anime

劇場版『海辺のエトランゼ』映像美あふれる本予告映像が公開!アニメ原画展の開催も決定

2020.08.06 <PASH! PLUS>

 9月11日(金)公開の劇場アニメーション『海辺のエトランゼ』の本予告&メインビジュアルが解禁。さらに、渋谷PARCO GALLERY Xにてアニメ原画展が開催されることも決定した。

20200806_bl_002

 本作は、BL(ボーイズラブ)に特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」より公開される、沖縄の離島を舞台に小説家の卵と少年の初々しい恋愛を描く、紀伊カンナ原作の劇場アニメ。

 この度公開された本予告は、夜の海辺のベンチに座り、海を眺める実央の姿から始まる。寂しそうな表情を浮かべる実央が、駿と出会い、惹かれ、「俺、シュンのこと好きだよ」と告白。優しい笑顔をみせるようになる前半と、気持ちが通じ合ったことが嬉しいと思う反面、過去の経験から同性同士という関係に悩む駿と、そんな駿の姿に心が揺れ、悲しい表情を見せる実央が切り取られている。さらに、後半へと加速していく2人の気持ちにMONO NO AWAREが歌う主題歌「ゾッコン」が寄り添っている。

20200806_bl_009 20200806_bl_010 20200806_bl_011 20200806_bl_012 20200806_bl_013 20200806_bl_014 20200806_bl_015 20200806_bl_016

 メインビジュアルでは、駿と実央だけでなく、桜子に加え絵理といった他キャラクターの姿も。縁側に座り、楽しそうにスイカを食べる駿と実央の日常が描かれた。

 さらに、アニメ原画展の開催も決定。『PARCO×映画「海辺のエトランゼ」アニメ原画展』と題し、9月4日(金)から9月14日(月)まで渋谷PARCO GALLERY Xにて開催。アニメ原画・設定画・美術ボードのほか、映画用に紀伊先生描き下ろしたイラスト(複製)などが展示される。また、アニメ原画展では、紀伊カンナ先生新規描き下ろしのオリジナルグッズも発売予定だ。

20200806_bl_001 20200806_bl_003 20200806_bl_004 20200806_bl_005 20200806_bl_006 20200806_bl_007 20200806_bl_008

■PARCO×映画「海辺のエトランゼ」アニメ原画展情報
会期:2020年9月4日(金)~9月14日(月)
営業時間:11:00~21:00(予定)/会期中無休
場所:渋谷PARCO GALLERY X(渋谷パルコ地下1階 / 東京都渋谷区宇田川町15-1-B1F)
入場料:500円(入場特典・非売品ポストカード付)
展示:アニメ原画・設定画・美術ボード、映画用に紀伊先生描き下ろしたイラスト(複製)など
展開商品:Tシャツ、アクリルクリップ、キャンバストートバッグ、クリアファイル、缶バッジ

公式サイト:https://art.parco.jp

『海辺のエトランゼ』作品情報

9月11日(金)より全国公開

【CAST】
橋本駿:村田太志
知花実央:松岡禎丞

【STAFF】
原作:紀伊カンナ 「海辺のエトランゼ」(祥伝社on BLUE comics)
監督・脚本・コンテ:大橋明代
キャラクターデザイン・監修:紀伊カンナ
総作画監督:渡辺真由美
エフェクト作画監督:橋本敬史
美術監督:空閑由美子(STUDIOじゃっく)
色彩設計:柳澤久美子
撮影監督:美濃部朋子
編集:坂本雅紀(森田編集室)
音響監督:藤田亜紀子
音響効果:森川永子
録音調整:林淑恭
音響制作:HALF H・P STUDIO
アニメーション制作:スタジオ雲雀
配給:松竹ODS事業室
製作:海辺のエトランゼ製作委員会

公式サイト:etranger-anime.com
公式Twitter:@etranger_anime

©紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会

タグ