アニメ『弱虫ペダル』と千葉県が自転車安全利用キャンペーンを展開!

2016.07.01 <PASH! PLUS>

特設WEBサイトではオリジナルアニメ全6話を配信!

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

 アニメ『弱虫ペダル』と、主人公・小野田坂道の所属する総北高校自転車競技部の舞台である千葉県との大型タイアップが決定した。

 気になる内容は、自転車安全利用キャンペーン『ちばペダル~弱虫ペダルと学ぶ自転車交通安全~』と題して、2016年7月1日(金)から2017年3月31日(金)まで実施される。

 今回のキャンペーンでは、自転車の安全利用に関する情報を盛り込んだオリジナルアニメ全6話を制作し、キャンペーン特設WEBサイト上で公開する。また、WEBサイトではキャンペーン限定のコラボグッズプレゼント企画の実施も決定している。

 さらに千葉県内3箇所の大型ビジョン(QVCマリンフィールド、フクダ電子アリーナ、メッセビジョン〈幕張メッセ〉)では、キャンペーンCMを上映予定とのことだ。

 オリジナルアニメやCM、コラボグッズには千葉県PRマスコットキャラクターのチーバくんも登場するとのことなので、千葉県民でなくても注目度が高まる!

DATA
アニメ『弱虫ペダル』×千葉県 自転車安全利用キャンペーン

実施期間:2016年7月1日(金)~2017年3月31日(金)

■キャンペーン内容
 キャンペーン特設WEBサイト『ちばペダル~弱虫ペダルと学ぶ自転車交通安全~』を展開
①下記のオリジナルアニメ全6話と連動した自転車の交通安全ルール解説を順次公開。
 ・第1話 自転車は「車」の仲間
 ・第2話 歩道は歩行者優先
 ・第3話 その乗り方、危険です
 ・第4話 自分の愛車を整備しよう
 ・第5話 自転車の放置はやめましょう
 ・第6話 夜間はライトが身を守る
②キャンペーン限定オリジナルグッズのプレゼント企画を実施します。

■キャンペーンCMの上映
 キャンペーンの告知用に15秒のCM(オリジナルアニメ)を制作し、県内の大型施設3箇所(QVCマリンフィールド、フクダ電子アリーナ、メッセビジョン〈幕張メッセ〉)にて上映!

■描き下ろしコラボイラストを使用した、リーフレット・ポスター・グッズなどを制作
 千葉県内の各所への掲示のほか、交通安全イベントなどの際に配布を予定。

■啓発・PR活動
 四季の交通安全運動に合わせて行う交通安全啓発イベントなどと連動して実施。
 ・夏の交通安全運動=2016年7月10日(日)~7月19日(火)
 ・秋の全国交通安全運動=2016年9月21日(水)~9月30日(金)
 ・冬の交通安全運動=2016年12月10日(土)~12月19日(月)

HP:http://www.chibapedal.jp/