anime

榎木淳弥が主人公!2021年放送『天地創造デザイン部』キャスト第一弾が発表に

2020.07.20 <PASH! PLUS>

 2021年放送予定のTVアニメ『天地創造デザイン部』のキャラクタービジュアルと、キャスト第一弾が発表された。

20200720_tenchi_002

 本作は、「月刊モーニングtwo」(講談社刊)にて連載中の同名漫画が原作。原作・蛇蔵&鈴木ツタ、作画・たら子による共同原作で(2017年より連載中)、現在までにコミックスの累計発行部数は30万部を突破、さらに「このマンガがすごい!2019オトコ編」(宝島社刊)にて第10位にランクインした人気漫画だ。天地を創造した万能の神(クライアント)が、地上の生き物を造ることが面倒になり下請けの天地創造社に依頼。神様との連絡役である天使や、デザイナー・エンジニアたちが、日々模索、奮闘しながら生き物たちを生み出す過程を描いた“生き物創造お仕事コメディ”となっている。

 今回発表となったのは、 主人公で神様とデザイン部の連絡役である新人天使・下田(しもだ)と、下田の上司の天使で、おおらかで物事に動じない上田(うえだ)のビジュアルとキャスト。

 下田役には、『はたらく細胞Black』や『呪術廻戦』でも主役を務める榎木淳弥。上田役には、透明感と色気のある声色をもつ原由実が抜てきされた。コメントは以下。

■榎木淳弥(下田役)コメント
 素敵なキャストさんとスタッフさんが揃っている現場です。僕の演じる下田は生まれたばかりの天使で、視聴者の皆さんと一緒に同じ目線で作品を楽しめる役どころになっています。みんなの力を合わせ借りて素敵なものを作りあげて、皆さんにお届けしたいです!

20200720_tenchi_003

■原 由実(上田役)コメント
 オーディションの時に原作を読ませていただいてから、原作の面白さに大ファンになりました!実在の生き物についてすごく勉強にもなりますし、キャラクターもみんな個性的ですごく面白い作品です。その面白さを皆さんにしっかりお届けできるよう、アフレコを楽しみながら頑張りたいと思います。

20200720_tenchi_004

 また、本解禁に併せてアニメ公式サイトでは、下田と上田のキャラクタービジュアルと共に榎木淳弥の単独インタビューも掲載されている。

 追加の出演キャストや放送時期などの最新情報については、公式サイトや公式Twitter、「モーニングtwo」にて随時発表予定。続報をお楽しみに!

作品情報

■TVアニメ『天地創造デザイン部』
2021年放送

原作:蛇蔵&鈴木ツタ・たら子「天地創造デザイン部」(講談社「モーニングtwo」連載)

【スタッフ】
監督:増井壮一   
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:大橋幸子
プロップデザイン:今門卓也
色彩設定:田中美穂
美術監督・美術設定:根本洋行(アートチーム・コンボイ)
撮影監督:中萌々子
撮影監修:寺本友紀
編集:本田優規
音楽:松尾早人
音響監督:飯田里樹
音響制作:スタジオマウス
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:旭プロダクション
製作:天地創造デザイン部製作委員会

【キャスト】
下田 :榎木淳弥
上田 :原 由実

TVアニメ「天地創造デザイン部」公式サイト:https://tendebu.jp
TVアニメ「天地創造デザイン部」公式Twitter:@tendebu_PR 
「天地創造デザイン部」TVアニメ化決定記念!生みたてほやほや映像:https://youtu.be/J0uhJPUBvik

©蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会

タグ