interview

前野智昭『今、隣のキミに恋をする。』収録後インタビュー「クリスマスイブ当日の収録ということもあって非常に気合が入りました(笑)」

2019.02.27 <PASH! PLUS>

 6つの“隣にいる存在”をテーマに、恋をしたいすべての女性に捧げる甘いラブストーリーを描いたシチュエーションCD『今、隣のキミに恋をする。』。2月27日(水)に発売される第5弾を担当する前野智昭さんのインタビューをお届け!

20190226_minto_001

前野智昭さんインタビュー

――はじめに、台本をお読みになった際のご感想をお願いいたします。

 恋をするとまっすぐになってその人しか目に入らなくなってしまうタイプの子なんだなと思いました。自分のものにしたいんだけど出来ない関係性への葛藤や、たまに暴走してしまう脆さをストレートに表現する子でした。表ではきちんと立ち位置や自分の職業をわきまえプロとしてこなしている部分は尊敬できますし、裏で出てくる人間らしさみたいなものは男として共感出来る部分もあったので、演じていて楽しいキャラクターでした。

――本作は“隣に居る存在”というキーワードをテーマに制作しております。作品のコンセプトをご覧になって、どういった印象をお持ちになりましたか? 

 萌えるシチュエーションのひとつだと思います。同じ屋根の下というのはぐっとくるものがありますよね。僕は男性ですが、そういったシチュ―エーションに憧れる気持ちというのはよくわかります(笑)。

――本日演じられたキャラクターの“魅力”について、お聞かせください。      

 あそこまで自信を持って「お前を一番愛しているのは自分だ」と言い切れる男らしさもすごく素敵だと思いますし、素直にかっこいいところだと思いますね。

――収録中、ご自身のキャラクターを演じる上で、意識された部分はございますか?          

 気持ちの変化をわかりやすく台本に落とし込んでくださっていたので、演じていてとてもやりやすかったです。自分でも千影の葛藤の部分は強く表現するようにしましたし、そういった部分でメリハリがついた作品になったのではないかと思います。

――ご自身が感じた、今回の物語の一番の“聴きどころ”をお聞かせください。       

 千影が暴走してしまうシーンがあるのですが、そこが今作の一番の聴きどころではないかと思います。僕なりにも考えながら演じたシーンでもあるので、普段の千影とのギャップも感じつつ楽しんで頂けたらと思います。

――ファンの方へ、メッセージをお願いいたします。

 今回はクリスマスイブ当日の収録ということもあって、非常に気合が入りました(笑)。マイク前に行くと千影がリアルに感じられる存在になりましたし、全体を通して感情移入しやすい作品だったなと思います。一度聴いていただきまして、皆様の心の隙間を一役買えるCDになっていると思いますので、ぜひ癒やしとしてお聴きいただければと思います。よろしくお願いします。

20190226_cafe_001

■今、隣のキミに恋をする。CASE5 白石千影
キャスト:白石千影(CV:前野智昭)
品番:XFCD-0088
POS:4560372448252
価格:2,500円+税
発売日:2019年2月27日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

『今、隣のキミに恋をする。』公式サイト:http://www.team-e.co.jp/mintlip/imakimi/
『今、隣のキミに恋をする。』公式ツイッター:https://twitter.com/imakimi_ml
ティームエンタテインメント公式サイト:http://www.team-e.co.jp/

©MintLip

タグ