『イナズマイレブン』初のアーケードゲームが9月27日より稼動開始。カードは全て描き起こし!

2018.08.22 <PASH! PLUS>

 TVアニメ『イナズマイレブン アレスの天秤』より、新しいアミューズメントマシン『イナズマイレブンAC(アーケード) ドリームバトル』が9月27日より稼働開始となる。

ina11_014

 2008年からゲーム展開が始まり、アニメとしても人気の高い『イナズマイレブン』シリーズ。今年春から『イナズマイレブン アレスの天秤』がシリーズ最新作としてスタートし、2018年秋にはレベルファイブよりゲームの発売が予定されるなど、ますます盛り上がりを見せている。そんな小学生から大人まで幅広い人気を誇る同作品が、ついにアミューズメント筐体に登場。作品の世界をそのまま体感できる超次元サッカーバトルが、スタジアムをイメージした筐体の中でリアルに楽しむことができる。

直感的に操作しやすいスタジアムデザイン

 筐体デザインはサッカースタジアムをイメージ。横長の大画面ディスプレイは、さながらスタジアムのオーロラビジョンのようで、カードを配置するフラットパネルはサッカーフィールドが再現されている。また、マシンの両サイドにある7色LEDがシーンに合わせて光り、ゲームをさらに盛り上げる。

ina11_001

 プレイヤーはフラットパネルに手持ちのカードを配置すると、その配置したカードの選手が目の前のディスプレイに出現し、カードを動かすことで思い通りに操作することができる。

多様な層に楽しめるゲーム展開

 ゲームの流れも本物の試合のようになっており、クラブカード(ゲーム情報を記録するICカード)をフィールド左横の“ICカードエリア”で読み込ませたあと、ゲームで使用するACカードをフィールド右横の“カードスキャンエリア”で“選手登録”(二次元コードの読み込み)してからフィールドに配置していく。

ina112_005

 クラブカードを使用すると、ゲームの記録はもちろん、自分のアバターキャラクターを作成することができる。アバターキャラクターは性別や髪型など好みのキャラクターをつくることができ、クラブカードとセットになっているキャプテンカードを、“カードスキャンエリア”で読み込まることで、操作することができる。(クラブカード・キャプテンカードが無い状態でもプレイ可能)

 “カードスキャンエリア”では、キャプテンカードを含み、最大6枚まで選手カードを配置することができる。カードをセット完了するとゲームがスタート!

ina11_011

 ゲームはオフェンス、ディフェンスをそれぞれ行い試合を進める。どちらから始まるかは筐体上でランダムで決められ、ACカードに記載されているデータを見ながら、攻めと守りを戦略的に考えてカードを動かして配置。ドリブル、シュート、など選手が繰り出すことのできる必殺技は色分けで表示しているので、戦略を苦手とする人でも、感覚的に配置してプレイを楽しむことができる。

 また、ゲームの途中で追加で1点を獲得できる機会、“エクストラシュートチャンス”、“カウンターチャンス”など、プレイ次第で様々なイベントが発生する。

必殺技を打ちまくれ! アニメ映像も使用しなめらかで豪華なエフェクト演出を再現

 本ゲームの見どころのひとつに必殺技発生時のエフェクト演出の豪華さがある。プレイ中、ある一定の条件が揃うと選手カードに表示されている必殺技が発生。大迫力のディスプレイに表示されるおなじみの必殺技は、ゲームCGだけでなくアニメ映像を混ぜることで、よりなめらかで迫力ある動きに。作品とリンクした超次元サッカーが再現されている。

ina112_002

ina112_003

ina112_004

 またカードの配置によってパスがつながっていくので、実際の試合さながらのカメラアングルで、ボールが選手に繋がっていくスーパープレイを爽快に楽しめる。

カードは全て描き起こしのオリジナルデザイン!

 もうひとつの見どころ、筐体から配出されるカードは全て描き起こしのオリジナルデザインのイラストが使用されている。

ina11_002

 9月27日から稼動となる第0弾では、TVアニメ『イナズマイレブン アレスの天秤』の最高潮の盛り上がりに合わせ、オールスターともいえるラインアップの全62種展開でスタート。この後もアニメで人気のキャラクターがラインアップに加られ展開される。カードには“コモン”、“レア”、“スーパーレア”、“アルティメットレア”、“シークレット”の5段階のレアリティがあり、箔やホログラムなどカードの豪華さも大きく異なる。

ina11_010

ina11_009

ina11_008

ina11_007

ina11_006

ina11_005

ina11_004

タカラトミー玩具も連動

 タカラトミーより好評発売中の玩具、『イレブンバンド』(5,800円+税)、『イレブンライセンス』(300円+税)、とも連動。玩具を筐体に読み込ませることで、玩具に特別なキャラクターが解放されたり、筐体ゲームのキャラクターの経験値がアップしたりと、玩具にも筐体にも連動効果が出現する。

DATA
■『イナズマイレブンAC ドリームバトル』

公式サイト:http://inazuma-ac.jp
形態:業務用キッズアミューズメントゲーム機
プレイ料金:1バトル100円(税込)
プレイ人数:1人
稼動時期:2018年9月27日
マシンサイズ:(幅)820mm×(奥行) 860 mm×(高さ)1770mm/(重さ)約124kg
配出物サイズ:(縦) 86 mm×(横) 59 mm
プレイ時間:1ゲーム約8分
製作:タカラトミーアーツ
販売:タカラトミーアーツ

■『イナズマイレブンAC(アーケード)ドリームバトル』クラブカードセット
価格:600円+税
発売日:2018年9月27日
商品サイズ:H225mm×W99mm
重さ:約33g
対象年齢:6歳以上

©LEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京 ©T-ARTS