interview

江口拓也、デビューミニアルバム『EGUISM』発売記念インタビュー「生きるうえでわがままになる瞬間があってもいい」

2021.04.20 <PASH! PLUS>

 人気声優の江口拓也さんが、Kiramuneからついにソロデビュー! デビューミニアルバム『EGUISM』の発売を記念したロングインタビューを、現在発売中のPASH!5月号にてお届けしています。

20210420_eguchi_001

 今回、その一部をPASH!PLUSにて特別に公開!

江口拓也インタビュー

——アルバムタイトル『EGUISM』の由来も教えてください。

 もう、由来も何もなく、そのままです(笑)。江口のイズム、江口の主義。あと「エゴイズム」という言葉ともかけています。エゴイズムって自分の利益を考えて他人の利益は考えないみたいな、利己的な主義のことですけど、僕的には可愛く言うと「わがまま」ですね。僕は人生を生きていくうえで、わがままであってもいいんじゃないかな、利己を通す瞬間があってもいいんじゃないかな、と思っているんです。もちろん、ケースバイケースで、いつもわがままじゃしょうがないですけど。その塩梅ですよね。そんな僕の好きなエゴイズムという言葉と、江口を絡めて「EGUISM」がいいんじゃない?という感じで付けました。

 あとは「エグい」って言葉も入っていますね。あんまりエグみを感じてもしょうがないですけど(笑)。「普通じゃないものを作っていくよ」という気持ちも含めて、せっかくのソロだし、最初はキャッチーでわかりやすくお届けしたいと思っていたんです。このアルバムタイトルは自分で考えたんですけど、降りてきたときは我ながらキャッチーだなと思いました。

——『Love & Smile』には「HappyJourney Pay it & Forward」という歌詞がありますが、江口さんが今「Happy Journey」で行きたいところはどこですか?

 飲み会ですね(笑)。とにかく飲みに行きたい! 今回、ソロ活動をやれることは楽しみでしたし、途中経過でもすごくいいものを作っていただいてめちゃくちゃ楽しかったんですけど、唯一僕自身が納得いっていないと思うところが、飲み会がなかったことなんです(笑)。このご時世だからしょうがないんですけど、本音を言うと、曲を録るごとに毎回飲みに行きたいんですよ。それであーだこーだ言い合ったりするという感じで作っていきたいな、と。「次は今回の曲とは逆にこういう曲とかどうですかね?」みたいな話になってくると、また面白いじゃないですか。だから、この状況が落ち着いたら絶対に飲み会に行きたい。僕の「HappyJourney」は、飲み会です!

——同じく『Love & Smile』には「そう一つまみのスパイスが彩る平坦な日々」という歌詞もありましたが、江口さんにとっての日々を彩る「スパイス」はお酒ということになりますか?

 間違いないですね! お酒がないと平坦すぎて(笑)。最近、家で過ごすことが多いから、お酒と一緒に食べる料理をときどき自分で作っているんです。そしたら「自分の舌が一番おいしいと思うものを自分で作れたら最強じゃん!」って気がついて(笑)。料理するときは基本の作り方は見るけど、塩気とかプラスアルファの味付けはお酒を飲みながら自分好みに調節するようにしていますね。

——ありがとうございました。では最後に、読者へ向けてメッセージを。

 今回のデビューミニアルバムは、本当に江口の“イズム”が詰まった一枚になっていると思います。このような状況が落ち着いたらライブもしたいですが、そうなると曲数がこれだけではまだまだ少ないので、今後もちょっとずつ作っていきたいなと考えています。そのためにも、ぜひ皆さんにこのCDを手に取っていただき、聴いていただけるとうれしいです。

 サブスクも解禁になりますので、そちらで気軽に聴いていただいてもいいですし、一方でCDには買った人しか楽しめない要素も入っています。やっぱり、盤を買っていただいた方にはそれ相応の楽しみ方をしていただきたいな、と思っているので。今後もそういう試みは考えていきたいと思っていますので、CDを手に取っていただいた方にはぜひそちらも楽しんでいただけたらと思います。

MUSIC COMMENTARY

■M1.ハローグッバイ

 作詞作曲の本多さんには「聴いてくれる人も僕も、お互いにちょっと気持ちが楽になるような、寄り添える曲」というイメージで作っていただきました。上がってきた歌詞がすごくよかったので、ほぼそのまま使っています。僕が介入しすぎて同じような歌ばかりになってもよくないな、と。だからこそ、この曲では普段の僕だったら恥ずかしくて言えないようなセリフや流れも入っていて、自分でも新鮮さを感じる楽曲になりました。

■M6.LOVE&SMILE

僕の人生観と、ソロ活動を始める上での意思表明の曲ですね。歌詞にある「Pay it &Forward」は「誰かから与えられたものをその分ほかの誰かに返していって、それが繋がっていけば平和な世の中になるのでは」という考え方の言葉に、語感で「&」を入れたものです。僕は日常的にはあまり「ラブ」とか「スマイル」という言葉は使わないんですけど、「こういう生き方をしたら、ラブとスマイルにあふれるんじゃないかな」という思いを込めてこのタイトルを採用しました。

(※PASH!2021年5月号より抜粋)

インタビューの全文を読みたい方
もっと詳しく知りたい方は、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【予約】PASH! 2021年 05月号【大特集:アイドリッシュセブン】

商品情報

Debut Mini Album
“EGUISM”
【豪華盤】CD+BD 3,630円(税込)
【通常盤】CD only 2,200円(税込)

 リード曲の『Love & Smile』をはじめとした全6曲を収録。ポップでノリのいい楽曲や、激しいロックテイストのナンバー、聴く人に寄り添うような優し気な雰囲気の楽曲など、曲調は幅広い。豪華盤にはMUSICCLIP、メイキング、トレーラーを収めたBlu-ray Discが同梱。

タグ