『舞台アルカナ・ファミリア』DVD上映イベント「真夏のレガリーナフェスタ」レポート

2016.08.30 <PASH! PLUS>

8月19日に開催されたイベントをレポート!

©HuneX ©2016舞台アルカナ・ファミリア2製作委員会

 2016年8月19日(日)、カメリアホールにて『舞台アルカナ・ファミリア』出演キャストによるDVD上映イベント「真夏のレガリーナフェスタ」が開催された。これは初演である「舞台『アルカナ・ファミリア Valentino』」公演DVD発売を記念して開催され、公演時と同様にメイクと衣裳をつけたキャストと共にDVDを観賞しよう!というイベントである。

 

 イベントチケットは原作キャラクターデザイン・さらちよみによる描き下ろしイラストを使用したピクチャーチケット、さらに来場者特典としてイベント版「ガイダ・レガーロ」が配布された。

 『アルカナ・ファミリア』とは、「乙女ゲーム×少年マンガ」という新しいコンセプトのもとゲームやアニメ、漫画、小説など様々な形で展開されてきた大人気乙女ゲーム作品である。2015年12月に待望のVita版の発売、続いて2016年の1月には初の舞台化がされた。

 そして今回舞台の第2弾が決定し、9月7日に新宿シアターサンモールで初日を迎える。

 地中海に浮かぶレガーロ島で、島の安全を守る自警組織「アルカナ・ファミリア」の個性豊かなキャラクターたちの物語。強い絆と運命で結ばれた彼らの物語を、初演に引き続き第2弾も舞台オリジナルストーリーで展開していく。

 ヒロインとの間に描かれる甘い乙女ゲーム要素と、少年漫画要素である迫力あるアクション、そして華やかなナンバーで彩られるステージはグッと世界観に引き込まれること間違いない。

 さて、このイベントについて紹介するにあたり、次のポイントにご注目いただきたい。

 まずは「DVD映像をキャストがコメンタリーしながら進行していく」という点。

 

 一般的な上映イベントは映像を上映し、その後でキャストが感想を各々語っていくような流れが主流だと思われるが、このイベントでは各キャスト・ファンからのアンケートを募りベストシーンにコメントをしながら上映していく。その場で当時の思い出であったり、裏話であったりを自由に話していくので、お客様だけでなくキャスト達も楽しみながらDVDを振り返っていた。

 また『舞台アルカナ・ファミリア』は「キャスト、カンパニーの安定感」が強い。

 第2弾のキャストは初演から全員続投したため、イベントに登壇した4名の信頼感があり、抜かりなく無茶ぶりをし、それにすかさず突っ込みをいれて客席を沸かせる。まさにファミリーのような空気感がそこにあった。それは初演での雰囲気、またはそれ以上の空気が半年以上経った今でも彼らにあったからだろうか。再結集した瞬間は久しぶり感がないほどの彼らの“家族感”はお客様にも十分に伝わっているようだった。

 そんなキャストたちによるイベントは終始笑いが絶えず、イベントラストで初演エンディング曲が流れると会場全体がサイリウムの光で満ち溢れとても美しい光景が広がった。初演でも実際にサイリウムを使い客席が一体になっていたこともあって、「懐かしい光景がまたこうやって見られて、皆さんと一緒に盛り上がられて本当に嬉しい」とキャスト一同声をそろえる。

 

 会場ではチケットや物販も販売され、これから始まる公演に向け期待感は最高潮へ。それらを求める列はなかなか絶たなかった。

 舞台化第2弾『舞台アルカナ・ファミリア2 -23枚目のタロッコ-』は9月7日(水)から11日(日)まで、シアターサンモールにて上演する。

 最高のキャスト・スタッフ一同が再結集したこのカンパニーによるまだ観ぬ『アルカナ・ファミリア』の世界観を、ぜひその目で目撃していただきたい。彼らはレガーロ島であなたとの出会いを待っていることだろう。

arukana20160830_03_R arukana20160830_05_R arukana20160830_06_R arukana20160830_07_R arukana20160830_08_R arukana20160830_09_R arukana20160830_10_R arukana20160830_11_R arukana20160830_12_R arukana20160830_13_R arukana20160830_14_R arukana20160830_15_R arukana20160830_16_R arukana20160830_17_R