music_cd

『Paradox Live』小野賢章・諏訪部順一演じる「武雷管」MV初解禁

2021.06.09 <PASH! PLUS>

 HIPHOPメディアミックスプロジェクト『Paradox Live(パラドックスライブ)』にて、7月21日(水)に発売を予定している2nd Album「LIVE」に収録される楽曲「BURAIKAN is Back / 武雷管」のミュージックビデオが、Paradox Live公式YouTubeチャンネルにてフル尺で解禁となった。

20210609_paradox_001

 10年前に突如姿を消したとされていた伝説のMCチーム・武雷管。全てが謎に包まれていた彼等だが、今年5月、ついにキャラクタービジュアルに加えてキャストを小野賢章・諏訪部順一が演じることが発表され、Twitter日本トレンド5位に「#武雷管降臨」がランクインするなどファンを中心に大きな話題となった。

 武雷管の名刺代わりとなる初楽曲のタイトルは「BURAIKAN is Back」。Paradox Live公式YouTubeチャンネルでは、同曲をどこよりも早く聴くことのできるミュージックビデオがフル尺で公開された。

■『BURAIKAN is Back』/ 武雷管
作詞:晋平太 作曲:Casa Milà 編曲:Casa Milà
20210609_paradox_002 20210609_paradox_003 20210609_paradox_004

 映像内では“HIPHOPに最も愛された伝説のラッパー”九頭竜智生(くずりゅう ちせい CV:小野賢章)が「俺たちがKING OF HIPHOP」と余裕を漂わせながら、一方“HIPHOPを最も愛した伝説のラッパー”辰宮晴臣(しんぐう はるおみ CV:諏訪部順一)はあくまでクールに、それぞれのラップを披露。フック(サビ)では不敵な笑みを浮かべた2人が「付いてきな オレらの後ろ」と自信溢れる様子で呼びかける。

 まさに”王者の帰還”という楽曲タイトルに相応しい2人の姿を、ミュージックビデオで確認していただきたい。

 そして、武雷管は同曲が収録される2nd Album「LIVE」内のボイスドラマにも登場予定。楽曲とはまた異なる彼等の姿にも期待しよう。

【公式サイト】paradoxlive.jp
【公式Twitter】@paradoxlive_PR

©Paradox Live2021 

タグ