music_cd

『ディズニー声の王子様』佐藤拓也さんインタビュー!「ベルとビーストに魔法をかけて現代のダンスフロアに引っ張ってきた気持ちで」

2018.09.29 <PASH! PLUS>

連載12回目「美女と野獣」を歌唱した佐藤拓也さんにインタビュー

 現在好評発売中の『声の王子様』シリーズ最新作「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection」よりキャスト全12名の撮り下ろしビジュアルとともにインタビューをお届け! 歌唱した楽曲についてやライブへの意気込みに加え、本作ならではのディズニーにまつわる質問などたっぷりとうかがいました。

201801822_disney_003

佐藤拓也さんインタビュー!「僕なりのこうだったら面白いなっていうイメージでやってみた感じですね」

20180810_disney_005

――ディズニーの楽曲を歌うという企画を聞かれたとき、どのように思われましたか?

 『声の王子様』という企画自体はオファーをいただく前から存じ上げてまして、むしろお話いただけたらうれしいなぁって思っていたので非常にうれしかったですね。ただ、どの曲歌おうかなぁっていうのは、たくさんキャストのみなさんがいらっしゃいますので、最初は歌いたい曲とうまい具合に出会えたらいいなぁと思っていました。『美女と野獣』は個人的に1番好きなディズニー映画なんです。今は結構CGが主流ですけど、まだ90年代でセルアニメ全盛の頃だったと思うので、その絵の温かみだとか、楽曲も非常に印象的なものが多いので、そういうところが好きなところですね。

――楽曲の収録はいかがでしたか?聞きどころなど含めてお聞かせください。

 今回カバーアルバムということですが、「美女と野獣」に関してはちょっと予想していなかったアレンジでした。原作のシーンを思い出すと、ダンスホールでふたりが優雅に踊ってるシーンで流れる曲だったのであの雰囲気をイメージしていたんですが、すごく現代のダンスホールで流れるような非常にポップなアレンジになっていたので、それは非常に驚きました。でも、ライブも予定されている今回の企画にはすごく合っていますよね! きっとどのオリジナルの楽曲にもみなさんが思い描くイメージってあると思うんです。この曲はあぁいったあの作品の…とか、どんな曲だっていうイメージがあると思うんですけど、「美女と野獣」に関してはそれをまったくいい意味で感じさせない仕上がりになっているので、きっとみなさん驚かれると思います。

――歌唱する楽曲の主人公の気持ちなど、特に意識したことはありますか?

 劇中では、今まさにふたりのなかに愛が芽生えそうなところをポット夫人たちやお城のみんなが見守っているというシーンなんですけれども、今回に関してはな全く違う人物を想定しています。例えば、ベルとビーストにちょっと魔法をかけて現代のダンスフロアに引っ張ってきた魔法使いが歌ってるのかなぁ、ぐらいの気持ちで歌ってみました。僕なりのこうだったら面白いなっていうイメージでやってみた感じですね。もう映画としては完結してますし、今回カバーということでしたので、こうだったら面白いのかなっていう想像力が広げやすい企画でした。

――歌唱された楽曲以外でも、好きなディズニー楽曲や作品、キャラクターやディズニーにまつわるエピソードなどありましたら教えてください。

 今回収録されている作品のなかからですと、『ライオン・キング』はすごく好きな作品ですね。スケール感はありつつも、その中に流れている命の尊さとか、儚さみたいなものが時にほほえましく、時にともすれば残酷に描かれている…。夢と魔法を与えるディズニーの作品なんだけれども、そこにちょっとしたリアルが織り込まれている感じが好きなところですね。

 あと、シンバのおじさんでスカーっていうちょっと悪いおじさんがいるんですけど、スカーにそそのかされたシンバがひとりきりにされてヌーの大群の中に取り残されてしまうシーンがもう。当時見た時も衝撃だったんですけども、あの時の恐怖感というか、見ている側の焦燥感というか。そのシーンは特に印象に残っていますね。お父さんのムファサの退場がけっこう早いもんですから、王子様でみんなに囲まれていたシンバがひとりぼっちの子供ライオンになってしまうので。あの困難からの成長とカタルシスは、ものすごく記憶に残るシーンだなぁと思いますね。

――もし、1日ディズニーキャラクターになれる魔法があったらどのディズニーキャラクターになり何をしたいですか?

 『アラジン』でジーニーの魔法の限界がどこなのかちょっと試してみたいですね。例えば、劇中では王様にさせたりとかお金持ちにしたりとかっていうことがありましたけど、どこまでそれが及ぶのかっていうのが。とりあえず全世界の人があっという間に空を飛べるようにすることができるのかとか、宇宙で自由に遊べるようにすることができるのかとか。ひとりやふたりじゃなく今日からみなさん宇宙で遊べますよ、ぐらいのことができるのか、調べてみたいですね。

――発売を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

 『Disney 声の王子様』ですが本当に素晴らしいキャストの皆さんのなかに加えていただいて非常に光栄に思っています。僕はまだ自分の楽曲のアレンジしか知りませんけれども、きっと他のみなさんの曲もですね、ドリームセレクションというくらいですから、非常にいい意味でこれまでの印象とは違ったアレンジで収録されているものも多いと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください。そしてそれを、皆さんの前で披露するということになりましたときには、ぜひ足を運んでいただいて、一緒に楽しい時間を共有できればなと思います。よろしくお願いします。

【これまでに掲載されたインタビューはコチラ】
■【連載1回目】山下大輝さんが「リメンバー・ミー」やディズニーへの熱い想いを語ったスペシャルインタビュー
【連載2回目】小野賢章さんインタビュー「トイ・ストーリー」に出演し影響されたことは?
■【連載3回目】羽多野 渉さんインタビュー!サリーとマイクのサイズ感を歌い方でも意識しました
■【連載4回目】前野智昭さんインタビュー!「ディズニー作品のなかでもヘラクレスは特別な作品でした」
■【連載5回目】上村祐翔さんインタビュー「アラジンとジャスミンの愛にあふれた世界を意識して歌っています」
■【連載6回目】武内駿輔さんインタビュー「ジーニーという役の解釈を広げながら綿密に意識して歌いました」
■【連載7回目】江口拓也さんインタビュー「海にいるとなんも考えなくていいの!脱力最高!みたいな感覚で歌いました」
■【連載8回目】花江夏樹さんインタビュー!「アリエルの陸に行ってみたいという好奇心を思い浮かべました」
■【連載9回目】『ディズニー声の王子様』日野 聡さんインタビュー!「新たなひとりぼっちの晩餐会のかたちができあがっています」
■【連載10回目】石川界人さんインタビュー!「自分の希望を見て歌っているような楽曲だったのでそういうところを大事に」
■【連載11回目】畠中 祐さんインタビュー!「ハクナ・マタタのよさとうまく合っている曲だったのでノリノリで歌えました」

全収録楽曲が試聴できる試聴映像公開中!

『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection』商品概要

201801822_disney_001

Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection
発売:発売中
品番:AVCW-63296 
価格:3,000円(税込)

収録楽曲:CD全13曲収録予定
01. 君のようになりたい [ジャングル・ブック] 石川界人
02. ひとりぼっちの晩餐会 [美女と野獣] 日野 聡
03. 美女と野獣 [美女と野獣]佐藤拓也
04. ハクナ・マタタ[ライオン・キング] 畠中 祐
05. パート・オブ・ユア・ワールド [リトル・マーメイド]花江夏樹
06. アンダー・ザ・シー [リトル・マーメイド]江口拓也
07. フレンド・ライク・ミー[アラジン] 武内駿輔
08. ホール・ニュー・ワールド [アラジン]上村祐翔
09. Go the Distance [ヘラクレス]前野智昭
10. 君がいないと [モンスターズ・インク]羽多野 渉
11. ホエン・シー・ラヴド・ミー [トイ・ストーリー2] 小野賢章
12. リメンバー・ミー[リメンバー・ミー]山下大輝
13. ミッキーマウス・マーチ(オールスターver.)[ミッキーマウス・クラブ]
※曲順、収録楽曲の内容は変更になる可能性がございます。

イベント概要

Disney 声の王子様Voice Stars Dream Live 2019
◆日程・場所
2019年6月9日(日)
【昼の部】開場13:00開演14:00 予定
【夜の部】開場17:00開演18:00予定
※時間・会場は変更になる可能性があります
会場:千葉市美浜区中瀬2-1幕張メッセイベントホール
◆キャスト(計12名)
石川界人、上村祐翔、江口拓也、小野賢章、佐藤拓也、武内駿輔、畠中祐、羽多野渉、花江夏樹、日野聡、前野智昭、山下大輝
◆チケット
【一般チケット】8,980円(税込)
※全席指定※3歳以上有料。3歳未満入場不可。
※チケット最速特別先行抽選受付は9月19日(水)発売のCD封入のシリアル先行からスタート。
(受付期間:2018年9月19日(水)10:00 ~2018年9月30日(日)23:59)
主催:エイベックス・ピクチャーズ
主管:Disney Concerts

DATA
■Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection

公式サイト:http://avex.jp/Disney-voicestars
公式Twitter:@voicestars_PR

©Disney