interview

『Love Trianglar~キミを誰より愛してる!』久保田秀敏さんインタビュー!「この作品は僕にとってかなりの宝物になると思います」

2019.07.07 <PASH! PLUS>

 8月2日に発売される『Love Trianglar~キミを誰より愛してる!Vol.2 秋月総一(CV.久保田秀敏)』より 秋月総一役・久保田秀敏さんの収録後インタビューが到着。収録の感想から、本作にまつわる質問に答えていただきました。またサイン色紙のプレゼントもありますので最後までお見逃しなく!

20190704_trai_005

 女性向けシチュエーション CD『Love Trianglar~キミを誰より愛してる!』シリーズ第 1 弾。 三角関係のドキドキを女性に贈るCDシリーズ始動! 第2弾は『文豪とアルケミスト』など2.5次元の舞台で活躍中の久保田秀敏さん演じる、奥手なクール系青年。

ストーリー

 アナタとシオン、総一は昔からの幼馴染。大人になり、アナタは転職をしようと転職活動中だったところ、総一と再会する。そんななか、あなたはもうひとりの幼馴染、シオンから告白される。そのことを総一に伝えようとするが……?

秋月総一役・久保田秀敏さん収録後インタビュー

20190705_tri_002

――収録を終えてのご感想をお願いいたします。

 難しいの一言です! 声の仕事をやってる方々が神様に見えました。役者としてお仕事させていただいていますが、それとはまた別のアプローチで。役者は身体表現とか色々ありますけど、声のお仕事だと聴覚でしか見極められないので、いかに一言一言が大切か、音が大事か…。そこに感情が乗って、イメージを広げさせるということが、本当に勉強になりました。

――ストーリー展開はいかがでしたか? 印象に残ったシーンがありましたら教えてください。

 僕は、誰かと同じ人を好きになったとしたら…平和主義者なので、三角関係とかちょっと苦手で。友達と同じ人を好きになったら…でもいっちゃうかなぁ…いや、それは平和じゃないですね(笑)。

 ストーリー展開としては、女の子がキュンキュンするような物語だったと思います。演じていても、今までそういうシチュエーションに出会ったことがなかったので、どういう感情なんだろう? というのが少し難しかったですね。とても女性的な作り方だったので。

 印象に残ったのは、総一の男らしさというか、思いの強さ。「何があってもお前を守る」とかそういうのって、女性からしてみたら、ありきたりな言葉だけど意外にうれしかったりするのかな、と。

 気障に、曲がりくねった遠回しな言い方をされるより、ストレートに「大好きだ」、「愛してる」、「一生守る」、そういうことを本当に真剣に面と向かって言われたら、それが一番響くのかなぁと思いました。人間力みたいなものをすごく感じましたね。

――演じられたキャラクターの魅力についてお聞かせください。

 先ほどの答えと重複してしまうんですけど…。総一の、一人の女性を守る、一人の人間を大事に思う心意気とか、気持ちの強さ。僕も九州男児なんで、変にライバル心を感じたりしますね(笑)。「俺も総一には絶対負けねぇぜ!」みたいな。女性を絶対大事にしてみせる…そこは憧れる部分でもあります。

――収録中、キャラクターを演じる上で意識されたことはありますか?

 自分の中でコンプレックスになっている活舌や、言葉を明確にする大事さ、必要性というのを感じながらやりました。でも、やればやるほど、どんどん迷走しちゃってわからなくなって…。ただ普通に台本を読んだら、ただの音読になっちゃう。そこに感情も背景も付け加えていくというのが、最初から最後まで勉強になることだらけでした。

――今回は、主人公と兄弟のように過ごしてきた幼馴染の三角関係がテーマでしたが、ご自身は“兄”タイプと“弟”タイプどちらですか?

 うーん、真ん中タイプです(笑)。兄でもなく弟でもなく、真ん中タイプ。実際は兄がいて、僕は弟なんですけど、兄っていうほど引っ張るタイプではないし、「先輩先輩!」「お兄ちゃん!」っていう弟キャラでもなく。三人兄弟の次男的な感じで、自由にやってるタイプだと思いますね。

――作中にはバレンタインのシーンが出てきますが、バレンタインにまつわる思い出はありますか?

 「お前どうせ10個も20個も30個ももらってたんだろう」なんて言われることがあるんですけど、学生時代に本命のチョコなんて一人、二人くらいからしかもらったことがなくて…。僕の世代くらいから、女の子同士で配りあうとか、大量に作ってそれを友達にあげる、義理チョコならぬ友チョコが流行りだして。その流れでもらったりはしました。「あ、コレあげるよー」「おぉ、ありがとー」みたいな。本命で、たとえば体育館裏に呼び出されるとか、そういうのはなかったですね。憧れましたね。
 
――最後に、読者へのメッセージをお願いします。

 今回の貴重な経験を土台として、これからもっともっと声の仕事に携わって、表現の幅を広げていけたらなと。この作品は僕にとってかなりの宝物になると思います。これからも応援よろしくお願いします!

冨沢竜也さん、久保田秀敏さんが出演するトークイベント開催

20190705_tri_001

出演:冨沢竜也、久保田秀敏
開催日程:2019 年 8 月 3 日(土)
開催場所:全電通労働会館 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台 3 丁目 6
チケット価格:前売券 : ¥5,500(税込) ※CD は付属致しません。

【1部】 12:00 開場 / 12:30 開演
【2部】 16:30 開場 / 17:00 開演
トークイベント後は CD 購入者対象の特典会を開催致します。

秋月総一役・久保田秀敏さんのサイン色紙を1名様にプレゼント

 『Love Trianglar~キミを誰より愛してる!Vol.2 秋月総一』の発売を記念して、 秋月総一役・久保田秀敏さんのサイン色紙を1名様にプレゼントいたします。

20190704_trai_004

■応募方法

応募期間2019年7月12日23:59までに

1:PASH!のアカウント(@magazine_pash)をフォロー
2:Citrolarme広報部(@Citrolarme)をフォロー
3:PASH!アカウントのキャンペーン対象ツイートをRT

女性向けCDレーベル  「Citrolarme」公式サイト: http://citrolarme.com/

© 2015 MediaTunes Co.,Ltd All rights Reserved.

タグ