anime

オリジナルTVアニメ『正解するカド』1月24日(火)深夜、新PV第1弾のTV特別放送が決定!

2017.01.23 <PASH! PLUS>

実写×アニメで構成された本PV内で、本編アニメ映像&出演キャスト解禁

©TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI

 2017年4月より放送開始する東映アニメーション初のCGアニメによるオリジナルTVシリーズ『正解するカド』。本作の新PV第1弾が、1月24日(火)深夜、TOKYO MXにてTV特別放送されることが決定した。

 2分30秒という長尺の新PVがTV放送されるという異例の公開形式となり、本PV内にて本編アニメ映像&出演キャストも解禁される。

 本PVは、実写(1分)×アニメ(1分30秒)で構成された特殊PVとして制作。アニメパートは、真道幸路朗(しんどう・こうじろう)やヤハクイザシュニナといったメインキャラクターたちだけでなく、謎の巨大立方体「カド」をはじめとする本作を彩るさまざまな要素が詰め込まれ、物語の魅力が凝縮されたものになっているとのこと。

実写パートは「”正解するカド”の作品世界に生きる人々」というテーマのもと、アニメの主演キャストが出演したifストーリーのコンセプトトレーラーとなり、『正解するカド』の宣伝プロデューサー・株式会社アニプレックスの高橋祐馬が、実写初監督を務めている。


DATA
■TVアニメ『正解するカド』新PV第1弾 テレビ特別放送

ON AIR:TOKYO MX、1月24日(火) 23時27分30秒~23時30分


■正解するカド

kado_logo_20160310

ON AIR:2017年4月~
HP:http://seikaisuru-kado.com
Twitter:@Seikaisuru_Kado
Instagram:@seikaisuru_kado
FaceBook:https://www.facebook.com/SeikaisuruKado.off

STAFF:
 総監督=村田和也
 シリーズディレクター=渡辺正樹
 脚本=野﨑まど
 演出=りょーちも
 キャラクターデザイン=有坂あこ
 プロダクションデザイン=真庭秀明
 CGディレクター=加藤康弘
 キャラクター・スーパーバイザー=宮本浩史
 色彩設計=岩沢れい子
 撮影監督=石塚恵子
 グラフィックデザイン=鈴木夏希
 プロデューサー=野口光一
 アニメーション制作=東映アニメーション

STORY:
 真道幸路朗(しんどう・こうじろう)は、外務省に勤務する凄腕の交渉官。
 羽田空港で真道が乗った旅客機が離陸準備に入ったとき、空から謎の巨大立方体が現れる。
 “それ”は急速に巨大化し、252人の乗った旅客機を飲み込んでしまう。
 巨大立方体の名は「カド」。
 カドより姿を現した、謎の存在・ヤハクィザシュニナは人類との接触を試みようとする。
 カドに取り込まれた真道は、ヤハクィザシュニナと人類の間の仲介役を引き受けることになる。
 一方、日本政府も国際交渉官の徭沙羅花(つかい・さらか)を代表として現場へ送り込む。
 ヤハクィザシュニナとは何者か。そして彼の狙いは何か。