“超人気声優”はNG!? 花江夏樹が“聖なる花江”となり『ラグナロクオンライン』初ボイス担当!記念インタビュー

2019.11.26 <PASH! PLUS>

 オンラインゲーム『ラグナロクオンライン』は、2019年12月1日で17周年を迎えます。これを記念して既存NPC“新人広報”に初ボイスが実装され、花江夏樹さんが担当することに決定!

 『PASH!+』では、ボイスを担当する花江さんにインタビューを実施! ボイス担当の経緯や『ラグナロクオンライン』との思い出、また花江さんがプロデュースした新人広報“聖なる花江”の魅力について伺いました。

花江夏樹スペシャルインタビュー

th_IMG_2778_1

――『ラグナロクオンライン』の長い歴史のなかで初となるボイスが収録されます。花江さんが本作のボイスを担当することになった経緯を教えてください。

 『ラグナロクオンライン』と運営(ガンホー・オンライン・エンターテインメント)が同じの、『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』のお仕事をさせていただいているときに「『ラグナロクオンライン』を昔やってたんですけど…そういうの…ないんですか?」というお話をさせていただいたことがありまして(笑)。

 僕のなかではガンホーさんといえば『ラグナロクオンライン』だったので、なにかお仕事できたらいいなと冗談交じりでお話をもちかけたんです。そしたらご縁あってボイス収録のお話や僕のYouTubeチャンネルでゲーム実況を行うというご依頼をいただきました。

 正直、『ラグナロクオンライン』をしばらくプレイしていなかったんですけど、ご依頼をいただいて久々にプレイしてみたらやっぱり懐かしいなと思いましたね。

――花江さんのYouTubeチャンネル『花江夏樹チャンネル』の『ラグナロク マスターズ』実況動画のなかでも昔プレイされていたお話をされていましたね! 『ラグナロクオンライン』と出会ったのはいつ頃のことなのでしょうか?

 小6~中1くらいのころに始めました。元々は別のタイトルをやっていて、そこで知り合った友達に「ちょっと…大人のゲームいこうぜ」と『ラグナロクオンライン』に誘われたんですよ(笑)。最初に『ラグナロクオンライン』を始めたときはリアルの友達はいなかったんですけど、ゲーム友達のギルドに入れてもらって色々と教えてもらいました。

――『ラグナロクオンライン』を始めたときのことを覚えていますか?

 今までは(身近にいる)同年代の友達と遊んでいたのが、オンラインでプレイすることで自分より年齢が高い人と出会う機会もあって、今までより世界が広がった感じがしましたね。時には主婦の人と狩りにいくこともありました(笑)。中学3年間は、学校に行っていない時間はほぼほぼリビングにある家族のパソコンを使ってプレイするくらいどっぷりはまっていました。

――当時はどのようなキャラクターでプレイしていたんですか?

 最初に作ったのはバードで、ずっと“フェイヨン迷いの森”の近くで狩りしていました。僕はキャラクターをめちゃくちゃ作っては消して作っては消してをくり返すタイプだったのですが、よく作っていたのはプリースト系でしたね。


th_IMG_2818_1

――中学3年間どっぷりはまっていたとのことですが、プレイ当時の思い出のなかで色濃く残っているものはありますか?

 ギルドメンバーは年上が多かったんですけど、まだ僕はネットマナーをよくわかっていない年頃だったので、失礼なことを言ってめちゃくちゃキレられてへこんで謝った記憶があります(笑)。社会の厳しさを学んだゲームでもありますね。

 本格的にハマってからは学校の友達を誘って、学校で分厚い攻略本をああでもないこうでもないと読んでいたこともありました。あと、中学生にとって30日 1,500円の利用料金は厳しくて! お小遣いギリギリでやっていました。

――『花江夏樹チャンネル』にアップ予定の実況プレイ動画では、花江さんが“猫好き”ということで猫型の新種族“ドラム”でプレイされます。初めてドラムを見たときはいかがでしたか?

 もう~~かわいいですね! 今までは人間しか選べなかったので、猫型がどんなタイプなのか気になりますよね。僕は『ラグナロクオンライン』の魅力のひとつは“ドット絵”だと思っていて。グラフィックが進化しているゲームはたくさんあると思うんですけど、2Dのドットならではのぬくもりやかわいさは魅力的ですよね。そこに猫が加わるのは鬼に金棒です!

――ゲーム内には花江さんがボイスを担当するNPC“聖なる花江”が登場します。自分の名前が入ったキャラクターがゲームに登場することは、かなり珍しいことですよね。実装のお話を聞いたときはいかがでしたか?

 声優になってから自分のプレイしているゲームに自分の声が収録される機会は増えましたが、昔からやっていたゲームに自分のボイスが収録されたことは今までないので、うれしいです。しかも『RO』史上初のボイス実装というのはありがたいことです!

 最初は“超人気声優”という名前にしてもらおうと思っていたんですけど、なぜかNGが出てしまったそうで(笑)。“聖なる花江”という名前に落ち着きました。

――“聖なる花江”はどのようなキャラクターなのでしょうか?

 翼と思念を纏い、光属性と闇属性をあわせもっています。“聖なる花江”という名前なんですけど、“闇落ち”的な要素もある中二病なキャラクターですね。でも、やっていることは冒険者さんにいろいろな情報をお伝えする係なので、面倒見はいいタイプ。禍々しい見た目に反してボイスは好青年というギャップもあります。僕の理想と中二病要素がつまったキャラクターになってます!

th_04_猫アイテムを装備した状態、またはドラムで話しかけると

▲猫アイテムを装備した状態、またはドラムで話しかけると”ネコ大好き新人広報員の「聖なる花江」ですニャン!”と応じてくれる!

――ボイスはどのようなセリフを収録されたのでしょうか?

 猫好きという設定なので猫に関するセリフがあったり、猫の装備をして話しかけるとボイスが変化したりと仕掛けがたくさんあります。セリフを考えてくださった方が僕のTwitterをチェックしてくれていて、僕のうれしさと恥ずかしさが入り混じったセリフも収録されています(笑)。

――花江さんのボイス実装をきっかけに初めてプレイする新人プレイヤーもいるかと思います。先輩プレイヤーの花江さんから背中を押すようなメッセージをいただけますでしょうか?

 長く続いているタイトルなので優しいプレイヤーが多いと思います。ぜひやっていただきたい! 見ず知らずの人とリアルタイムで交流しながらゲームができるのは本当にいいものです。パソコンに座ってどっしり構えなければいけないと思うとハードルが高く感じる部分もあるかもしれないですが、女性がプレイしたくなるかわいいキャラクターもたくさんいるのでぜひプレイしてみてください!

――ありがとうございました!

写真・文/河内香奈子


th_07_「新人広報員 聖なる花江」立ち絵_浅島ヨシユキ氏

▲新人広報員 聖なる花江キャラクターイラスト。

th_08_ドラム(雄一郎氏イラスト_こんぺい君をモデルに)

▲花江さんの愛猫こんぺい君をモデルに描かれたドラム。

 👇👇花江さんの「ラグナロクオンライン」動画はこちらから👇👇

DATA
ラグナロクオンライン
公式サイト:https://ragnarokonline.gungho.jp/
ジャンル:MMORPG
メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテインメント
価格:
ラグナロクオンライン30日利用権:1,500円(税込)
ラグナロクオンライン1DAYチケット:108円

(c)GungHo Online Entertainment,Inc.
(c)Gravity Co.,Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS).

タグ