神谷浩史らが井上和彦の誕生日をお祝い! “夏目友人帳スペシャルステージ”をレポート

2017.03.25 <PASH! PLUS>

堀江一眞、木村良平、菅沼久義も出演し第5~6期を語る♪

 4月から第6期の放送が開始されるTVアニメ『夏目友人帳』のステージイベント“夏目友人帳スペシャルステージ”が、本日3月25日に開催された“AnimeJapan 2017”内GREENステージで行わました。

 本記事では、2016年10月~12月に放送された第5期の振り返りも行われたイベントのレポートをお届けします。

 ステージには夏目貴志役の神谷浩史さん、ニャンコ先生役の井上和彦さん、田沼要役の堀江一眞さん、西村悟役の木村良平さん、北本篤史役の菅沼久義さんの5人が登壇。

 まずは第5期の振り返りからスタートします。アフレコ中の珍事件を聞かれた神谷さんは、井上さんがスタジオ内で髭をそり始めたエピソードを暴露。アフレコ現場での井上さんの自由奔放な様子が語られると、会場は笑いに包まれました。

 一方、第5期で好きな妖怪を聞かれた堀江さんは、第7話のイトさんと回答。イトさんと重なる部分のあるという祖母との思い出を語り、会場を感動させました。

 トークは続いて第6期の話題に。第6期1話でも、第5期に続いて壺が出てくることが明かされます。さらに、神谷さんは夏目が小さくなっていることに触れ、物語のポイントをほのめかしました。また、今期は西村と北本のメイン回があることも明らかに! さらに、4月4日の「夏目友人帳 陸 放送記念スペシャル」では出演者のインタビューなどが放送されることも告知され、会場の期待は高まりました。

 第6期への期待が高まったところで新たな情報が。第5期のBlu-ray&DVD 第5巻に収録の未放送特別編に、鈴村健一さんがゲスト出演していることが神谷さんから暴露。また、完全生産限定版に含まれる特典の話題になると、会場には突然井上さんの鼻歌が響き渡り、ニャンコ先生のキャラクターソングが収録されていることが告知されました。

 最後の挨拶になったところで、翌日(3月26日)に誕生日を控えた井上さんへのサプライズ! 神谷さんの掛け声に合わせ、会場は「おめでとう!」の声とともに色紙を頭上に掲げました。なんとステージから見ると、客席に「祝」の文字とニャンコ先生のイラストが見えるという仕組み。井上さんは本日一番の笑顔を見せてくれました。

 最後まで盛り上がりを見せたステージは、神谷さんが第6期への期待を煽り終了となりました。