浪川大輔館長による「READING MUSEUM」第3弾に下野紘、江口拓也、石川界人ら出演!5月に上演決定

2021.04.19 <PASH! PLUS>

 新感覚朗読劇プロジェクト「READING MUSEUM(通称:リーミュ)」より、第1弾公演『池袋ナイトアウルテールズ』出演の豪華ゲストが再集結した、キャスト登壇スペシャルイベントが開催。そこで、READING MUSEUM第3弾となる、「デッドロックド・ディティクティヴズ~百万探偵都市の史上最悪密室~」が5月に開催されることが発表。下野 紘・江口拓也・山口勝平・安元洋貴・岡本信彦・八代 拓・石川界人・榎木淳弥ら豪華声優陣が出演することが公開された。

20210419_dead_001

 「READING MUSEUM」は、声優・浪川大輔を館長に迎え講談社、星海社、エイベックス・ピクチャーズが一体となって織りなす、新感覚朗読劇プロジェクト。昨年9月にMixalive TOKYOにて第1弾「池袋ナイトアウルテールズ」、さらに今年1月に第2弾「池袋シャーロック、最初で最後の事件」が上演され好評を博した。“精鋭作家陣によって新たに創られた魅惑の物語”と“実力派声優陣の燦然たる演技”が生み出す、一夜たりとも同じ展開は訪れない予測不能の朗読劇が話題を呼んでいる。

20210419_dead_009 20210419_dead_008

 4月17日に2020年9月開催「池袋ナイトアウルテールズ」の出演声優による、キャスト登壇スぺシャルイベントが開催。浪川、下野、岡本、松岡禎丞が登壇し、昨年公演を振り返ったトークコーナーや、脚本・織守きょうや書き下ろしミニ朗読が特別に披露された。

20210419_dead_004 20210419_dead_003 20210419_dead_005 20210419_dead_007 20210419_dead_002 20210419_dead_006

 さらに本イベント夜の部では、 READING MUSEUMの第3弾として「デッドロックド・ディティクティヴズ~百万探偵都市の史上最悪密室~」が開催されることが解禁。緻密な世界感設定で業界注目のシナリオライター・amphibianが書き下ろしたオリジナルストーリーを豪華声優陣が演じる。

20210419_dead_010

 本作は、有象無象の探偵たちが超常能力「探偵スキル」を駆使して、金と命と事件を奪い合う街・百万探偵都市に在籍するシゲムラ、モチダ、ヒノ、ナガレが、 “球形の完全密室”に閉じ込められたところから物語は始まる。それぞれ秘密を抱えながらも、本性は“悪党”という癖の強い探偵4人を、5月15日公演では下野、山口、岡本、石川が、5月16日公演では江口・安元・八代・榎木が熱演する。

 絶体絶命の状況で4人は協力し、頭脳と異能を駆使して謎解きと脱出を試みるが果たしてどうなるのか…。さらに、物語の行く末を観客が決められる仕掛けも用意。公演日ごとに配役が変わり、あなたの選択で運命が変わる全4幕のソリッドシチュエーション・コメディを、ぜひご堪能してほしい。

 チケットの申し込み受付も開始しており、全4公演をお得に楽しめる配信チケットの他に、今回は現地で観覧できるチケットも。またREADING MUSEUM第2弾「池袋シャーロック、最初で最後の事件」Blu-ray&DVDの発売も発表され、こちらも見逃せない内容となっている。

READING MUSEUM 「デッドロックド・ディティクティヴズ~百万探偵都市の史上最悪密室~」:https://reading-museum.com/lineup/deadlock.php
「池袋ナイトアウルテールズ」キャスト登壇スペシャルイベント:https://reading-museum.com/news/detail.php?id=1089562
公式Twitter:@READING_MUSEUM

© デッドロックド/ READING MUSEUM
©BAR「NIGHT OWL」

タグ