anime

『バビロン』興津和幸、宝⻲克寿、置鮎龍太郎が演じる新キャラ公開。主題歌は『Q-MHz』が書き下ろし

2019.09.17 <PASH! PLUS>

 アニメ『バビロン』(野﨑まど『バビロン』シリーズ 講談社タイガ刊)が、これまで公開して来た、中村悠一、櫻井孝宏、小野
賢章、M・A・O、堀内賢雄に引き続き、新たに3人のキャラクター&キャストが公開された。

20190916_babiron_001

 正崎の親友である半田有吉役を興津和幸、本作の舞台となる新域に関わる政治家・野丸龍一郎役を宝⻲克寿、齋 開化役を置鮎龍太郎が演じる。

 また、本作は、第1章“一滴の毒”、第2章“選ばれた死”、第3章“曲がる世界”の3つの章で語られるが、その主題歌3曲を、畑亜貴、田代智一、黑須克彦、田淵智也による最強プロデュースチーム『Q-MHz』が書き下ろし制作する。

20190916_babiron_008

20190916_babiron_009

20190916_babiron_010

20190916_babiron_011

主人公・正崎 善を取り巻く新たなキャラクターたちを公開

■半田有吉(cv.興津和幸)

 恒日新聞の記者。正崎の大学時代の親友。幅広い情報網を駆使し、裏から捜査の手助けをする。

20190916_babiron_012

■野丸龍一郎(cv.宝⻲克寿)

 自明党幹事⻑。現与党の重鎮として、域⻑選挙の立候補者の中で大本命と見られている。

20190916_babiron_014

■齋 開化(cv.置鮎龍太郎)

 元相模原市議。域⻑選挙の出馬最年少候補として注目を浴びる。

20190916_babiron_013

第1章の主題歌は Q-MHz feat. uloco. 『Live and let die』に決定!

 本作の第1章“一滴の毒”の主題歌が、Q-MHz feat. uloco.による『Live and let die』に決定。疾走感のある楽曲と、生きることの可能性を探し求めるような歌詞は、正しく本作の主人公たちが歩む物語に相応しい楽曲となっている。

 さらに、本日より本主題歌が、放送に先駆けて聴けるアニメ『バビロン』最新プロモーションビデオが公開。本PVでは、主人公・正崎 善と、公開されたキービジュアルに見え隠れする女との絡みの片鱗が確認できる。Q-MHz feat. uloco.の楽曲とともに楽しもう。

20190916_babiron_002

DATA
■『バビロン』

公式サイト:https://babylon
公式Twitter:@babylon_anime

ON AIR:10月7日よりTOKYO MXほかにて放送
配信情報:10月6日24:00頃よりAmazon Prime Videoにて第1章(全3話)が一挙先行配信

STAFF:
原作=野﨑まど『バビロン』シリーズ(講談社タイガ刊)
監督=鈴木清崇
キャラクター原案=ざいん
キャラクターデザイン=後藤圭佑
音楽=やまだ 豊、
アニメーション制作=REVOROOT
製作=ツインエンジン

©野﨑まど・講談社/ツインエンジン

タグ