goods

『刀剣乱舞』山姥切長義や和泉守兼定ら四振りをイメージした“有田焼湯呑”登場!湯呑の内底には“紋”を金彩で表現

2019.12.24 <PASH! PLUS>


PASH! PLUS

 『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する刀剣男士4振りをそれぞれイメージし、佐賀県の伝統工芸『有田焼』の老舗メーカー香蘭社製の湯呑“刀剣乱舞-ONLINE- 有田焼湯呑-伍- 山姥切長義/和泉守兼定/堀川国広/薬研藤四郎”(4種 各4,950円/税込/送料・手数料別途)の予約受付が、バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”にて2019年12月24日(火)13時にスタートした。

20191223_touken_001

 本商品は、400年以上の歴史のある有田焼と“刀剣男士”とのコラボレーションの第5弾で、山姥切長義(やまんばぎりちょうぎ)、和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)、堀川国広(ほりかわくにひろ)、薬研藤四郎(やげんとうしろう)をイメージし、国内最高峰の有田焼メーカー“香蘭社(こうらんしゃ)”により製作された湯呑。

 外側に蘭、竹、菊、梅で構成される東洋画の伝統柄“四君子(しくんし)”(※)を配することで、刀剣乱舞と有田焼の魅力的な世界観を同時に感じられる。色味はそれぞれのキャラクターをイメージしたカラーを盛り込み、金彩を施すことで、風雅な装いに仕上がっている。

 なお、第1弾から第4弾までと同じく、4種の外側のデザインスタイルが同じため、各種を並べた際の飾り映えが良く、コレクション性の高い逸品だ。

 湯呑の内底には、それぞれの紋を金彩で表現。実際に飲料を入れて使用すると、ゆらゆらと飲み物の先に紋が浮かび、ひと時を憩うのにぴったりの仕様になっている。湯呑本体は、香蘭社の洗練された生産技術により、薄く、軽くなるよう製造されているため、手に馴染みやすく、永く愛用できるだろう。

※四君子とは…東洋画の題材とされる竹、梅、菊、蘭の総称で、気品があり高潔であるところがあたかも君子のようであることから生まれた呼称。元は中国発祥のものですが日本でも盛んに描かれました。

 また、同コラボレーション湯呑の第4弾4種のラインナップも、好評につきこのたび再販が実施される。

<第4弾ラインナップ>
山姥切国広/髭切/膝丸/同田貫正国
URL: https://p-bandai.jp/item/item-1000141975

20191223_touken_002

20191223_touken_003

20191223_touken_004

20191223_touken_005

20191223_touken_006

20191223_touken_007

20191223_touken_008

20191223_touken_009

 

20191223_touken_010

■刀剣乱舞-ONLINE- 有田焼湯呑-伍-
山姥切長義/和泉守兼定/堀川国広/薬研藤四郎

価格:各4,950円(税込/送料・手数料別途)
セット内容:湯呑 1個
商品サイズ:直径約87×55mm
商品素材:磁器
対象年齢:15才以上
生産エリア:日本
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”、他
予約期間:2019年12月24日(火)13時~準備数に達し次第終了
商品お届け:2020年3月発送予定
発売元:株式会社バンダイ

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※店頭やイベント等で販売する可能性があります。
※お届け月を変更し、ご注文を承る場合があります。

©2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

タグ

オススメ
あわせて読みたい