stage_movie

実写映画『東京喰種【S】』新予告ナレーションは宮野真守!松田翔太演じる月山の「溢れ出るセクシーさにドキドキ」

2019.06.17 <PASH! PLUS>

 7月19日公開の実写映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』最新予告ナレーションを宮野真守が担当している。

20190617_s_002

 ラストの『東京喰種 トーキョーグール【S】』というタイトルコールを担当するのは、なんとTVアニメ版で月山を演じた声優の宮野真守。すでにファンの間では、「タイトル言ってるのマモじゃん!」「予告のマモ最高過ぎ」「Sの言い方w」と、一言ながら抜群の存在感を示している。本作で実写版を演じる松田と、TVアニメ版の声優を務める宮野、ダブル月山の“共演”に大きな注目が集まっている。

 今回ナレーションを務めた宮野いわく、月山というキャラクターは、自身にとってもかけがえのない存在だそう。映画に関われたことを光栄に感じると共に、本作で実写版の月山を演じた松田を絶賛している。

20190617_s_001

宮野真守さんコメント

 『東京喰種』は、そして“月山習”は僕にとっても、かけがえのない存在なので、この度このような形で関われた事、心より光栄に感じております。僕のナレーションに、スタッフの皆さんが沸き立ってくださったのがとても嬉しかったです(笑)。そして何より、松田翔太さんの月山習が素晴らし過ぎて、感動いたしました! 予告だけでも溢れ出るセクシーさにドキドキしたので、早く本編が観たいです!是非皆様も、公開を楽しみにしていてください!

20190617_s_003

DATA
■東京喰種 トーキョーグール【S】

公式サイト:http://tokyoghoul.jp/
公式Twitter:@tkg_movie
公式Instagram:@tkg_movie

ROADSHOW:2019年7月19日~

原作:石田スイ『東京喰種 トーキョーグール』 (集英社『ヤングジャンプ』連載)

配給:松竹

CAST:
窪田正孝
山本舞香
小笠原 海
白石隼也

松田翔太

ほか

STORY:
 食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生のカネキは、ある事件をきっかけに人間と喰種の ハーフとなり、2 つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店“あんていく”に身を寄せており、トーカら とともに生活をしている。そんな最中、“美食家(グルメ)”と呼ばれる喰種・月山が“あんていく”を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨 に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な “におい”に目をつけ、カネキを“グールレストラン”へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存 を賭けた闘いがいま始まる―。

©石田スイ/集英社 ©2019「東京喰種【S】」製作委員会