interview

神尾晋一郎&濱健人が参戦決定!『ようこそ妄想営業部へ』伊東健人が講師となって“就社式”開催【インタビューあり】

2021.03.15 <PASH! PLUS>

 『ようこそ妄想営業部へ』へ、新たに神尾晋一郎&濱健人が加入! 「妄想営業部」の伊東ケント役・伊東健人が特別講師となり、“妄想営業部とは何たるか”を伝授するオンライン入社説明会『「ようこそ妄想営業部へ Season3」開幕SP!」』が2月25日生配信された。

20210315_animax_001

 『ようこそ妄想営業部へ』とは、アニメ専門チャンネル「アニマックス」のオリジナル声優イベント。西山コータロー役・西山宏太朗、伊東ケント役・伊東健人、駒田ワタル役・駒田航、榊原ユウキ役・榊原優希、八代タク役・八代拓、石谷ハルキ役・石谷春貴、小林ユースケ役・小林裕介、堀江シュン役・堀江瞬ら声優たちがスーツ姿で登場し、MCの吉田尚記アナウンサーの指示のもと、さまざまな妄想セリフや妄想シチュエーションを披露し、ファンを熱狂させている。

 今回行われたオンライン入社説明会は、アニマックスYouTubeチャンネルで生配信。Season3より参加する2人のために、伊東が講師となり『ようこそ妄想営業部へ♡』を“入社式スタイル”で説明するほか、神尾と濱にも妄想実演を披露してもらい、さらにまだ決まっていない2人のキャラ設定を、この番組を見ている視聴者の投票により決めていくこととなった。

20210315_animax_006

 まず最初に、「『ようこそ妄想営業部へ』とは?」と題した作品紹介へ。「何が起こるかわからない、成長と愛憎と妄想の物語」という紹介文には、神尾と濱は「愛憎があるの!?」とさっそく舞台となるイケボ商事が“ヤバイ会社”だと悟った様子。さらに、Season2までの登場人物や関係図も公開され、Season1で起こった堀江を巡る愛憎劇、Season2で起こった「妄想営業部」の座を狙ったバトルが繰り広げられたことを知ることとなった。

20210315_animax_005

 ここからは、実際にその“妄想バトル”について学ぶため、過去映像を振り返ることに。Season2で行われたシチュエーション「プロポーズ」にて、伊東、駒田、八代が実演した様子を見た神尾と濱は大爆笑。「やべ~!」「楽しそう!」と口々に感想を語る。

20210315_animax_007 20210315_animax_009

 ここからは、ファン待望の妄想実演コーナーへ。過去に出された4択で、観客・視聴者投票で決まった1つを演じることに。神尾が「健人さんはどのシチュエーションをやったんですか?」という質問により、過去に行った伊東の演技をVTRで振り返ることに。

20210315_animax_008 20210315_animax_011 20210315_animax_012

 「年上好きのクライアント女性と飲み会。包容力を見せつけて甘えさせろ!」というシチュエーションに、伊東は見事な大人の魅力を披露。お酒が苦手な女性にノンアルコールを進めるというスムーズな流れを見せつけた映像を振り返った。しかし、VTRを見ただけでは入社説明会に来たばかりの2人にはあまり伝わっていないだろうと、吉田アナの無茶ぶりにより、伊東がこの場で妄想シチュエーションを披露することに。過去に選ばれなかった「女性部下を厳しく指導後、落ち込む彼女を元気付けろ!」という選択肢で、部下を上手くフォローする上司を熱演し、神尾と濱に経験者の実力を見せつけた。

 そしていよいよ、新人2人も実演することに。Season2で行った“新製品テスト編”に登場した4つのグッズを使って、妄想シチュエーションを披露することになった。

 まずは神尾の投票へ。選ばれたのは「手に取ると甘えん坊になってしまう“あざとクッション”」。YES・NOクッションを使い、あざとく添い寝を誘った。

20210315_animax_013

 この後に披露することになった濱は、「神尾さんの実演を見て、心臓が急にドックンドックンしてきた!」「人のこと笑わなきゃ良かった!」と大きな声で後悔を伝える。そんな濱に実演してもらうこととなったのは、「飼い猫になってしまう猫耳カチューシャ“カチューニャ”」。飼い主にかわいく添い寝をおねだりしたものの、終わった後にカチューニャを雑に扱い、「イベントのためにメンタルトレーニングしておこうかな…」とつぶやいていた。

20210315_animax_014

 続いては、神尾演じるシンイチロー・神尾、濱演じる濱ケントのキャラクター設定を決めていくことに。研究開発部に所属する神尾は、“マッドサイエンティスト”という説明もあってか、モノクルを身に着け、「おいで。キミのベッドは私の研究室(ラボ)に用意してある」が名セリフのキャラクターに決定した。

20210315_animax_015 20210315_animax_016 20210315_animax_017

 そして濱は、人事部所属で石谷と同期という設定が明らかとなり、若干“チャラい”というイメージからか、イヤーカフを身に着け「小難しいことはわからん!わしにドーンと任せるぜよ!」と、高知出身の濱らしい名セリフが選ばれた。

20210315_animax_018 20210315_animax_019 20210315_animax_020

 最後にさらなる重大発表が行われ、神尾と濱のほかに、新たに2名が加わると発表が。3月16日には再度オンライン入社式が開催され、次回は経理部による入社説明会が行われるという。

 改めてSeason3の意気込みを聞かれた神尾は、「皆さんの苦しむ姿を楽しんで、狂気の研究開発部をお送りしようと思います!」とさっそく“マッドサイエンティスト”になりきっているよう。濱は「僕は入社2年目のキャラクターということで、他の方に比べたらもしかしたらできることもあると思うので!」と謙遜しつつ、「伊東さんの苦しむ姿を見に行きたいと思います」と二ヤリ。

 そう言われた伊東は「大変なことになってきた」と嘆きながらも、Season3からは出演者数が10人になるということについて「できることの範囲が広がったと思うので、楽しいことができたら」と意欲を見せていた。

収録後インタビュー

 PASH!PLUSではこの度、生配信後のキャスト陣へのインタビューを実施。新たに加入するメンバーの印象や、このコンテンツに期待することなどを語ってもらった。

――まずは生配信の感想を聞かせてください。

伊東:新メンバーが発表されて、これからどうなるか楽しみな怖いような…そんな気持ちです。今日の生配信は、言うなれば特別編のようなものだったので、まだ『ようこそ妄想営業部へ』を見たことがない方に、本作の世界観に入りやすいような番組になっていたら嬉しいですね。

神尾:『ようこそ妄想営業部へ』に関われるということで、ワクワクしながら出演したのですが……人を笑うといつか必ず帰ってくるということがわかりました。今後イベントに出演したら、それが編集されて、僕もきっと後々イジられる対象になるんでしょうね。気が抜けないということと、なるべく人を笑わないように生きていこうと思いました(笑)。

濱:『ようこそ妄想営業部へ』については仲の良い同業者の方に話を聞いていて、「どんなコンテンツなんだろう」と気になっていたので、今回参加させていただいてとても嬉しかったです。しかし、今日実際に過去イベントで皆さんが奮闘されている映像を見て、戦々恐々となりました。でもすごく楽しくて、たくさん笑わせてもらったので、僕も皆さんに“良い笑い”を届けられるように頑張ります! 

吉田:僕は今日、めずらしいことに進行していないんですよ。伊東くんにすべて任せていて、「部下が成長するってこういう気持ちなんだ」という味わったことのない気持ちを味わえました。現実では部下がいないので……。イケボ商事はニッポン放送より良い会社だなと思いました(笑)。

――伊東さんと吉田さんは、神尾さんと濱さんが参加されると聞いてどう感じましたか?

伊東:実は、神尾さんは想像できていたんですよね。このコンテンツは81プロデュースが駆り出されがちで(笑)。神尾さんはその事務所の中で「断らないだろうな」という人だったんですよね。「こういう面白い案件を断らないだろう枠」があって、それが僕と駒田と神尾さんなんです(笑)。

吉田:西山くんは?

伊東:宏太朗もそうですね(笑)! その分、濱くんが参加すると聞いたときはすごく驚きました。でも、2人ともこのコンテンツに向いているなという印象があって。100%盛り上げてくれますし、妄想シチュエーションも絶対に面白いものにしてくれる。さらに、これまでとは違った面白い方面に持って行ってくれる2人だと思っていて。新しい空気感を持ってきてくれる、良い人選だなと思いましたね。

神尾&濱:ありがとうございます!

――今日実際に妄想シチュエーションを演じられましたが、期待通りでしたか?

伊東:まだわからないですね。キャラクター設定を決めている途中ですし…色々と決まれば、もっとポテンシャルを高めてきてくれると思います。

濱:やめてください(笑)!

神尾:濱さんのポテンシャルは天井知らずですからね。

伊東:まだ隠し持っていると思います。

――吉田さんはいかがですか?

吉田:僕は、アニマックスがこの『ようこそ妄想営業部へ』の続編を作ると判断したことに驚いています(笑)。初めは悪ふざけで始まったのですが、Season2を展開すると聞いたあたりで「ひょっとして」と思い、今回Season3開催が決まり、確信に変わりました。「アニマックスが本気で商材にしたぞ!」と。悪ふざけから始まって本気にしたものが、一番楽しいですよね。その悪ふざけに乗ってくれるのは誰かを考えた時に、2人の決定を聞いて「あぁ!」と納得しました。イケボ商事の社風に合う2人ですね。ぜひこの悪ふざけを一緒に楽しんでいただけたらと思います。

――この感想を聞いてみて、お2人はいかがですか?

濱:ありがたいですけど、ハードルは低めでお願いしたいですね。可能な限り、盛り上げたいなとは思っていますけど……

神尾:新しい風担当の濱さんと

濱:サイコパス&イジリ担当の神尾さんで

神尾:頑張っていきたいと思っておりますので、

神尾&濱:どうぞよろしくお願いいたします!

全員:(笑)

――2人はこのコンテンツを通じて、何かやりたいことはありますか?

濱:次は誰がゴールインするかですよね! 

神尾:寿退社制度があると、今日初めて知りましたしね!

――すでに気になるキャラクターがいらっしゃると…?

神尾:僕は吉田部長をオトします!

全員:笑

濱:クアラルンプール支社に行ってしまった2人も含めて楽しみたいですよね。

神尾:それか、クアラルンプールでイベントやるとか(笑)。

吉田:マレーシアやジャカルタでは日本のアニメが人気ですしね。シンガポールのイベントに毎年呼んでもらっているのですが、日本語が通じるのでいつも驚きます。現地のオタクに話を聞いたら「気合の入ったオタクが日本語話せないわけがない!」と豪語していました。日本語はオタクのラテン語だとも言っていましたね。

濱:それを聞いて、行きたくなりました。いつかクアラルンプールでイベントをやりましょう! 

――それぞれにやってほしい妄想シチュエーションはありますか?

伊東:何やってもだいたい面白いと思いますけどね!

神尾:濱さんはそうですよね。

濱;いやいや、神尾さんこそ全てを面白くする天才ですから。

神尾:僕はピロートークシチュエーションとかやりたいですね。コンテンツ内でやれば、コンテンツのせいにできますから!

伊東:配信コンテンツなので、どこまで可能かわからないですけど(笑)。

濱:僕は以前、伊東さんと一緒に舞台に出演させていただいたことがありまして、そこで伊東さんの壁を突き破ったマックスの芝居を見せつけられて、本当にお腹がよじれるくらい笑ったんです。『ようこそ妄想営業部へ』でも、また僕を笑わせてほしいですね。

伊東:あれを超えるのは、生配信じゃ無理だよ。言っちゃいけないお店に行きたいって言いながら舞台を転がっていましたからね。

神尾:流れを作ればいいんじゃないですか? 仕事で疲れた後に……とか。

伊東:新商品開発という大義名分があれば可能かもね。

濱:リミットブレイク、期待しています!

吉田:僕がやってほしいシチュエーションというよりも、視聴者の方に「あなたの仕事場にこういう人がいたら」という妄想を楽しんでほしいですね。そもそもの舞台設定が会社なので、ファンの方も会社員の方が多いと思うので。僕は会社員なので、会社というものを毎日体感しているのですが、会社経験があるのは神尾くんだけなんだよね?

神尾:そうですね。

吉田:伊東くんの名セリフが「ネクタイを直してあげよう」なのですが、こんな保険外交員がいたら嬉しくないですか?

神尾:4月から5月にかけて、食堂に立っていてほしいですよね。

吉田:経験者だから、コメントの引き出しも面白いんだよな(笑)。あとは、会社のことを何も知らない西山くんの会社員っぷりは見どころですよ! 

――最後に、ファンに向けてメッセージをお願いします。

伊東:何やら大変なことになってきましたが、応援してくれる皆さんのおかげでSeason3まで続くことができました。イレギュラーなコンテンツではあるのですが、そのイレギュラーさを楽しんでいただけると嬉しいです。

神尾:役名がシンイチロー・神尾ということで、ほぼ自分に即しているキャラクターになるとは思うので、皆さんに新たな姿を見せられる機会をいただけて本当に感謝しております。自分の悪い部分をアピールしていこうかな。

濱:今回、神尾さんと一緒に配信に参加させていただいて、悪い意味ではなく、ちゃんと我が身を見る機会になりました

神尾:それ悪い意味だよね!?

濱:違います(笑)! 配信を通して口角が上がりっぱなしで、筋肉痛になってしまうくらい楽しかったです。あと2人追加されるということで、もっとパワーアップしていくと思うと、ワクワクが止まりません! 僕は恐らく揉みくちゃにされると思うのですが、それも楽しみで……「僕はドMだったのか?」と気付いてしまいました。たぶんその気付きが僕の活力になります。6月のイベントが改めて楽しみだなと思いました。

吉田:本当に企業が絡んでいる悪ふざけになっているので、乗らないのはもったいないですよ! 公式のお金を使った悪ふざけが一番楽しいですし、なんなら法人を作りたい(笑)。最終目標はイケボ商事設立ということで、もし株主になりたい方は、早めに参加していただくとストックオプションを提供できるのではないかと思います。早めのご参加をお待ちしております!

神尾:入社する際は、人事部が面接してくれますしね。

吉田:次回の入社説明会の進行は経理部なんだよね。なんで人事部がやらないんだろう(笑)。

伊東:イケボ商事は良い会社なんだろうけど、どこかがおかしいんですよね(笑)。

――ありがとうございました!

20210315_animax_004

ようこそ妄想営業部へ♥Season3には新キャスト4人が加わり、新たに「研究開発部」も登場!ようこそ妄想営業部へ♥がさらにパワーアップ!

<ようこそ妄想営業部へ♥Season3キャスト>
妄想営業部 所属
伊東ケント 役:伊東健人、西山コータロー 役:西山宏太朗
経理部 所属
駒田ワタル 役:駒田航、榊原ユウキ 役:榊原優希、(新)寺島ジュンタ 役:寺島惇太
人事部 所属
八代タク 役:八代拓、石谷ハルキ 役:石谷春貴、(新)濱ケント 役:濱健人
(新)研究開発部 所属
(新)シンイチロー・神尾 役:神尾晋一郎、(新)仲村シューゴ 役:仲村宗悟

人気声優10名が出演するステージイベントを6月27日(日)開催!
3月16日(火)より観覧応募開始!

さらに、今回、『ようこそ妄想営業部へ♥Season3』本格始動を記念して、特番を[無料]生配信決定!
各部署による『ようこそ妄想営業部へ♥』特別番組を生配信します!
番組では、キャストによる“妄想演技”が見られるかも!?
さらに、番組進行中、視聴者が参加できる企画もあるので、ぜひお見逃しなく!
①3月16日(火)12:00~ 無料生配信
『ようこそ妄想営業部へ♥Season3』経理部編 特別番組
出演:駒田航、榊原優希、寺島惇太

20210315_animax_002

②3月27日(土)時間未定 無料生配信
『ようこそ妄想営業部へ♥Season3』研究開発部編 特別番組
出演:神尾晋一郎、仲村宗悟

20210315_animax_003
※配信時間等、公式サイト、Twitter、Instagramで順次お知らせします。

『ようこそ妄想営業部へ』公式サイト:https://www.animax.co.jp/moso_eigyoubu
アニマックスプレミアムVOD『ようこそ妄想営業部へ』特設サイト:https://apvod.animax.co.jp/feature/moso_eigyoubu202011
公式Twitter:https://twitter.com/moso_eigyoubu
公式Instagram:https://www.instagram.com/moso_eigyoubu
アニマックス公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/animaxjapan

タグ