ボルテージ初のSwitch用新作『even if TEMPEST 宵闇にかく語りき魔女』2022年発売。テーマは“魔女裁判”と“死に戻り”

2021.10.20 <PASH! PLUS>

 株式会社ボルテージは、初のNintendo Switchオリジナルタイトル「even if TEMPEST 宵闇にかく語りき魔女」を2022年に発売することをお知らせいたします。

01

02

 本作は“魔女裁判”、“死に戻り”がテーマのダークファンタジーです。実力派クリエイターのみなさんによって作り上げられた美麗な世界観の中で、豪華な声優陣の熱演によって魅力付けされたキャラクターが多数登場いたします。

 本作は弊社が得意とする恋愛ストーリーのみだけでなく、キャラクター同士の信頼関係や、自分を信じることの大切さなども描かれ、人間ドラマとしてもお楽しみいただける作品となっております。

 また、当社の他のNintendo Switch向けタイトルと同じく、米州・アジア・欧州・豪州・日本リージョンと、全世界での発売を予定しております(一部地域を除く)。詳細は順次発表してまいりますので、引き続き「even if TEMPEST 宵闇にかく語りき魔女」にご注目ください。

03

04

05

■ティザー動画公開中

 本作のティザー動画を公開しております。世界観がより伝わる動画となっておりますので、ぜひご注目ください。

07

08

■あらすじ

 魔女裁判、魔女狩りが慣習とされる世界。

 侯爵家に生まれついた主人公は、継母からの暴力に、身体と心を痛めつけられる毎日を送っていた。

 もがき苦しむ彼女に、魔女が異形の力を授ける。

 『死に戻り』。

 死することで時を戻す力だった。

 主人公は人生をやり直すことに成功するが、それはさらなる悲劇の始まりに過ぎなかった。

 終末を謳う『魔女裁判―カーニバル―』が今幕を開ける。

06

■ラジオ番組「柿原徹也・畠中祐ボクらが君を幸せにするラジオ」に「even if TEMPEST 宵闇にかく語りき魔女」が登場コーナーの実施や最新情報のお知らせも

 「ボクらが君を幸せにするラジオ」は、人気声優の柿原徹也さんと畠中祐さんが、ボルテージの恋愛ドラマシリーズ「ボル恋」を紹介しながら、視聴者の皆様を幸せにする“耳キュン”ラジオプログラムです。

09

 毎月変わるテーマでお送りするラジオドラマ「耳キュンドラマシアター」など、人気のコーナーが盛りだくさんです。

 「even if TEMPEST 宵闇にかく語りき魔女」にも出演いただく柿原徹也さん、畠中祐さんがパーソナリティを務めるボルテージ公式ラジオ番組「柿原徹也・畠中祐ボクらが君を幸せにするラジオ」では本作をモチーフにしたコーナー企画を実施いたします。また、最新情報も公開いたしますので、合わせてお楽しみください。

放送局:文化放送(AM1134/FM91.6)で放送中
放送時間:毎週土曜日25:30~26:00
パーソナリティ(順不同・敬称略):柿原徹也、畠中祐
番組メールアドレス:volradi@joqr.net

■ボルテージ「Nintendo Switchポータルサイト」リニューアル

 「Nintendo Switchポータルサイト」をリニューアルいたしました。「オリジナルタイトル」と「移植ラインナップ」で分類しているため、より見やすく、気になるタイトルにアクセスしやすくなっております。

10

11

■「even if TEMPEST 宵闇にかく語りき魔女」作品概要

【対応機種】
Nintendo Switch(ダウンロード専用ソフト)
【配信日】
2022年発売予定
【価格】
価格未定
【対応言語】
日本語、英語
【ジャンル】
アドベンチャーゲーム
【ボイス】
フルボイス(ヒロインなし)
【出演(五十音順)】
飯田奈保美
石川界人
沖なつ芽
柿原徹也
木島隆一
杉山紀彰
武内駿輔
千葉翔也
綱川博之
野上翔
畠中祐
藤澤雄生
古川慎
帆世雄一
三森すずこ
【企画/制作】
ボルテージ
【参加クリエイター】
ディレクター/シナリオ:潮文音(代表作:ノルン+ノネットシリーズ等)
イラストレーター:のりた
代表作:RUNLIMIT等
背景美術:秋葉みのる(スタジオじゃっく、代表作:劇場版ポケットモンスターシリーズ等)
BGM:土屋俊輔(プロキオン・スタジオ、代表作:アナザーエデン等)
【主題歌】
OP:Reborn To Be a Survivor
ED:Embrace Myself
歌唱/作詞:平田志穂子(エムアイティギャザリング、代表作:ペルソナシリーズ等)
作曲/編曲:土屋俊輔(プロキオン・スタジオ、代表作:アナザーエデン等)

※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※記載されている会社名・商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
(C)2017 Nintendo

タグ