『カフェ&バー CHARACRO feat. 弱虫ペダル』オープン!

2016.05.12 <PASH! PLUS>

テーマは全国強豪校が合宿を行う“サイクルスポーツセンター内のカフェ&バー”

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルGR製作委員会

 坂道の聖地! 東京・秋葉原に、『弱ペダ』の世界観のなかでお酒や食事、エンターテインメントを楽しむことができる『カフェ&バー CHARACRO(キャラクロ) feat. 弱虫ペダル』が、2016年5月27日(金)にオープンすることが発表された。

「現実世界と作品世界とのクロスオーバー空間」をコンセプトとする「キャラクロ」との、新規コラボとなるこちらの店舗。そのテーマは、『弱虫ペダル』に登場する全国の自転車競技強豪校が合同合宿を行う“サイクルスポーツセンター内のカフェ&バー”。その名も『Cyclist Cafe&Bar:SIDE ROAD』は、合宿を行う選手たちの憩いのスペースとなっており、ここでは彼らがモチーフとなっていたり、また提案したりしたフードやドリンクを楽しむことができる。

characroYOWAPEDA__20160512110

 来店ごとに全15種のコレクタブルステッカーを1枚ゲットできるほか、来店ポイントに応じたオリジナル特典も。さらに、ここだけで手に入れることができるオリジナルグッズが豊富に取り揃えられている。

 また店内では大型スクリーン&モニター10台が設置され、特別映像を常時放映。『月刊サイクルタイム 公開アンケート』と題した投票アトラクションでは、店内独自の人気ランキング投票に参加することが可能だ。

 さらに、オープン初日の5月27日(金)からは、坂道のライバル・真波山岳(5月29日生まれ)の誕生日を記念したイベント『真波山岳 誕生祭』が開催! 特別セットや記念グッズ、待宮栄吉と石垣光太郎の絵柄もゲットできる特製コースターが登場するので、真波ファンは必見!!

『弱ペダ』世界に心ゆくまで浸ることができる『Cyclist Cafe&Bar:SIDE ROAD』。ファンの方にはぜひ足を運んでほしいスポットになりそうだ。

 

DATA
カフェ&バー CHARACRO(キャラクロ) feat. 弱虫ペダル

タイアップ作品:『弱虫ペダル』、『弱虫ペダル GRANDE ROAD』
開設場所:東京都千代田区外神田2丁目5-12 タカラビルB1F
     (秋葉原駅電気街口より徒歩約6分)
営業期間:2016年5月27日(金)~終了時期未定
     (毎月第 3 水曜日定休日)
営業時間:10:00~21:40(完全入替制/5回転)
営業システム:
・完全入替制(100分間/1日5回入替)
・事前予約制(Webサイトより)
・チャージ 1人当たり300円
席数:最大64席

HP:http://www.namco.co.jp/cafe_and_bar/characro_yowapeda/

◇テーマストーリー
 ここは『Cyclist Cafe&Bar:SIDE ROAD』。全国の自転車強豪校が合同合宿を行う、サイクルスポーツセンター内の憩いのスペース。有名選手をモチーフにしたフードや選手提案のドリンクなど、個性豊かなメニューがもりだくさん。店内スクリーンには、過去のレースの名シーンが流れ、思わず歓声があがることも…。合宿に参加することになった「アナタ」は、強豪チームの研究や選手たちとの交流により、自らのスキルUPとチームの成長を目指すのだ!

◇コレクタブルステッカー/ポイントカード
 来店ごとにコレクタブルステッカーを1枚プレゼント。また、ポイントカードに貯まった来店ポイントに応じて、オリジナル特典(ネックストラップ+キャラクターカード)をプレゼントします。

◯コレクタブルステッカー(全15種・ランダム配布)

characroYOWAPEDA__20160512070

◯『Cyclist Cafe&Bar:SIDE ROAD』ポイントカード

characroYOWAPEDA__20160512080


>>次ページでは、フード&ドリンクメニューを一挙ご紹介!

タグ