interview

木村良平、終わった恋に翻弄される専門学生役を熱演!『SCRAMBLE BIRTH DAY』第2弾のインタビューが到着

2020.04.23 <PASH! PLUS>

 オトメイトレコードより5か月連続でリリースされる新作CDシリーズ『SCRAMBLE BIRTH DAY(スクランブルバースデイ)』。4月22日に、第2弾「SCRAMBLE BIRTH DAY Vol.1 天塚ミヒロ」が発売された。

BL_H1-H4

 本作の舞台は、東京・渋谷区の芸術系専門学校。その中で繰り広げられる、若者4人の青春と恋愛の群像劇が描かれる。

 天塚ミヒロは、映画監督を目指す専門学生。ある日、教務主任の阿妻に呼び出されたミヒロは、ドキュメンタリー番組制作の依頼を受けることに。それは、ドイツから帰国する天才ピアニストの女性に密着するというものだった。しかしその相手は、ミヒロが過去に想いを告げ叶わなかった幼馴染だということが判明する。すでに終わった恋だと思いこんでいたミヒロ。しかし、彼女の帰国によって、事態は予想外の展開になっていく……。

 この度、ミヒロ役を演じる木村良平の収録時インタビューが到着。以下にて紹介する。

20200423_kimu2_001

<インタビュー>
ーー今回の物語についてや、ミヒロについて感じられたことなどございましたらお聞かせ下さい。

  ドラマCDでは映像ディレクターとして一歩踏み出した彼が、恋愛面ではどんな悩みを持ち成長していくのか期待していたのですが、ジャンルが変わっても同じように悩んでいる姿は微笑ましく思えました。

ーー個別CD では恋物語が描かれ、ドラマCD とは違ったキャラクターの一面が描かれました。実際に演じられていかがでしたか?

 ふたりの関係性も含め少女漫画のような雰囲気がありすごく面白かったです。丁寧に作り込まれた王道の物語だったので、演じていても楽しかったです。

ーー今回の物語をご覧になった際どのようなキャラクター作りをされたかお聞かせ下さい。                 

 前回のドラマCDから意識をして変化させた部分はとくにありません。前回と同じように、ありのままにミヒロを演じました。

ーーファンの方にメッセージをお願いいたします。                      

 初巻が全員出演のドラマCDということで、僕としては新鮮な試みの作品でした。前回はプロを目指す彼の生き様をお見せしましたが、今回はそんな彼の恋愛物語を描くことができました。もちろん初巻のドラマCDで彼の青臭さをお聴きいただいてからでも構いませんし、今回のCDから聴いていただいても良いと思います。描いている側面が違うので、どちらから聴いても楽しんでいただけるんじゃないかな。僕個人としてもミヒロはとても可愛くていい子だと思うので、ミヒロの人生において大事な瞬間が描かれているこのCDを聴いていただけたら嬉しく思います。

■SCRAMBLE BIRTH DAY Vol.1 天塚ミヒロ
キャスト :天塚ミヒロ(CV:木村良平)
品番 :XFCD-0126
POS :4560372454819
価格 :¥2,500+税
発売日 :2020年4月22日(水)
発売元 :ティームエンタテインメント

『SCRAMBLE BIRTH DAY』公式サイト:http://www.team-e.co.jp/otoreco/sbd/
『SCRAMBLE BIRTH DAY』公式ツイッター:https://twitter.com/otoreco_sbd
ティームエンタテインメント公式サイト:http://www.team-e.co.jp/

ⒸIDEA FACTORY/axcell

タグ