interview

ファイルーズあいさん&日高里菜さんに映画『トロプリ』のアフレコ秘話を聞いてみた!

2021.11.09 <PASH! PLUS>

 毎週日曜8:30から(ABC テレビ・テレビ朝日系列にて)放送中のプリキュアシリーズ18作品目『トロピカル~ジュ!プリキュア(トロプリ)』は「海」×「コスメ」がモチーフのとびっきり常夏ハイテンションなプリキュア。

 『プリキュア』シリーズの劇場版最新作『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』は10月23日(土)より公開となり、公開週の週末動員数ランキング1位を獲得しています。

tpr_pos0707ol

 本記事では、キュアサマー/夏海まなつ役・ファイルーズあいさんとキュアラメール/ローラ役・日高里菜さんへの2ショットインタビューをお届けします。

レタッチ4_ファイルーズさま日高さま01

※インタビュー中は敬称略。

ファイルーズあいさん&日高里菜さん2ショットインタビュー

――映画化の話を初めて聞いたときの率直な感想を教えてください。

ファイルーズあい(以下、ファイルーズ):本作より前に『映画トロピカル~ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ♡ダンスパーティ!』(2021年3月公開)という短編映画に出演させていただいたので、ゆくゆくは『トロピカル~ジュ!プリキュア(トロプリ)』も長編の映画になったらいいなと思っていました。

 改めて実際に映画化のお話をいただいたときは、予想していたことではありましたけどとても嬉しかったです! このようなご時世なのでどうなるか不安だったんですけど、無事にお届けすることができて嬉しく思います。

日高里菜(以下、日高):私も今までプリキュアシリーズが毎年映画化しているのを知っていたので、「きっと『トロプリ』もあるんだろうな、あったらいいな」と思っていたんです。

 改めて今回の映画のスケジュールが入っているのを見たときは嬉しかったと同時に、TVアニメとはまたちょっと違った設定や見せ方になるんじゃないかと思って、どんなお話になるのか楽しみにもなりました。

――『ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)』との共演になりますが、いかがでしたか?

ファイルーズ:自分を含め、私の周りって『ハートキャッチプリキュア!』のファンがすごく多いんですよ。身近な『プリキュア』のファンである友達から反応があったので、そういうことも含めて嬉しかったですね。

 それと、『ハトプリ』の変身アイテムって香水じゃないですか。コスメがモチーフのひとつで変身アイテムにもなっている『トロプリ』とは通じるものがあるというか、そういった共通点から親近感を持っていたので、いち『プリキュア』のファンとして見てみたかったクロスオーバーが叶いました!

日高:じつは『ハトプリ』とのコラボというのを聞いたのは結構後のほうだったんですよ。そういったこともキャストにあえて内緒にされていたというか(笑)。どんなお話になるか、どういうコラボになるかっていうのはギリギリまで知らなかったんです。

 だから、聞いたときは本当にビックリしましたけど、嬉しい気持ちでいっぱいでした!ファイちゃんが言ってくれたように、コスメと香水、ファッションなど、おしゃれというところで『トロプリ』とは親和性があるんじゃないかなと思います。

 個人的には『ハトプリ』でキュアマリンに変身する来海えりかちゃんの天真爛漫なところは、ローラと近しいものを感じるんです。シナリオをいただく前は“この2人が一緒になったらどうなるんだろう?”と想像していましたし、早くシナリオを読みたいと思ってました。

――『ハートキャッチプリキュア!』は2010年度放送の作品ですが、実際にご覧になったことはありますか?

日高:見たことありますよ! 『ハトプリ』はギャグ要素が多いというかコミカルで、だからこそえりかちゃんのキャラがすごく印象的ですね。

ファイルーズ:私はオンエア当時は高校生だったので、リアルタイムでは見ていなかったのですが、エンディングのダンスは覚えようとしていました(笑)。

――本作の「ここは見て欲しい!」という見どころはどこでしょうか。

ファイルーズ:『トロプリ』は南国のような街が舞台のお話なので、TVアニメではあまり冬を感じられる要素がなかなか出てこないんですよね。

 それに対して、今回の映画では雪の王国へ行くということで、冬のアイテムを身にまとっているまなつたちが見られます。いつもとは一味違った可愛いコーデなんかも見ていただけると嬉しいです。

 ちなみに、雪の王国へ向かう際に着ている洋服はあのBEAMS miniさんとコラボしているので、そこもぜひ注目していただければと思います!

02

日高:南国のイメージでおなじみの『トロプリ』が雪の世界に行くというだけでもう見どころですよね。また、『トロプリ』といえば笑顔になれる元気はつらつなイメージがありますけど、それにプラスしてちょっと切なさが残るようなお話になっているところも本作の魅力だと思います。

 ローラと雪の王国のプリンセス・シャロンの感情がとても丁寧に描かれていて、気持ちの揺らぎや迷いが瞳の動きや表情からも伝わってくるところにも注目して欲しいです。完成したシャロンとの掛け合いを見たらとっても素敵なものになっていて、感激しました。

――アフレコ現場でのエピソードなどがあれば教えてください。

ファイルーズ:キュアブロッサムの“おしりパンチ”という技を、これだけの大人数でやるのは初めての体験でした! また、本作のアフレコは私の収録が最後の方で、その形になったことも初めてで印象的でした。

 今までTVアニメで夏海まなつを演じてきたわけですが、収録の中ではわりと最初の方に収録することが多かったんです。

 なので、TVアニメではみんなに合わせてもらうことが多かったところから一転して、すでに出来ているものに合わせる収録だったわけで、その難しさを改めて感じました。

日高:最初に台本を開いたときに、大事なシーンというか素敵なシーンが多いなと思いました。

 また、今回の映画は1人での収録だったのですが、掛け合いで作っていくものとはまた少し違うので、緊張もしましたね。自分の中である程度ビジョンを作っていかないといけないので、背筋がピンと伸びた状態でアフレコに挑みました。

 スタッフの皆さんはTVアニメのときから「好きにやってください」というスタンスで、信頼されているというか、キャラクターを託してもらっていて……。「やりすぎてたら止めます」と言ってくださるので、雪合戦のシーンとかは思いきりやらせてもらいました(笑)。

――『ハートキャッチプリキュア!』の皆さんの演技を聞く機会はありましたか?

ファイルーズ:先ほど言った部分ではありますが、私は最後の方に収録したので、他の方が出ているシーンを聞きながらアフレコを進めることができました。

 キュアブロッサムに変身する花咲つぼみちゃん以外とはあまり関わることがなかったので、ちょっと残念でしたね(笑)。

日高:えりかちゃんとかけ合うシーンでは、先にえりかちゃんの声が入っていたので、さすがだなと思いながら聞かせてもらいました。私も負けずにもっともっとギャグシーンをやろうと思いましたね。

――では、彼女たちと掛け合いをしてみていかがでしたか?

ファイルーズ:まなつとつぼみちゃんって性格が正反対なキャラクターなんですよね。つぼみちゃんが引っ込み思案で人見知りな子に対して、まなつは明るくて元気いっぱいです。でも2人には好きなものに対してまっすぐっていう共通点があるんです。

 つぼみちゃんは花が大好きで、まなつは“トロピカる”ことが大好き。夢中になれるものがある共通点があるからこそ、性格が正反対の2人でも仲良くなれるのかもって、アフレコをしながら感じました。

日高:ローラがいないところでのまなつとえりかちゃんの掛け合いで、「まなつってこんな風に思ってくれてたんだ!」とか、つぼみとえりかちゃんの関係とか、本人を前にしてないからこそ出てくる本音が垣間見えました。

 応援してくれている人からするとちょっとキュンとするというか、嬉しくなるようなセリフというかシーンがあったりするので、そこはぜひ楽しみにしていただけたらなと思います。

 今回の映画では、「ローラの視点では『トロピカル~ジュ!プリキュア』がこんな風に見えているんだ」っていう発見があるんじゃないかな?

――最後に、映画を楽しみにしているファンの皆さんへメッセージをお願いします。

ファイルーズ:この映画はすごく“トロピカる”お話です。雪の世界を舞台にしながらも、心が温まる素敵なストーリーになっています。ぜひぜひ劇場でそちらを感じ取っていただければ嬉しいです!

日高:劇場版らしい特別感と、普段の『トロプリ』らしさもある映画になっています。ちょっぴり切なくて心温まる、そして笑顔になれる……どのシーンもとても大事に演じさせていただきました。ぜひ劇場に足を運んで楽しんでください。よろしくお願いします!

――ありがとうございました!

レタッチ4_ファイルーズさま日高さま02

■『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』作品概要

【スタッフ】
原作:東堂いづみ
監督:志水淳児
脚本:成田良美
音楽:寺田志保
キャラクターデザイン・総作画監督:上野ケン
美術監督:倉橋隆
色彩設計:清田直美
CGディレクター:大曽根悠介
撮影監督:高橋賢司(「高」はハシゴ高)
製作担当:村上昌裕
【声の出演】
ファイルーズあい
日高里菜
花守ゆみり
石川由依
瀬戸麻沙美
田中あいみ
水樹奈々
水沢史絵
桑島法子
久川綾
川田妙子
くまいもとこ
菊池こころ
【ゲスト声優】
松本まりか
【映画主題歌】
「シャンティア~しあわせのくに~」作詞:六ツ見純代 作曲・編曲:森いづみ

(C)2021 映画トロピカル~ジュ!プリキュア製作委員会

タグ

オススメ
あわせて読みたい