stage_movie

小野賢章ら俳優ユニット“雲水”の舞台『ジャンプ』11月上演。ホッケーチームが舞台の“マイナースポ根 現実逃避コメディ”!

2019.08.16 <PASH! PLUS>

 Team Unsui(俳優ユニット“雲水”)による第3回公演『ジャンプ』が11月に赤坂 RED/THEATERで上演されることが決定。チラシビジュアルが公開された。

unsuistage_001[1] 

 俳優ユニット“雲水”は、小野賢章さん、岸本卓也さん、早乙女じょうじさんによるユニット。

 南波タケさん(@tooiikara)によるチラシイラストには、ホッケーの美しい芝の上で謝罪会見を行う男たちが描かれ、細くユーモアが散りばめられている。舞台を鑑賞した後で見直すと、更に物語にリンクするポイントが見つかるかも!?

 本作の作・演出を担当するのは、“ノンストップナンセンスコメディ”をテーマに、熱量の高い抱腹絶倒のコメディ作品を送り続ける“劇団献身”主宰の奥村徹也さん。前回の第2回公演『カプセル』に引き続き、2度目のタッグとなる。

 unsuistage_001

あらすじ

 「マイナースポーツは、挫折した奴らの掃き溜めなんだ」

 2020年、春。とある社会人ホッケーチームのロッカールームで、男たちは旅行の打ち合わせをしていた。そこへ速報。届いたのは、オリンピックに向けた選考会の案内だった。

 喜ぶ監督、周囲の人々。だが、男たちの顔は浮かない。選考の日程が、旅行と被っているのだ……︕

 ホッケーへの情熱は、あまりない。どちらかと言えば、旅行に行きたい。振込だって、もう済ませた。だが、「旅行に行きたい」なんて理由で選考を辞退するわけにはいかないだろう。

 悩みに悩んで、男たちは⼀つの結論を出す。不祥事を起こして、選考に呼ばれなくなればいい。だがネットで叩かれるのはごめんだ。決してニュースにはならず、それでいてオリンピックの選考委員を呆れさせる……男たちは旅行に郁ため、そんな絶妙な不祥事を画策する----

 Team Unsui 第3回公演は、立ち向かうことを忘れた男たちが目の前のことから逃げ続ける“マイナースポ根 現実逃避コメディ”!! 何か目指してジャンプするには、少しだけ年を重ねすぎた。

■Team Unsui 第3回公演『ジャンプ』
公式サイト:www.un-sui.jp
日程:11月1日~11月10日 全14公演
会場:赤坂 RED/THEATER

STAFF:
作・演出=奥村徹也(劇団献身 主宰)

CAST:
⼩野賢章、岸本卓也、早乙女じょうじ、秋元龍太朗、小関えりか、納葉(劇団献身)

料金:
前売 4,500円 / 当日 5,000円 / 高校生以下 3,000円(税込・全席指定)
※当日受付にて要証明書提示
(受付&当日券販売は開演の60分前まで/ 開場は開演の30分前 ※未就学児童入場不可)
チケット発売:
プレイガイド先行 8月31日〜9月8日
⼀般発売 9月14日
・チケットぴあ
0570-02-9999/http://w.pia.jp/t/teamunsui/
・ローソンチケット
0570-084-003(Lコード…31780)/http://l-tike.com/
・ローソン、ミニストップ(店内 Loppi)

主催・製作:株式会社アニモプロデュース

タグ