interview

森久保祥太郎「ワイルドで情熱的で大人なナンバー」オトメイト『ピオフィオーレの晩鐘』初のキャラクターCDへの思い

2020.03.24 <PASH! PLUS>

 乙女ゲームブランド“オトメイト”より発売されたPlayStation®Vita専用ソフト『ピオフィオーレの晩鐘』から、初のキャラクターソング&ミニドラマを収録した「キャラクターCD」が5か月連続で発売。その“第2弾”がいよいよ3月25日(水)にリリースされる。この度、ギルバート役の森久保祥太郎からコメントが到着した。

20200324_chara_001

 本作の各キャラクター楽曲は、ゲームBGMを手掛けた和田俊輔が担当。作詞はダンテ、ギルバート、楊、二コラを新良エツ子、最終巻となるオルロックは、キャラクターボイスを担当する豊永利行が手掛ける。

 ミニドラマは本CDのために書き下ろされたオリジナルストーリーを展開。全5巻はRiRiによる描き下ろし美麗ジャケットイラストとなっている。さらに、描き下ろしジャケットを使用した丸型缶バッジ(57mm)付き。

<インタビュー>
ーータイトルや楽曲を聞いた時の印象についてお聞かせください。

 “これでキマリだ!!”的な意味合いでタイトルは理解してますが、まさにギルバートらしい力強いタイトルだなと思いました。曲調も、ワイルドで情熱的で大人なナンバーが気に入っています。 

ーー実際に歌ってみていかがでしたか? 歌う際に意識された事や聴きどころ等をお聞かせください。

 ワイルド、情熱、そしてただの男としてのあふれそうな感情と、曲の流れの中でそれらのグラデーションを楽しみながら歌ってみました。

ーー今回のミニドラマのご感想や、印象に残るセリフ等が御座いましたらお聞かせください。

 大人の休日、大人の旅行です。一緒に束の間の旅気分を楽しんで下さい。「あんたが昨夜外した俺の眼帯……」ってキュンとしません?

ーー最後に、キャラクターCDの発売を楽しみにされているファンの皆様にコメントをお願い致します。

 This is ギルバートといった一曲です。ドラマのBGMに流したいくらい。両方ぜひ、たっぷりお楽しみ下さい。

20200324_chara_002 

■商品情報
タイトル : ピオフィオーレの晩鐘 Character CD Vol.2 ギルバート・レッドフォードアーティスト : ギルバート・レッドフォード(CV.森久保祥太郎)
品番 : XFCD-0133
POS : 4560372455199
価格 : ¥2,500+税
発売日 : 2020年3月25日(水)
発売元 : ティームエンタテインメント

■関連サイト
ピオフィオーレの晩鐘 Character CD 特設サイト:
http://www.team-e.co.jp/sp/piofiore_charactercd/
オトメイトレーベル:
http://www.team-e.co.jp/titlelist/otomatelabel/
ピオフィオーレの晩鐘 ゲーム公式サイト:
http://www.otomate.jp/piofiore/
ピオフィオーレの晩鐘 公式Twitter:
https://twitter.com/pf_otomate

©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

タグ