“『Readyyy!』ゴー☆ルドステージVol.3~僕ら、雨ニモマケズおもてなしします!~”レポート

2018.06.05 <PASH! PLUS>

 セガ制作・総指揮による女性向けアイドル育成ゲームアプリプロジェクト『Readyyy!(レディ)』プロジェクトのイベント“『Readyyy!』ゴー☆ルドステージVol.3~僕ら、雨ニモマケズおもてなしします!~”が、6月3日(日)よみうりホールにて行われた。

2018063_readyyy_004

 本イベントでは、『Readyyy!』プロジェクト出演キャスト陣によるライブや朗読劇、バラエティーコーナーが行われたほか、アプリの新情報などが明らかになった。

イベントは全ユニットによるメドレーで幕開け!

 イベントは“Just 4U”の『大胆不敵に恋したい』(ショートVer.)で幕開け。続けて“RayGlanZ(レイグランツ)”が『GO NOW!』、“摩天ロケット”が『キミが見た空は』、“SP!CA(スピカ)”が『Special Nu World』、“La-Veritta(ラヴェリッタ)”が『BEAT IN LOVE』をそれぞれショートVer.で披露。

 4月から始まった“『Readyyy!』ゴー☆ルドステージ”としてのステージは今回で3回目となるが、ステージを追うごとにキャスト陣の歌やダンスが毎回レベルアップしていることが感じられる。キャスト陣が成長していく姿を見守ることができるのも、『Readyyy!』プロジェクトならではの楽しみの一つだ!

ここからは各ユニットの朗読劇へ!

 1番手は“Just 4U”の朗読劇。レッスンを終え電車での移動中に、疲れからか眠ってしまった綾崎小麦(安田 駿)&折笠凛久(美藤大樹)。柳川 彗(古田一晟)は、スヤスヤと眠る2人を見て「なんだか“ママ味”を感じてきたよ」と発言し会場を笑いに誘いつつも、2人を思いやる言葉を贈る。それを受けた明石達真(黒木陽人)も、2人が笑っていられるように頑張ることを決意。まるで家族の会話を見ているような朗読劇に、会場がほっこりとした気持ちに包み込まれた。

 “RayGlanZ”の朗読劇では、宗像十夜(近衛秀馬)はトレーニングのため、香坂安吾(三浦勝之)は歴史小説を読むため、碓井千紘(小野将夢)は日焼けをするため、と個々の目的のためにバラバラに海へ訪れていた。しかし千紘が猫と戯れようとしているのを安吾が見つけたことをきかっけに、十夜を合わせた3人が集結。千紘は十夜がトレーニングしていたことを知ると、「俺もそのつもりだった!」とトレーニングをスタート。それに合わせて安吾もトレーニングを始め、最終的には3人一緒になってトレーニングを始めることに。バラバラに見えて、実は仲が良い(?)“RayGlanZ”の姿を見ることができた。

 続いては“摩天ロケット”の朗読劇。レッスン現場への移動中、どこからか“シラスたこ焼き”のにおいを嗅ぎつけた伊勢谷 全(大町知広)は、3人を置いてたこ焼き屋さんへまっしぐら! その後4人でたこ焼きを食べ始めるも、観光客の老夫婦や迷子の子供を見つけるとメンバーとたこ焼きを置いて駆け寄る全。そんな全の優しい姿に会場はほっこり。メンバーも「仕方ないなぁ!」と言わんばかりの表情で子供探しを手伝いだす……というところで朗読劇は終了。伊勢谷 全の真っ直ぐさ、“摩天ロケット”の信頼関係が垣間見える朗読劇だった。

 続いての“SP!CA”の朗読劇は、五十嵐比呂(小宮逸人)が「スタイルと笑顔!」、胡桃沢タクミ(観世智顕)が「艶髪と口元のほくろ!」と何かの話題でヒートアップしている場面からスタート。なんでも2人は喧嘩をしていたわけではなく、雑誌のインタビューに答えるため、比呂は久瀬光希(住谷哲栄)、タクミは紺野 梓(遠藤 淳)のそれぞれ良いところを教えあっていたというのだ。光希がさわやかなセリフを、梓が色気を漂わせるセリフを発しては光希&タクミが「俺の友達最高!」といった表情&反応を見せては会場をほっこりさせていた。さらには錦戸佐門(長谷徳人)が光希&梓をアピールするために“密着動画を作る”ことを思いつき、怪しげな笑みを浮かべる姿に会場が笑いに包まれた。

 “La-Veritta”の朗読劇では、作曲のアイデア探しのため外出していた上條雅楽(榊原優希)と、そんな雅楽に同行しつつも作詞のアイデア探しをする清水弦心(田中文哉)が帰路につく際のエピソードが描かれた。バスを待つ間、雨に降られてしまった2人。弦心は、雅楽に持ってきていたという傘を差し出すも、自分の傘は忘れてしまったという。そんな弦心を「体は楽器だと思えと言っただろう!」とたしなめながらも、バスを待つのを辞め、タクシーで帰ることを選択した雅楽。不器用ながらも関係性を気付く2人のやり取りに胸を打たれる朗読劇だった。

再びライブコーナーへ!

 ここからは再びライブコーナー! 今回のライブでは、各ユニットが事前にTwitterで公開していたコール&レスポンスを実行。続け様に第2弾、第3弾楽曲を披露し会場を盛り上げた。

■“SP!CA”
【セットリスト】
1. SP!CA ~Blue Light Stars~
2. MY BEST FRIENDS

2018063_readyyy_007

2018063_readyyy_009

■“摩天ロケット”
【セットリスト】
1. スタートライン
2. Pendulum

2018063_readyyy_010

2018063_readyyy_011

■“Just 4U”
【セットリスト】
1. DOKI DOKI
2. Four JUMP

2018063_readyyy_001

2018063_readyyy_005

■“RayGlanZ”
【セットリスト】
1. 好きだ
2. Shining magic

2018063_readyyy_006

2018063_readyyy_002

■“La-Veritta”
【セットリスト】
1. COLOR
2. 鳳翔

2018063_readyyy_003

2018063_readyyy_008

どれだけ覚えている? オーディション&合宿映像にちなんだクイズが出題!

 大熱狂のライブコーナーを経ると、キャスト陣が私服に着替えて登場! さらに司会の松風雅也さんが登場し、“記憶力”を試すクイズに挑戦。ユニット対抗で勝負が行われ、勝利したユニットにはゴールド賞として“『Readyyy!』ゴー☆ルドチャンネルで10分好きに使える権利&第2弾楽曲のライブ映像を流せる権利”、シルバー賞として“第2弾楽曲のライブ映像を流せる権利”が与えられることに。

 記憶力クイズはオーディション、合宿時の映像から出題。第1問“最終オーディション映像で泣いたのは誰?”というクイズでは、全ユニットが“榊原さん”と回答し正解に! 実際にオーディションの映像が流されると、涙を流して合格を喜ぶ姿が画面いっぱいに映し出され、榊原さんはちょっぴり恥ずかしそうな反応。そんな榊原さんの姿に会場からは「可愛い~」と歓声が飛び交った。

 続く第2問目は“合宿の際に乗ったバスは何観光バス?”という問題。この問題は少々難易度が高かったようで全ユニット不正解に。

 勝敗を決める最終問題は“合宿でのレッスン中、黄昏ている人は誰?”という問題。ここでは全ユニットが“長谷さん”の名前を回答し、長谷さんも回答を前に「これは僕ですね……」と自己申告。そして正解の映像が流されると「実はこの時カメラに気付いていました」とカミングアウトしつつも、「恥ずかしい~!」と照れた表情を浮かべていた。

 勝負の結果全ユニットが同点となるも、松風さんの判断で“La-Veritta”にゴールド賞、“SP!CA”にシルバー賞が与えられた。

 本編終了後のアンコールでは、キャストがTシャツ姿で勢ぞろい。会場限定楽曲『たった ひとつの ありがとう』を18人で披露すると、約2時間30分に及ぶ第ボリュームでイベントの幕が閉じた。

キャストインタビューが連載中!

 PASH!PLUSでは、『Readyyy!』プロジェクトに登場する18人のキャストたちをインタビューとともに毎週ご紹介する連載が実施中! 『Readyyy!』プロジェクトに対する意気込みだけでなく、ご自身の得意なことや苦手なこと、学生時代のエピソードにいたるまで、気になることを直撃しています♪

“SP!CA”久瀬光希役の住谷哲栄インタビュー記事はこちら

DATA
■『Readyyy!』プロジェクト
公式サイト:http://ready.sega.jp
公式Twitter:@Readyyy_info
ハッシュタグ:#レディ #セガ女性向け新作
Youtube オフィシャル:https://www.youtube.com/channel/UCsrs7CeyvKIHdt6ngVdlCng

CAST:
【SP!CA】
久瀬光希=住谷哲栄
錦戸佐門=長谷徳人
五十嵐比呂=小宮逸人
紺野 梓=遠藤 淳
胡桃沢タクミ=観世智顕
【摩天ロケット】
藤原蒼志=澤田龍一
伊勢谷 全=大町知広
真田淳之介=服部想之介
高千穂亜樹=梅田修一朗
【Just 4U】
明石達真=黒木陽人
柳川 彗=古田一晟
綾崎小麦=安田 駿
折笠凛久=美藤大樹
【RayGlanZ】
宗像十夜=近衛秀馬
碓井千紘=小野将夢
香坂安吾=三浦勝之
【La-Veritta】
上條雅楽=榊原優希
清水弦心=田中文哉

©SEGA

タグ