anime

劇場版『ヒロアカ』デクや爆豪の“個性”を体感できる!?4DX上映が決定

2020.01.11 <PASH! PLUS>

 劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の4DX上映が決定した。

20200111_heroaca_002

 2014年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載を開始以来、コミックシリーズ累計発行部数2,500万部を突破し、絶大な人気を誇る『僕のヒーローアカデミア』 (通称:ヒロアカ) 。2018年には初の劇場版が公開し、興行収入17.2億円の大ヒットを記録した。そんな『ヒロアカ』の劇場版2作目となる『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』も、公開初週に映画動員ランキングで『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』や『アナと雪の女王2』など洋画大作に次いで3位にランクインした。

20200111_heroaca_001

 そんな話題作が、4DX版となって1月24日(金)より上映スタート。本作の見どころである大迫力の戦闘シーンでは、<HEAVE>の効果による波打つような効果や、前後・上下左右に動く<モー ションチェア>によって、戦闘中の衝撃やデクや爆豪たちがヴィランと必死に戦う臨場感をよりリアルに体感することが可能に。また、各キャラクターが持つ”個性”という特殊能力に合わせた演出効果が数多く用意されており、爆破や炎を使用する”個性”では <熱風>の効果により実際に熱を間近に感じることができ、さらに、デクや爆豪がナインと戦うシーンやデクの”個性”を<風>の効果で再現し、超人的なスピード感を体感できる。

 また、氷の”個性”を使用するシーンでは<水>と<霧>の効果で氷の冷たさを表現し、最凶のヴィランであるナインの持つ”個性”による 雷を<フラッシュ>や<嵐>の効果で再現するなど、まるで自分にも”個性”が宿ったような感覚を味わうことも。 4DXのリアルな多彩な環境演出の効果により、1年A組のヒーローとして映画の世界に入り込んだような感覚を楽しめるだろう。

■『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』 4DX劇場一覧
※上映劇場は変更となる場合があります。
※劇場により、対応している効果が異なります。
【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【コロナシネマワールド】 http://www.4dx.korona.co.jp/sp/about.html
【109シネマズ】 http://109cinemas.net/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【イオンシネマ】https://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ】http://earthcinemas.jp/
【フォーラム那須塩原】https://www.forum-movie.net/nasushiobara

■『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』作品概要
【原作、総監督、キャラクター原案】 堀越耕平
【監督】長崎健司
【キャスト】山下大輝、岡本信彦、梶裕貴、佐倉綾音、石川界人、三宅健太、諏訪部順一、黒沢ともよ、寺崎裕香、今田美桜、井上芳雄 ほか

公式サイト:https://heroaca-movie.com/

©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会

タグ