interview

映画『Free! FS 後編』島﨑信長さんインタビュー「現場の雰囲気はハッピー&ほわっ~~でした(笑)」

2022.05.19 <PASH! PLUS>

 世界の頂点へと全身全霊で挑む七瀬遙とそれを見守る仲間達の熱い想いが交錯する『Free!』シリーズ“最終章”となる『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編が2022年4月22日より公開されています。

 本記事では、『PASH!』6月号に掲載された七瀬遙役・島﨑信長さんへのインタビューの一部を特別に掲載します!

01

02

僕も何度も思いましたよ。直接伝えればいいじゃん!って(笑):七瀬遙役・島﨑信長さんインタビュー

――『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編公開へのお気持ちをお聞かせください。

 実は明日、関係者向けの試写会があるので、まだ完成品を観ていないんです。なので「いよいよ明日だ! 早く観たいな! 楽しみだな!」という気持ちでいっぱいです。明日の試写会に心を全部持っていかれています(笑)。

 すでに劇場版をご覧になっている方も多いと思いますが、公開直前はワクワクされたと思います。今、まさに僕がそんな感じですね(笑)。

――前編のラストで、「これからもみんなで泳いでいくつもりだった遙」と、「遙とこれからも長く泳ぎ続けるためにプロの道を選んだ凛」が、想いのすれ違いからぶつかってしまいました。後編ではそんな遙が自分と仲間たちとの絆を振り返ることで凛と分かり合えましたが、島﨑さんは一連の流れに何を感じましたか?

 素直に気持ちを伝えることは大切だなと思いました。東が凛に向かって「そこまで(遙を)思ってんなら、直接言え! 大事なもんは掴んで離すな!!」と言っていましたが、それにつきますよね。

 あの言葉はキヨ兄ちゃんの件があった東だからこそ言えた言葉だと思ったし、重みがあると感じました。この遙と凛の想いが通じ合えたシーンは、現場がとてもハッピーな空気に包まれたんですよ。僕も(凛役の)宮野さんもほわっ~~となって(笑)。

 しかもふたりをニコニコしながら見ていた真琴を、遙と凛がプールに引きずり込むじゃないですか。宮野さんとも「あれ、真琴じゃなかったら怒るよね。スマホとか持っていたらヤバかったんじゃない」と笑いながら盛り上がったり。とにかく現場の雰囲気はハッピー&ほわっ~~でした(笑)。

――仲間たちのお話がでましたが、特に印象的だった彼らとのシーンを挙げるならどこでしょうか?

 『Free!』らしいなと思ったのはメドレーリレーで締めたエピソード。直接は泳がなかった真琴や旭、応援してくれている後輩や家族たち含め、本当にみんなで泳いでいるかのようでしたよね。今まで関わったみんなで繋いで、みんなで泳いだリレーという感じが伝わってきてよかったです。

――メドレーリレーはキャストさんたちにとっても本編における最後の試合になったと思いますが、何か思うことはありましたか?

 やっぱりみんな感慨深かったとは思います。宮野さんも「メドレーリレーで締めるって、いいよね!」とニコニコしていましたから(笑)。

――ほかに現場ではどんな話で盛り上がりましたか?

 一番盛り上がったのは、やはり遙と凛の和解のシーンについてです。遙と凛としての胸の高鳴りもあったし、僕と宮野さんの「もうさぁ。やっとじゃん!」という気持ちもあって、ブース内は少しおかしな雰囲気になっていたんですよね。

 ほのぼのというよりも幸せオーラが溢れまくってもう、ひとつ越えちゃったテンション(笑)。このテンションを活字で伝えるのは難しいのですが、「ふわぁ~~、ふぁんだこれ~~~!!」。ずっと会話がふわぁ~~(笑)。

――今お話を聞いていて、現場のテンションが伝わってきました(笑)。さて、メドレーリレーの後にその後のみんなの物語が垣間見られるエピローグがありました。郁弥役の内山さんは、「エピローグがあったおかげで彼らの人生のこれからを予感できてよかったです」とコメントされているのですが、島﨑さんはいかがですか?

 遙のリハビリする姿や、凛と海外で再会するシーンが観られて嬉しかったです。あと、意味深な謎の女性が出てきましたよね。収録のとき「あれは誰?」となったり、いろいろな繋がりが見えたのもよかったです。

 エピローグを観て、これからも続いていく彼らの輝かしい未来を想像できました。前向きで、希望に溢れる気持ちにもなりましたね。っていうか、うっちー(内山昂輝さん)がすごく綺麗にまとめてくれてる。つまりそういうことです!僕のパッションをうっちーが言語化してくれました!(笑)

――(笑)。

 最後に「水は生きている」のセリフが登場したのもよかったですよね。あと、EDに感動してしまいました。『Free!』9年間の思い出が湧き出してきて、幸せな気持ちになりましたね。

“PASH UP!”では電子版購読サービスを実施中!

 『PASH!』本誌の電子版購読サービスや電子版定期購読、電子版+特別付録の送付サービスなどを行っています。“記事の内容をもっと読みたい!”という方はぜひチェックしてみてくださいね!

01

【電子版およびオンラインショップ販売概要】
PASH UP!(電子版)
楽天ブックス
セブンネット
ヨドバシ.com
紀伊國屋書店
honto
アニメイトオンライン
TSUTAYA オンライン

(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2021

タグ

オススメ
あわせて読みたい