舞台『四月は君の嘘』が開幕。心を打つ生演奏と美しい情景描写は必見

2017.08.25 <PASH! PLUS>

 舞台『四月は君の嘘』が、8月24日から9月3日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo、9月7日から9月10日まで大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演される。

kimiuso_001

 本作は、月刊少年マガジン(講談社)で2011年5月号から2015年3月号まで連載され、男女ともに高い人気を誇る新川直司さんによる漫画作品。

 トラウマを抱えた元天才ピアニスト・有馬公生が、自由奔放で美しい個性派ヴァイオリニスト・宮園かをりと出逢い、惹かれ、変化していく物語が美しい情景描写とともに描かれる。

 有馬公生は安西慎太郎さん、宮園かをりは松永有紗さん、澤部 椿は河内美里さん、渡 亮太は和田雅成さん、井川絵見は山下永夏さん、相座武士(あいざたけし)は横井翔二郎さんが演じている。また作品の軸となる音楽シーンは、プロ奏者が生演奏。ピアノは松村湧太さんが、ヴァイオリンは小林修子さんが担当している。

 筆者もゲネプロにて本舞台を観覧。トラウマを抱えた公生が、かをりに導かれ再びピアノに触れていく。そして段々とトラウマを乗り越えていく公生は、かをりに温かな感情を抱いていくことに気付くが、かをりは……。原作全11巻の物語が約2時間で見事に描かれており、公生やかをり、ライバルたちのコンサートシーンでは、生演奏が心に響いた。

sigatu_001

sigatu_002

sigatu_005

sigatu_004

sigatu_006

sigatu_007

sigatu_008

sigatu_009

sigatu_003

 桜の舞うラストシーンは、涙なしに見ることはできない。原作ファン、アニメや映画のファンはもちろん、本作を初めて見る人も心を奪われること間違いなしだ。美しいストーリーをぜひ堪能してほしい。

 チケットは現在大好評発売中! 今からでもまだ間に合うので、気になる人はチェックしてほしい。公演日によって座談会やミニコンサートなどのアフターイベントも用意されている。

有馬公生役・安西慎太郎&渡 良太役・和田雅成へのインタビューも必見!

sigatu_010

DATA
舞台『四月は君の嘘』

公式サイト:http://kimiuso-stage.com/
公式Twitter:@kimiuso_stage

ON STAGE:
・東京(AiiA 2.5Theater Tokyo)
2017年8月24日(木)~9月3日(日)
  ・大阪(梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)
2017年9月7日(木)~9月10日(日)

チケット:
・プレミアムシート9,800円(税込/全席指定)
※特典付き・前方座席
・一般席6,800円(税込/全席指定)
※枚数制限:1申込みにつき1公演、2枚まで。
※未就学児の入場は不可。

【公演に関するお問い合わせ】
03-5793-8878(平日13:00~18:00)

STAFF:
原作=新川直司『四月は君の嘘』(講談社「月刊少年マガジン」所載)
脚本=三浦香(『最遊記歌劇伝』『ミュージカルDance with Devils』脚本&演出 ほか)
演出=伊勢直弘(舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』脚本、劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』脚本・演出 ほか)
主催=エイベックス・ピクチャーズ株式会社

CAST:
有馬公生=安西慎太郎
宮園かをり=松永有紗
澤部椿=河内美里
渡亮太=和田雅成
井川絵見=山下永夏
相座武士=横井翔二郎
落合由里子=那珂村たかこ
高柳明=三上俊
柏木奈緒=五十嵐晴香
瀬戸紘子=小玉久仁子
有馬早紀=田中良子

Performer:
PIANO=松村湧太
VIOLIN=小林修子

来場者特典:原作・新川直司さん描き下ろしイラストのクリアファイル

kimiuso_003

※出演者は変更になる場合がある。
©新川直司・講談社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社
取材・文/河内香奈子