other_content

『ヒプマイ』本職ラッパーが『Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW』を本気レビュー!

2018.10.28 <PASH! PLUS>

【第6回】『Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW』を本気レビュー

 PASH!9月号(8月9日発売号)に掲載され大好評だったラッパー・GOLBY氏による『ヒプノシスマイク』の解説をPASH!PLUSでは特別に連載でご紹介! 第6回目は『Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW』のレビューをお届け。

20180926_hip_001

教えてくれるのはこの人!ラッパー・GOLBY氏

20180926_hip_002

 GOLBY(@GOLBY_TRINITY):唯一無二の堅いRhymeを武器に数々のMC BATTLEでその名を全国へ轟かせているMC。2015年「戦極MC BATTLE 第11章 関西無双編」王者、2018年「戦極MC BATTLE crossover」優勝。

【過去の記事はコチラ】

■『Fling Posse-F.P.S.M-』を本気レビュー!

■『BAYSIDE M.T.C』を本気レビュー!「他のディビジョンに比べて地元愛を感じられますよね」

■『Fling Posse VS 麻天狼』を本気レビュー!寂雷先生と乱数くんの関係が面白い!

■『ヒプマイ』本職ラッパーがシンジュク・ディビジョン『麻天狼-音韻臨床-』を本気レビュー!

■『ヒプマイ』“MCバトル、レペゼン”ってなに?今さら聞けない疑問から韻を踏むコツまでラッパー・GOLBY氏がまるっと解決!

■『ヒプノシスマイク』PASH!9月号ではGOLBY氏がMCバトルの世界を解説!ラッパー目線の「Buster Bros!!! Generation」レビューも

■8月号掲載の『ヒプノシスマイク』ラッパ我リヤ、弥之助、KEN THE 390ら「Fling Posse VS 麻天狼」作詞家インタビューはコチラ

【第6回】「Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW」をレビュー!

20181028_hip_001

■M1.WAR WAR WAR
作詞:EGO・TENZAN、作曲・編曲:Yuto.com・Kiwy

 『BATTLE BATTLE BATTLE』と比べて、より血なまぐさいMCバトルを展開していると思いました。こっちのほうがお互い嫌い合っていて、人と人とのシリアスなぶつかり合いという感じがします。イケブクロとヨコハマは年齢差もありますし、ヨコハマがイケブクロを軽くあしらっているような印象を受けました。ヨコハマは大人の怖さ、イケブクロはBボーイのようなヤンチャさがあるのかな、と。そういう意味での噛み合わなさや仲の悪さがうまく表現されていると思います。

■M2.IKEBUKURO WEST GAME PARK
作詞:好良瓶太郎、作曲・編曲:月蝕會議

 マイクリレーが小洒落ていて、ノリがいいオーバーグランド向けという感じですね。個人的に、イケブクロ・ディビジョンはKICK THE CAN CREWさんのイメージを意識されているのかなと思いました。彼らも3MCですし、昔は池袋のクラブで活動していたりと、共通点があると思います。

■M3. Yokohama Walker
作詞:peko、作曲・編曲:ist

 この曲もメロディアスでウェッサイ感がありますね。「Yokohama Walker」を大阪のラッパーのpekoが作詞を担当しいることに驚きました。この曲も「ハマの狂犬」「ベースキャンプ」といった横浜に関連のある単語が頻出していて、「横浜らしさ」が出ている曲だと思います。

(※PASH!2018年9月号より抜粋)

そのほか全アルバム楽曲のレビューも掲載!
もっと詳しく知りたい方、
全文を読みたい方、
こちらをチェック!(Amazon)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PASH! 2018年 09 月号 [雑誌]

■『ヒプノシスマイク –Division Rap Battle-』
公式サイト:http://hypnosismic.com/
公式Twitter:@hypnosismic

©King Record Co., Ltd.