「超歌劇『幕末Rock』絶叫!熱狂!雷舞」ビジュアル撮影の裏側♪

2017.11.01 <PASH! PLUS>

超歌劇『幕末Rock』 ビジュアル撮影現場を独占公開!!

11月よりシリーズ4作目にして初の本格的な雷舞(ライブ)公演を控える『幕末 Rock』。

topImage

 メインキャスト6名によるビジュアル撮影に『PASH!』が単独潜入しました! キャストの皆さんによる撮影や雷舞への想いを伺ったコメントも。『PASH!』本誌に掲載しきれなかった写真&コメントを一挙大公開します♪

●IMG_0171

●IMG_0082

●IMG_0153

●DSC08458

●DSC08207

●IMG_0006

●DSC08370

坂本龍馬役:良知真次

●IMG_0202

Q:久しぶりのキャラクタービジュアル撮影はいかがでしたか?

 約一年ぶりに、このヘアメイクと衣裳をつけたんですけど、なんか…懐かしいな。というか同窓会に参加する前みたいな(笑)。今回は、すごく寒い冬に上演しますけど、その寒さとは逆の、熱いライブをやりたいです。このライブをずっと他のキャスト含め、「やりたい!」と言ってきたんですけど、僕たちのやる気以上にお客様の「観たい!」という気持ちが強いと思います。

 今日の撮影は、今までの集大成を届けられる「雷舞(ライブ)」の第一歩を踏めた気がしました。これを11月まで自分の中で暖めて、お客様に届けられるようにしていきたいと強く思いました。

Q:お客様にメッセージをお願いします。

 この、超歌劇『幕末Rock』!4作目ともなると皆仲がいいですし、僕たちカンパニーが一つになって届けられると思います。この作品の良い意味でハチャメチャな部分もたくさん出していきますので、ぜひ観に来ていただいたらと思います!

 ハチャメチャになっていただいて、汗ダー!!ってかいていただいて、せっかくの綺麗なメイクもダー!!って落ちるぐらいに楽しんでもらいたいです(笑)。僕たちも熱いものを届けますので、お客様にも熱くなってもらって普通のライブとは違うくらいおかしくなってもらえたら、大成功だと思います。純粋になんでもありのライブなので、なんでも楽しんで下さい!

マシュー・カルブレイス・ペリー・ジュニア役:兼崎健太郎

●IMG_0100

Q:久しぶりのキャラクタービジュアル撮影はいかがでしたか?

 前作から一年近く空きましたが、僕の中では結構すんなりと撮影に入れて、熱い感情が蘇ってきました。前回は探り探りだったのですが、今回は舞台を一度経験した分すんなりと役に入れた事が良かったです。これからライブがありますから、気合いを入れて頑張っていこうかなと思います。今日『幕末Rock』カンパニーの何人かと会えて、僕も頑張らなきゃなという気持ちが湧きました。

Q:久しぶりに良知さん輝馬さんにお会いになり、どんな話をしましたか?

 元気~?とか聞いて、元気ですー!みたいな感じで(笑)。撮影中だとなかなか話せないですが、顔を見ると前回の気持ちが蘇ってきます。気持ちだけは負けちゃいけないじゃないですか! ペリー・ジュニアですから、周りの共演者に刺激を与えられるような存在感を出していけたらと思います。

Q:お客様にどんな雷舞(ライブ)を見せたいですか?

 ペリー・ジュニアは「Rockの神だ!」と自分で言っているので、お客様全員vs僕一人だとしても、僕の熱量で勝っていきたいです。エネルギッシュにお客様を盛り上げられるようにパワフルにやっていきたいと思います!!」

高杉晋作役:糸川耀士郎

●DSC08474 

Q:久しぶりのキャラクタービジュアル撮影は、いかがでしたか?

 やっぱり衣裳を着たから出てくる気持ちとかもあって、その感覚が久しぶりですごく嬉しかったです。今日の撮影に入った時に、三津谷亮君がいたのですが、「亮君だ!」ってなる前に「桂さんだ!」ってなっちゃうぐらい、キャラクターとして生きていたことを実感しました。

 衣裳を着て演じている時ってシンディが憑依しちゃっているように感じるのがすごく感動的で、久々にこうして”シンディ”で撮影していただいて、ホントに嬉しいですね。

Q:お客様にどんな「雷舞(ライブ)」を見せたいですか?

 超歌劇(ウルトラミュージカル)では初のライブということになると思います。原作のシンディ(高杉晋作)が大好きな方もいらっしゃると思います。そういう方々の気持ちも背負って僕は歌いたいと思っています。いつもお伝えしているのですが、僕は2次元と3次元を結ぶ架け橋のような存在になれたらと思っているので、原作のファンの方々にも喜んでいただけるような「雷舞(ライブ)」をしたいと思っています。

 僕自身気合は十分ですし、原作ファンの皆さまにも喜んでいただける晋作をお見せできると思うので、自信を持って高杉晋作を演じて「やっぱシンディ好きだな」ってみんなに思っていただけるように頑張ります!

桂小五郎役 三津谷亮

●DSC08306

Q:久しぶりのキャラクタービジュアル撮影は、いかがでしたか?

 緑の眉毛に、緑のカツラをつけ、衣裳を着たのですけれど、去年と何か違うなと思いながら鏡を見たら、メガネがないという事に気付きました(笑)メガネをつけた時に違和感が解消されて、全部完璧に装着しないと桂小五郎には出会えないんだとわかりました。

 それと同時に、去年よりちょっと痩せて顔のラインが細くなった分、若さという面ではちょっと老けたなと思いましたね(笑)。

Q:お客様にどんな「雷舞(ライブ)」を見せたいですか?

 僕はですね、本編では一回も踊ってないんですね。だから今回はライブなので踊りたいですね!! 冬ですが、一緒に踊って汗をかいて、夏に戻ってきたんじゃないか?と思わせるようなライブにしたいと思っています。

 なので、公式Twitterなどにコメントする際は「桂のダンスが見たい!」と言っていただけたら、もしかしたら僕、踊れるかもしれないです! いつもドラムに座って移動しているだけだなって思われるのも嫌なので、しっかりダンスも踊りたいですね。頑張ります!! 頑張らせてくださーーい!!(笑)

土方歳三役:輝馬

●IMG_0008

Q:久しぶりのキャラクタービジュアル撮影はいかがでしたか?

 まったく違和感なく土方歳三のカツラを被って、まったく違和感なく衣裳を着て、まったく違和感なくメイクをしていただき、久しぶりだなという感覚もなく、すごく楽しく撮影に臨めました!

沖田総司役:佐々木喜英

●DSC08396

Q:久しぶりのキャラクタービジュアル撮影は、いかがでしたか?

 久しぶりに衣裳を着てみて、新選組の重装備感のある隊服が結構な重さがあるなと思いましたね。しかも沖田のマントは重いうえに片側に背負っているという難しい衣裳なんです。その衣裳を着ながら、どうやって動いたり踊っていたかを思い出しながら撮影しました。あと髪型で片目が隠れているので視界が悪いんです(笑)。

 そんな視界の悪さと衣裳の重さを忘れるくらい本番では楽しめると思うので、全力で頑張りたいと思います。

Q:お客様にどんな「雷舞(ライブ)」を見せたいですか?

 今回で4回目になるのですが、それだけたくさん同じ役をやらせていただくというのは、本当に作品自体が愛されているという事だと思います。そのお客様の愛をちゃんと受け取って、より楽しんで最高の雷舞(ライブ)にしたいと思っております。

●IMG_0175

●IMG_0225

●IMG_0231

●IMG_0085

●IMG_0116

●IMG_0153

●IMG_0159

●DSC08491

●DSC08496

●DSC08534

●DSC08544

●DSC08211

●DSC08226

●DSC08337

●DSC08339

●IMG_0033

●IMG_0035

●IMG_0048

●IMG_0051

●DSC08381

●DSC08416

●DSC08422

●DSC08434

INTRODUCTION

 前作「超歌劇『幕末Rock』黒船来航」から約1年。龍馬たちがRockな雷舞で東京&大阪にカムバック! 現在公式サイトでは、2パターンのセットリストも公開中。日替わり楽曲もあるとのことなので、どのステージも見逃せないものになりそう。熱い魂のパフォーマンスをどうぞお楽しみに♪

DATA

11月24日~ https://bakumatsu.marv.jp/stage/ 

公演=11月24日~26日(大阪メルパルクホール)、29日~12月3日(AiiA 2.5 Theater Tokyo)/チケット(一般発売)=10月21日10:00~/原作=『幕末Rock』(マーベラス)、構成 =吉谷光太郎、音楽制作=テレビ朝日ミュージック、ステージング=MAMORU/良知真次、 糸川耀士郎、三津谷 亮、輝馬、佐々木喜英/山岸拓生、岩﨑 大、吉岡 佑、Kimeru/兼崎健太郎

©2014 Marvelous Inc./幕末Rock製作委員会
© 2014 Marvelous Inc./超歌劇『幕末Rock』製作委員会

タグ