anime

『半妖の夜叉姫』犬夜叉、殺生丸の娘役に小松未可子、田所あずさら!弥勒&珊瑚の息子ビジュアルも公開

2020.08.07 <PASH! PLUS>

 『犬夜叉』の殺生丸と犬夜叉の娘達の物語を描くTVアニメーション『半妖の夜叉姫』が、読売テレビ・日本テレビ系にて2020年10月3日(土)17時30分より放送開始となることがわかった。

20200807_yasya_019

 本作では、殺生丸と犬夜叉の娘達をメインキャラクターとした、新しい物語が展開。主人公となるのは、とわ、せつな、もろはという、妖怪と人間の血を引く半妖の少女たちだ。とわとせつな、犬夜叉の娘であるもろはが現代を、そして戦国時代を、縦横無尽に暴れ回る姿が描かれる。

 この度放送時期が公開されると共に、本作のPV、メインキャスト、メインキャラクターのカラー設定画も解禁に。

PVはこちらから⇒https://youtu.be/5WFp2_L4WVg

20200807_yasya_02020200807_yasya_022 20200807_yasya_015 20200807_yasya_006

 10年前、時代樹のトンネルで現代にタイムスリップし、日暮家の娘として育ったとわ役は、松本沙羅。4歳の頃、双子の姉のとわと別れ別れになり、それから琥珀がお頭を務める妖怪退治屋に参加し、妖怪退治を生業にしているせつな役は、小松未可子。犬夜叉とかごめの娘だが、幼い頃からひとりで生きてきたので、両親のことはほとんど知らないもろは役は、田所あずさに決定した。

 3人から、そして原作者の高橋留美子先生からコメントが到着したので、以下にて紹介する。

■松本沙羅
 『半妖の夜叉姫』にて日暮とわを演じさせていただきます、松本沙羅です。
とわ役に決まったと聞いた時はとても嬉しくて、同時に小気味よい緊張感が生まれました。それぞれの血を引く彼女たちがどのように生きるのか、『犬夜叉』の世界から受け継がれるものを大切にしながら、創り、届けたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します!

20200807_yasya_016 20200807_yasya_005

■小松未可子
 私の中二病という名の風の傷を開いたのは、紛れもなく犬夜叉でした。オーディションを受けられるだけでも光栄で、記念受験のつもりで、でも想いは全力で! と改めて全巻読み直し、500年の時を経て臨んで参りました。殺生丸の娘。驚きと謎。その血を継ぐもの。その架け橋となるべく新しい時代に繋げていけたらと思っています! 

20200807_yasya_002 20200807_yasya_004

■田所あずさ
 私はテレビアニメ『犬夜叉』を見て声優を志しました。子供の頃、もしかしたら犬夜叉達のいる戦国時代にタイムスリップできるんじゃないかと古びた井戸に入ったことがあるほど大好きで……(笑) そのときは結局行けなかったけど、まさか声優になった今、こういう形で犬夜叉達の世界に来ることが出来るなんて……感動に震えています。ものすごく気になるあらすじで、ファンの1人としてもストーリーがどのように進んでいくのか楽しみでなりません! 親譲りの明朗快活なもろはちゃんを、誠心誠意演じさせていただきます!ぜひご覧下さい!

20200807_yasya_007 20200807_yasya_009

■高橋留美子先生
 3人のヒロインそれぞれ、とても魅力的に仕上がっています。彼女達がどんな冒険の旅をするのか私も楽しみにしています。

 さらには、キャラクター設定画も続々公開。珊瑚の弟・琥珀のほか、弥勒と珊瑚の息子・翡翠(ひすい)、子狸妖怪・竹千代、そして琥珀達になついている猫又・雲母が本作に登場することも明らかとなった。

20200807_yasya_021 20200807_yasya_023 20200807_yasya_014 20200807_yasya_010

放送情報

■TVアニメ『半妖の夜叉姫』
読売テレビ・日本テレビ系
10月3日(土)夕方5時30分より放送開始※一部地域を除く

【メインスタッフ】 
監督…佐藤照雄
シリーズ構成…隅沢克之
メインキャラクターデザイン…高橋留美子
アニメーションキャラクターデザイン…菱沼義仁
音楽…和田薫
美術監督…池田繁美・丸山由紀子
色彩設計…佐藤美由紀
撮影監督…小川滋見
編集…新居和弘
音響監督…名倉靖
アニメーション制作…サンライズ
製作…サンライズ・小学館・読売テレビ

公式HP:http://hanyo-yashahime.com/
公式Twitter:@hanyo_yashahime

©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

タグ