を示しているのです。赤い光が白鍵、青い光が黒鍵となっており、リズムゲームのノーツのよう。この光を追って鍵盤を“押す”と、いつの間にか「千本桜」を弾けています。

20210416_pro_006
▲デモ演奏で上級を弾いていただきました。上級なだけあって光っている箇所がたくさんあります。

 “押す”のを繰り返すうちにそれがメロディーとなり、ミクと一歌が一緒に歌ってくれるのでとてもうれしくなります。また、ピアノを弾けたという達成感もあり、楽しい体験となりました。

画像:07
▲入門を弾いていただいたのですが、譜面より明らかに手数が多いです。譜面のラインを守ればアレンジをしても歌ってくれるという、すごいAI技術が使われています!

■予約して体験会へ!
 3月下旬にヤマハミュージック 大阪なんば店で始まったこの体験会は、その後、横浜、銀座、仙台、名古屋、池袋、広島、福岡、仙台店とヤマハの楽器店8店舗をめぐる予定となっています。20210416_pro_008 20210416_pro_00920210416_pro_011

▲ピアノの側面にもこだわりが見えるピアノは一見の価値あり!

 このピアノを体験してみたい方はもちろん、ミクや一歌が好きな方、どんなピアノなのかが気になる方もぜひぜひ足を運んでみてください♪

特設サイト:https://jp.yamaha.com/services/welcomback_music/play_music/pjsekai_piano/index.html

■プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
公式サイト:https://pjsekai.sega.jp/
Twitter:https://twitter.com/pj_sekai

© SEGA / © Colorful Palette Inc. / © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net All rights reserved.

タグ