朴璐美プロデュース演劇『神楽坂怪奇譚「棲」』で小野賢章、福山潤、相葉裕樹が”女役”に挑む!

2020.07.31 <PASH! PLUS>

 羽佐間道夫、朴璐美がプロデューサーを務める演劇『神楽坂怪奇譚「棲」体感型配信怪奇譚』が8月15日(土)から17日(月)にかけて、全9公演を生配信にて上演。明日8月1日(土)10時より、視聴チケットの発売が開始となる。

20200731_paku_001

 「生」であることにこだわった本公演。さまざまなジャンルの達人たちが集い、配信でしかできない「生」に挑戦。観る者の”感覚”を貪る。

 “神楽坂”・”泉鏡花”・”怪奇譚”という3つのワードから『藤沢朗読劇』なるものを確立し、帝国劇場を始め明治座、博多座 等でも作・演出を手がける“音楽朗読劇の第一人者・藤沢文翁”が「泉鏡花」という人物を軸に、神楽坂の闇を妖しく描き出した[神楽坂怪奇譚 棲]。夕暮れ時の神楽坂−−− 男の手を引く女が語る「アレ」とは…役者魂炸裂の「魂の音のバトル」に呑み込まれること間違いなしだ。

あらすじ

 陽も沈みかかった黄昏時の神楽坂 眼病を患った男が一人 石段に腰を下ろしている。男の名前は泉鏡花…… 包帯に視界を遮られ暗闇に取り残され 自分を置いてけぼりにした幇間を待っている ……と 何かが自分の前に立っている気配がする…… 「ソレ」は こちらの様子を伺っている 「ソレ」は 闇の向こうに棲んでいた 鏡花は震える声で「ソレ」に話しかける……決して話しかけてはならない「ソレ」に……

キャスト&タイムテーブル

■8月15日(土)
13:00公演<泉鏡花役>畠中祐×<女役>伊礼彼方
16:30公演 <一人二役>関智一
20:00公演<泉鏡花役>榎木淳弥×<女役>小野賢章
■8月16日(日)
13:00公演<泉鏡花役>佐倉綾音×<女役>早見沙織
16:30公演<一人二役>山路和弘
20:00公演<泉鏡花役>⻫藤壮馬×<女役>福山潤
■8月17日(月)
13:00公演<泉鏡花役>緒方恵美×<女役>相葉裕樹
16:30公演<泉鏡花役>井上和彦 ×<女役>安原義人
20:00公演<泉鏡花役>梶裕貴 ×<女役>濱田めぐみ
尺八・能管・笛生演奏:元永拓(全公演出演)
ナビゲーター:羽佐間道夫、朴璐美

チケット情報

チケット販売、配信サイト(予定)
イープラス「Streaming+(ストリーミングプラス)」で全 9 公演が生配信(アーカイブ未定)
視聴チケット 3,500 円
8月1日(土)10:00 チケット発売予定
http://eplus.jp/lalstory/

スタッフ

原作・脚本 藤沢文翁
演出 玊-TAMA
演出助手 わかばやしめぐみ
舞台監督 田中翼(capital inc.)、中西隆雄
照明 阿部将之(LICHT-ER)
音響 山下菜美子(mintAvenue inc.)
映像制作/カメラマン 神林裕介
映像コーディネート 松澤延拓
映像助手 堀田創
バイノーラルアドバイザー 佐藤こうじ(Sugar Sound)
舞台美術 竹邊奈津子
衣裳 西原梨恵
メイク 坂本千恵美
宣伝美術 山下浩介
宣伝写真 神ノ川智早
宣伝ビジュアル出演 亀谷理子、上不あや、中村百伽、八島さらら
制作 谷口暢子、杉田のぞみ、峯村大喜、久保田まなみ 劇場 浅草九劇
プロデューサー 羽佐間道夫、朴璐美
協力
アイムエンタープライズ アトミックモンキー アニモプロデュース ヴィムス
81プロデュース KANATA LTD. グランアーツ 賢プロダクション studioCambria
青年座 テアトル・エコー B-Box BLACK SHIP Breathe Arts
ホリプロ・ブッキング・エージェンシー ムーブマン LAL
嶋田翔平 近松孝丞 丸山ナオミ Special Thanks チームLAL 久保亨・岩本朝子

公式サイト:https://kagurazakakkd.wixsite.com/kgr2020
公式Twitter:https://twitter.com/lalstory_info
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCy74-d9v8NIWyevCrjFY0Kg

タグ