interview

ホロスターズVTuber・影山シエンさんに現在の活動からプライベートまで聞いてみた!

2021.12.03 <PASH! PLUS>

 PASH!で連載中の人気VTuberが月替りで登場する企画“おしゃべりVTuber”。本記事では、PASH!11月号に掲載された影山シエンさんへのインタビューの一部を特別に掲載します!

01

影山シエンさん プロフィール

 マフィアのボスを務めているジャッカルの獣人。スラム街出身で、かつては獣人世界の弁当屋で働きながらマフィア稼業を行っていた。

 声マネ、演技、歌が非常に上手く、彼のイケボは視聴者の心を鷲掴みにしている。また、アニメやゲームへの知識も広く、新しいことへの好奇心も旺盛。オムライスが好きで、自分で料理もしている。

影山シエンさん インタビュー

――デビュー当時と比べて生活で大きく変わったことはありますか?

 基本的にすごい夜型なんですけど、たまに朝まで起きていて、寝ないでそのまま朝活をしたりしていますね。

 ありがたいことにここ最近すごく忙しくさせていただいているので、予定を付箋に書いてPCに貼るようになりました。急に3日前とかに連絡が入ることも増えたり、12月のライブもあって、色々と動いている最中です。

――では、配信の向き合い方に変化はありましたか?

 どうしたら部下(リスナー)が楽しんでくれるかなあと考えるようになりました。例えばASMRとか、ゲームのテキストを読んでアフレコしたりなど、声を活かしたものを行っています。

 普段はローテンションなしゃべり方なのですが、ゲーム実況のリアクションなどは、素直に感じたものを出したほうが喜んでもらえるので、その感覚は守っておきたいと思っています。

――今ハマっているミュージシャンはいらっしゃいますか?

 UVERworldです。歌っているときの声がかっこよく、曲調もすごく好きです。昔から聴いていて、ここ最近自分でも歌うようになって、やっぱり好きだなあって思っています。

――今後どのような音楽活動をやっていきたいですか?

 目標のひとつであるソロイベントは絶対やりたいです。自分のことを好きな方しか来ないわけじゃないですか。そこで好き勝手やってやりたいですね。いずれオリジナル曲も欲しいです。

 ホロスターズ全員曲として、先日『Just Follow Stars』を提供いただいたので、ゆくゆくはみんながソロでのオリジナルソングを歌うのも期待していてほしいですね。

――シエンさんは高い演技力をお持ちですが、今後演技力を活かしてやってみたいものはありますか?

 これも目標のひとつとして、ゲームに出てみたいですね。影山シエン自身がゲーム内に出るっていうのも、声優として影山シエンの名前を出すのも、どっちもしたいです。

――自炊はふだんからされていますか? また得意料理もあったら教えて下さい。

 しています。得意料理は親子丼かな。味付けを濃くして作るのが好きですね。ネギマシマシにして。獣人の国にいた頃、マフィアは裏の顔で、表向きは「ちょっとほっともっと」っていう弁当屋で働いていました。

 ゆるスタ(アルランディス・花咲みやび・岸堂天真)のタコパに呼んでもらったときには、下準備は全部俺がやってました。

――これからの夢や目標はありますか?

 フィギュア化したいですね。あともしオリジナル曲を書いていただける機会があるのであれば、シドさんに曲を書いてもらうのが夢です…言うだけはタダなんで!

 ゆくゆくはVTuberさんに限らず、色々なものに特化している職人さんを呼んで、その方に話を聞く番組も自身でやってみたいですね。

――視聴者の方へメッセージをお願いします。

 1年経っても応援してくれてありがとうっていう気持ちと、1年やったからこそ初心を忘れない気持ちで、今後とも精進していきたいと思います。

 何卒ホロスターズ3期生、獣人の国からやってきたマフィアのボスこと影山シエンをこれからもよろしくお願いします!

(PASH!2021年11月号より抜粋)

インタビューの全文を読みたい方
もっと詳しく知りたい方はこちら

21-P11_H1Middle

Amazon

セブンネット

honto

楽天ブックス

アニメイトオンライン

紀伊國屋書店

ヨドバシ.com

電子版はこちらから
PASH!UP

定期購読のお申込みはこちらから
主婦と生活社HP

(C) 2021 COVER Corp.

タグ